管理人さとの無料遠隔ヒーリング!(*'▽') 11月!

8月25日の遠隔ヒーリング(レイキヒーリング)にたくさんの反響をいただき、管理人さとの無料遠隔ヒーリングも連載化することになりました(*'▽')
基本的に毎月、下旬頃に行う予定ですが、忙しいときは開催しないかもしれません。

さとの企画も無料ではあるのですが、1つ、条件があります。
感想をいただきたいのです。
この企画の目的は、レイキを知っていただくということもあるのですが、「私のレイキが、不特定多数の方々にどんな感覚を及ぼすか」、それをリサーチしたいのです。

まぁ、感想をいただけない方にもお咎めなどしませんが、出来ればご協力いただければ幸いです^^;
また、私と読者さんの交流のきっかけとして、良い機会なのかなと感じています^^

 


開催日時

2019年11月30日(土)
0:00~24:00の、あなたのお好きな時間に30分。※コールインという手法を使っています。上記の時間内であれば、いつでも開始することができます。あなたのご都合に合わせてどうぞ(*'▽')
今回は1日中いつでも受け取りが可能です♪夜間仕事でいつも遠隔ヒーリングが体験できなかった人も参加できますよ(^_-)-☆

参加条件

誰でも可能です(*'▽')
すでにレイキ伝授を受けている方も、もちろんOKです。
遠隔ヒーリングを体験したことのない方も、遠隔ヒーリングやレイキで体感を感じたことのない方も、OKです。感想が「何も感じなかった」でもOKです 笑

参加方法

上記の時間内で、あなたの開始したいときに、「さとの遠隔ヒーリングを受け取ります」と宣言してください。心の中でつぶやくだけでも大丈夫です。
リラックスして座るか、ベッドなどに横になります。
目を閉じていることを推奨します。
眠くなったりクラクラしたり、何か視たり聞こえたりすることがあります。仕事中や運転中の受け取りはやめましょう。
寝室などでくつろいだ状態で参加されるのがよいです。テレビやオーディオも消していたほうが良いですね。

私は何も感じない(*_*;なぜ!?

レイキや遠隔ヒーリングを受けても、「ポカポカする」などの体感がある人と無い人がいます。これは霊感の有無というよりも「浄化の進み具合」に左右されます。
「食事の繊細な人」はレイキの体感を感じやすいですよ。
タバコは吸わない、お酒はほとんど飲まない、お肉をあまり食べない、添加物の入った食品をあまり食べない・・・そうした健康的な食生活の人は、レイキの体感を感じやすいのです。
逆に、タバコをよく吸う人や飲み会の多い人、外食やコンビニ食の多い人などは、何も感じないか、体感がとても弱い傾向にあります。
体感が弱くてもレイキのエネルギーは届いていますし、回復の促進など起きています。霊視や霊聴で守護存在の啓示を受けたりすることもありますよ。とはいえ、体感のない人はレイキヒーリングを受けても「つまらない」「うさん臭い」と感じて、続かない傾向にあります。
レイキやヒーリングに興味を持つなら、食事をヘルシーにしていったほうがよいですね。覚えておきましょう!


より強い体感を得るには?

パワーストーンを手のひらに乗せても何も感じない人は、レイキを受けても何も感じないかも・・・
お酒をよく飲む人は、レイキを受けても何も感じないかも・・・
体の浄化が進んでいるほど、レイキで「熱い」「ピリピリ」を感じます。遠隔ヒーリングの1週間前くらいから、タバコ・お酒を控え、お肉や脂こいものの摂取を減らしたりすると、より体感が強くなりますよ(*'▽')

霊視や霊聴を体感するには?

霊視や霊聴などのサイキック現象を体験するかどうかは「あなたの守護存在」の判断で、ヒーリングのパワフルさは関連しないです。
とりあえず、私はレイキを毎日使っており、その効果はちゃんと働いています。8月25日の遠隔ヒーリングでも、感想をくださった方の9割がたはヒーリングを体感しており、そして霊視や霊聴を体験した方もいらっしゃいます。
私のヒーリングのほうに不備はないので、霊視や霊聴などを体験するかどうかは、あなたの守護存在の判断次第です。
これまで霊視、霊聴を体験したことのない人も、この遠隔ヒーリングを通してそれらを体験することもあります

これで病気が治るの?

