【詳述】「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」というのはでたらめ!

執筆者:れなさん

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」と思っているスピリチュアリストが大勢いますが、これはでたらめです。


 

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」ではない。エンジェルナンバーは存在しない。

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」というのは、非常に有名なスピリチュアリストが本にまでして説いた内容であるため、信じ込んでしまっている人が多いのも無理はないのですが、実際問題として正しいことではありません。

ゾロ目の数字を「エンジェルナンバー」などと呼びますが、つまりそのような概念も実在はしません。ゾロ目と天使に関わりはなく、ゾロ目の数字に不思議な力が宿っていたりもしないのです。


 

他の数字にも意味やメッセージはありません。

この説が転じて、ゾロ目ではない数字の羅列にまで意味があると説明し、さらに999までの1つ1つの意味が律儀に解説されていたりしますが、それも当然でたらめです。

考えてもみてください。人は一日の間に無数の数字の羅列を目にします。それらの1つ1つがメッセージであったとして、一体だれが正確に解釈できるのでしょうか?

 

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」を真に受けてしまう人は気を付けて!

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」を真に受けてしまう人は、気休めを求める不安症なスピリチュアリストに多いです。自分が目にしたゾロ目や3ケタの数字を、メッセージ辞典と照らし合わせて、良いメッセージが書かれていたら安心するのです。こうした、栄養ドリンクのような気休めにすがってしまう不安症の人が多いことを理解していて、「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」などという説をでっちあげ、本を売ったり注目を集めたりするわけです。

こうした迷信を信じてしまう人は、当たらない占いに次々とお金を浪費してしまう人が多いです。または、効果の無い「〇〇祈願」のためにはるばる遠い神社まで出かけてお布施を払ったり、高価の無いパワーストーンを買いこんでしまったりします。オラクルカードやタロットカードに中毒している人も多いことでしょう。いずれにせよ無駄に散財してしまうことになるのです。くれぐれもご注意ください。

 

天使は誰のそばにもついている。ゾロ目を見なくても守られている。

「ゾロ目の数字をよく目にする人は天使に守られている」という話もでたらめです。誰もが天使に守護されています。守護天使は誰にでもついています。

「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」といった話を知ると、多くの人はあちこちの数字に意識を配るようになります。時計を見る回数が増えたり、レシートや切符の端に掛かれた数字をチェックしたり、車のナンバープレートを見たりといったことが増えます。こうして数字を見る回数が増えれば増えるほど、ゾロ目を目撃する回数も増えるのは当然のことです。しかも多くの人は、11:11の近くや22:22の近くになると頻繁に時計を見てしまったりするのです。

たとえば、「555」といったゾロ目数字の表札を掲げている人がすこぶる善人であったりはしませんし、あなたと縁があったりはしませんし、多くの天使に見守られていたりはしません。

スピリチュアルな商売人の中には、「ゾロ目の数字をよく目にする人は天使に守られている」の説が人気であることを悪用して、わざとハンドルネームやメールアドレス、URLや部屋番号などにゾロ目の数字を使って、「シンクロだ!天使だ!」と惹きつけようと企むあくどい人がいます。ご注意ください。

 

誕生日とワークショップの日付が一緒でも、シンクロニシティではない。

また、「ゾロ目の数字は天使からのメッセージ」を信じ込む人は、数字の「シンクロニシティ」を意味のあるものだと考え過ぎてしまう傾向もあるようです。

たとえば、誰かの開催するワークショップが、自分の誕生日と同じ日付であるのを目にしたときに、「あ、シンクロだ!きっと天使からのサインだからこのワークショップに参加しよう!」といってろくに調べもせず、参加してしまうのです。

しかし、そうしたものが天使の仕組んだ数字合わせであったりはしませんし、メッセージであったりはしません。偶然にすぎないのです。

何にせよ、「数字が一致する」ということに神秘的な意味はありませんし、天使や神なる者の計らいはありません。

ちなみに、天使や神なる者たちにナンバープレートの数字を書き換えるような能力はありませんし、ワークショップの日付を操作する魔法はありません。

 

「666」に不吉な力は無い。4階や9階に不吉な力はない。

もちろん、「666」が不吉な番号というのもでたらめですし、この数字に悪魔の力が宿っていたりもしません。4階が不吉である、9階が不吉であるというのも迷信に過ぎず、それを選ぶことで不幸に遭う確率が増えたりはしませんから、ご安心ください。5階に住んでいても事故に遭うことはありますし、4階に住んでいても事故に遭うことはあります。

 

誕生日の同じ人は、感性が似ているかも?

気にする価値がある数字を挙げるとすれば、誕生日くらいでしょう。

たとえば、職場で気になった異性の誕生日があなたと同じであったりするなら、性格の相性は良い可能性が高いです。同じ星座や同じ日付に生まれた人同士は、少なからず似たような性格をしていることが多いです。とはいえそれは、「天使のはからないではない」ですし「運命ではない」です。過剰に神秘的に考えるのは控えましょう。

 

11日生まれにはクリスタルチルドレンが多い。22日生まれにはインディゴチルドレンが多い。

また、11日生まれや22日生まれという、誕生日のゾロ目日付についてはやや意味があります。数秘術でマスターナンバーと呼ばれるこれらの日付に生まれた人は、クリスタルチルドレン(天使の転生者)やインディゴチルドレン(宇宙人の転生者)であることが多いです。

数秘術では、運命数(生年月日の数字8ケタをすべて足したときに算出される数)が11や22であるときにマスターナンバーだと言及しますが、これは正しくありません。単純に、生まれた日付が11日や22日の人が該当します。

11日生まれにはクリスタルチルドレンが多く、天使なりの特殊な体質を持っていることが多いですが、しかしうらやましいとも言い切れません。「天使なりの体質」とは繊細な体質であることが多く、お酒やお肉で気持ち悪くなってしまったり、アトピーやアレルギー体質が深刻だったりします。このような人は自然の多い場所で暮らすブループリントがあるゆえにこうした体質を持ちますが、現代っ子にとってこの繊細は不快・不便に感じることが多いでしょう。
 

22日生まれにはインディゴチルドレンが多く、宇宙人なりの頭の良さを持っていたりしますが、かといって「善人」かと言えばそうとはかぎりません。「あの彼は22日生まれの人だから彼氏にしたい」などと考えるのは良くないです。

 

エンジェルナンバーに惹かれる?天使の性質は「ナチュラルさ」です。

なぜゾロ目の数字が「エンジェルナンバー」と名付けられたかと言えば、「天使」「エンジェル」という響きが多くの人を惹きつけるからです。

実際にスピリチュアリストには、「天使にそばに来てほしい」「私もクリスタルチルドレン(天使の転生者)だったらいいのにな」と憧れる人は多いでしょう。

しかし、「天使らしい性質」というのは現代日本の女性の好きなものとは言えないのを、ご存じですか?
 

天使らしい性質とは、「ナチュラルさ」です。

天使たちは、都会、添加物、ケバいもの、甘すぎるもの、お酒、タバコ、荒々しい人・・・などを嫌います。つまり、東京的な感性や流行的な感性を嫌います。

天使に好かれたいのであれば、東京的・流行的な感性を持っていると叶わないのです。「天使に好かれたい」と強く念じるならば、あなたの守護天使はそのような体質・感性になるようにあなたに直感による示唆を出しますが、つまりそれは、「東京や都会から離れること」「お酒やお肉、流行品を控えること」などを指すわけです。

たとえば、「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイのお父さんのような男性に惹かれる人は、天使たちに好かれます。

多くの現代日本人女性は、このようなことを望んでいないでしょう。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki