【詳述】遠隔ヒーリングとは?~ペテンがとても多いので気を付けて!~

執筆者:れなさん

ミクシィなどのSNSコミュニティで頻繁に遠隔ヒーリングの無料体験が行われているので、遠隔ヒーリングを受けたことのある人は多いことでしょう。

「私もできるようになりたい」と憧れている人も多いかもしれません。


 

遠隔ヒーリングとは?遠く離れた人にエネルギーワークを施すこと。

遠隔ヒーリングとは、遠く離れた場所にいる人にエネルギーワークを施すこと、又はそのエネルギーワークのことを指します。様々な種類のものがあります。


 

遠隔ヒーリングを会得するにはアチューンメントを受ける必要がある。

霊視や霊聴などのチャネリングは、座禅瞑想などの自己鍛錬で習得することができますが、遠隔ヒーリングは基本的に、独学では習得できません。遠隔ヒーリングの術者からアチューンメントという伝授行程を受ける必要があります。


 

クリスタルチルドレンの中には遠隔ヒーリングを生まれ持つ人もいる。

ただし、クリスタルチルドレンに関しては、特に霊的な修行やアチューンメントを受けていなくても遠隔ヒーリングが使えてしまう人がいます。この場合はあまり強力なものではありません。


 

霊的真理を悟るとあらゆる遠隔ヒーリングを使えるようになる。

また、霊的真理を悟るとアチューンメントなど受けなくてもあらゆる遠隔ヒーリングが行えるようになります。ここでいう「霊的真理」とは、アセンションという意味ではなく、また第三の目の開花という意味でもありません。


 

遠隔ヒーリングは1,000種類くらいある。無意味なものも多い。

遠隔ヒーリングには、様々な種類のものがあり、現在日本人が扱うものだけでも1,000種類はあるでしょう。しかし、すべてが有意義なものだとは言えず、スマホアプリのマーケットの中に同じような写真加工アプリが幾つも乱立しているように、あまり差のないもの意味のないもの、有害なものもあります。

たとえば、マネーレイキを受けたところで金運が上がったり臨時収入が舞い込んできたりはしません。


 

遠隔ヒーリングに携わる際の注意点。

遠隔ヒーリングは基本的に、肉体的な疾患を癒すために用いるものと考えましょう。その場合、1回や2回受けただけではあまり意味がありません。病気や症状にもよりますが、1ヶ月くらいは毎日受けることが必要です。

ほとんどの人は長期的に受け続ける根気がなく、1~2回でやめてしまうので、現状、遠隔ヒーリングによる病気治しはほとんど活用されていません。

自分でヒーリングする場合も、1日に30分もの時間を確保し続ける根気がないため、多くのヒーラーは「アチューンメントの受け損」のような状態に陥っています。結局、毎日30分くらい座禅瞑想をするような習慣を培っている人でもないと、ヒーリングは有効活用できないようです。
 

遠隔ヒーリングはおよそあらゆる症状に作用を及ぼしますが、しかしすべての症状を治すわけではありません。これはあまり知られていませんが、当人の魂が使命や学びのために必要と考えている病気や怪我は、治癒しません。また、死期の迫っている人の病気も治しません。


 

普通のレイキ以外の遠隔ヒーリングは、ほとんど意味がない。

固有の名前を持った遠隔ヒーリングは、アセンテッドマスターとのつながりを促したり、感情的症状に効くと謳うもの、恋愛運や金運のアップを謳うものがもっぱらですが、これらはほとんどがペテンで、意味がありません。

アセンテッドマスターたちは、アセンションに近しい意識レベルに達している人にしかサポートはしないので、高いお金を払ってアセンテッドマスターのヒーリング(アチューンメント)を受けても、お金の無駄です。


 

「自分に自信が付く」など感情的効果を謳う遠隔ヒーリングは全く効果なし。

不安を鎮める、パニック症を改善する、心を穏やかにする、積極性が増す、自分に自信が付くなど感情的効果を謳うものも、全く効果がありません。ヒーリングを静かに受けていれば荒だった感情が鎮まる効果があるとは言えますが、それは座禅瞑想をしたりクラシックを聴きながら寝転がっていても同じです。


 

「〇〇運アップ」を謳う遠隔ヒーリングも全く効果なし。

恋愛運アップのアフロディーテヒーリング、金運アップのマネーレイキ、豊かさを受け入れるアバンダンティアのヒーリングなどというのも、すべてペテンで、何も起こりません。


 

リコネクションに50,000円もの価値はない。レイキで代用可能。

リコネクションは第三の目(第6チャクラ)を開く効果がありますが、レイキが扱えるならわざわざリコネクションを受ける必要性はありません。

欲望のコントロール、感情のコントールが出来るようになる前に第三の目が開きサイキックを手にすると、低級霊と繋がってしまったりサイキックアタックを飛ばして他人を傷つけてしまう懸念があります。自分や他者の死にすら至りかねないので、無暗にリコネクションを受けたり第三の目を開いたりすることはお勧めしません。


 

アクシアトーナルアライメントは精神の未熟な人には危険!

アクシアトーナルアライメントはアセンテッドマスターとのつながりを強化します。これはアセンションに近しい意識レベルに達していなくても作用しますが、これによってつながるアセンテッドマスターは、施術者に対して奉仕の手段をアドバイスしに来るだけです。「児童福祉施設を開きましょう」「エコヴィレッジを開きましょう」といった、人生をなげうつ必要のあるすさまじいレベルの奉仕活動を促されるので、多くの人にとってアクシアトーナルアライメントは危険です。


 

遠隔ヒーリングは、使えると思い込んでいるだけで使えていない人も多い。

遠隔ヒーリングはそもそも、当人が使えると思い込んでいるだけで使えていない人も大勢います。遠隔ヒーリングでお金儲けしようと企んでいる人に、このようなペテンが多いです。SNSのプロフィール欄やサロンの紹介ページにやたら多くの遠隔ヒーリングの名前を並べているような人は、ペテンが多いです。

レイキの伝授を遠隔でのみ行っている術者も同様です。


 

遠隔ヒーリングを受けるのは霊触サイキックが備わってからのほうが良い。

霊触サイキック(エネルギーを熱感やピリピリ感のような触感で感知する力)が芽生えていない人は術者の真偽を判断することができないので、霊触サイキックが備わっていないなら、無暗に遠隔ヒーリングは受けないほうが良いです。

霊触サイキックは、食事を繊細化することで芽生えます。もともと食事がヘルシーな人は、特に努力しなくても培えていることがあります。


 

遠隔ヒーリングは無料で試すことが可能です。

今ここに、遠隔ヒーリングを設定しておきます。「れなの遠隔ヒーリングを受け取ります」と宣言すればエネルギーが流れ始めますので、あなたに霊触サイキックがあるかどうかご確認ください。

ポカポカしたり、ピリピリ、チリチリと感じるなら、あなたには霊触サイキックがあります。

10分も経てばヒーリングは自動的に止まりますが、それ以前に解除したい方は「れなの遠隔ヒーリングを止めます」と宣言してください。それだけで止まります。

車の運転中、仕事中などは控えてください。