「レイキで病気が治る」と聞いたことがあると思います。
それはそうなのですが、たった1回の遠隔ヒーリングだけで、目を見張るような回復は期待できないです 笑
レイキによる病気治しは、毎日のようにヒーリングを受ける必要があり、実質的にレイキ伝授を受けて自分で扱えるようにならないと、満足のいく成果は出ないでしょう。
もちろん、れなさんヒーリングとさとヒーリング、1カ月に2回を受けても、あなたの花粉症が完治するのは難しいです。
とはいえ、頭痛、腹痛、歯痛など、急性の症状については、1度のヒーリングでも効果を実感できることがありますね♪

注意点!

ものすごい熱い、ものすごくクラクラする、といった強烈な体感を受ける可能性があります。あまりに辛い場合、「受け取りを終了します!」とつぶやいてください。体感もじきに止まるはずです。

 


感想の送り方

下記メールフォームを使って、感想を送ってください♪

感想を書く注意点

  • 本名でなくハンドルネームでもかまいません。あなたの個人情報はまったく必要としません。

  • ヒーリングの感想は、「翌日」に送ってください!

なぜ??
ヒーリング中だけでなく、その後の睡眠時にも影響が及ぶ可能性があるからです。たとえば、1時間半しか眠ってないのに8時間くらい熟睡したような感覚を覚えたり、するかもしれません。そうした出来事についてもレポートいただけるとうれしいです。

  • 感想は、過去の事例だとこんな感じです。

「霊視は出来ないはずなのに、まぶたの裏に何か視ました!」
「霊聴は出来ないはずなのに、何か声が聞こえました!」
「ポカポカした感覚が、頭から体の下のほうへだんだん下がっていきました」
「体のあちこちがビリビリしびれました」
「すみません。ヒーリングの最中に寝ちゃいました!」
「その晩眠ったら、なぜか90分くらいで目が覚めてしまいました。でも8時間くらい熟睡したようなスッキリした感覚があり、不思議でした」
「同じ3rdディグリーなのに、私のヒーリングよりもパワフルです!」

睡眠時の体感も書いていただきたいので、翌日に送信していただきたいのですが、ヒーリング終了直後に、忘れないように今感じたことをメモってくださってもかまいません。翌朝に感じた感想を足して、送信してください^^
数日経ってから、追加で感想をくださってもかまいません^^

なお、いただいた感想メールに対して、原則的に返信はいたしません。あらかじめご了承ください。そのため、「私のまぶたに視えたこの女性は誰ですか?」といった質問文は書かないでください^^;
 

レイキってホントに効果あるの??みんなの感想。

「ハンドヒーリングや遠隔ヒーリングなんて、そんなのあるわけないじゃん!」とまゆをひそめる人も多いと思います 笑 私も疑り深いタイプなので、あなたの気持ちはよくわかります(^_-)-☆
このイベントでいただいた感想を、いくつか掲載してみましょう。

受け始めてすぐに胸の辺りにポコポコというかブクブクというのか、エネルギーが流れ込んでいるのが感じられました。が、そのすぐ後に寝落ちしてしまったようで、あとは朝までぐっすり眠りました。
翌朝の目覚めはいつになくスッキリしていました。

今回初めて遠隔ヒーリングというものを受けさせていただきました。開始してすぐ、一瞬ですがまぶたの裏に光のようなものを2回見ました。そのあと、まぶたの裏に意識が引っ張られるような感覚になり、星空のような宇宙のようなものを見ました。全体を通して、「紺色」の世界・雰囲気を感じました。おそらく数分で眠ってしまったと思います。いつも良くない夢を見るのですが、昨夜は夢を見ることなく眠り、疲れがとれすっきりと起きられました。
今まで霊視などのスピリチュアルな経験をしたことがなく、自分にはそういう能力はないんだと思っていたので今回の経験は少し驚きました。

手のひらに細かすぎるほどの泡のようなエネルギーがじわじわと集まりました。あたたかかったです。
また、目の奥&眉間あたりに、微粒子のような動くエネルギーが多くあつまり、まぶたがゴロゴロ動きました。
さとさんの感想にもありましたが、眉間のときに、性欲(笑)を刺激されました(笑)
あはは(;▽;)
素直に書いときます。

足裏がとても熱くなって、手のしびれを感じました。そして、第2チャクラ・第1チャクラあたりがポカポカしました。守られてるような安心感があって、懐かしさや穏やかさを感じました。途中、映像もいくつか浮かびました。

自分でするよりもリラックス感があって良かったです。全体にとても穏やかな温かさと、弱っていると思われる箇所には特に熱感を感じました。

私もレイキを使えるようになりたい!

レイキは、「アチューンメント」という行程を受けることで、誰でも使えるようになります。
さとのアチューンメントについてはこちらの特設ページへどうぞ♪

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki