HSPとクリスタルチルドレン⑮ 水晶やパワーストーンで防御することが出来るの?

HSPの対処法について検索していると、「水晶のブレスレットを身につければプロテクトできる」などと解説されているのを目にすることがあるでしょう。そして勢いで水晶ブレスレットを購入してしまうでしょうか。



水晶・パワーストーン・クリスタルでHSPは防御できない。

結論から言います。HSPの諸症状は、水晶・パワーストーン・クリスタルの類で防御(プロテクション)することは出来ません。症状を軽くすることも出来ません。

「うちの店の水晶ならHSPのプロテクション効果がある」などと言っていても、それはでたらめです。

霊能者、ヒーラー、チャネラーの類が手作りした高額なブレスレットでも、効果はありません。

高千穂の川の水で清めた石でも、効果はありません。


スピリチュアル好きな人々に、効果の曖昧なものを売りつけようと企んでいるのです!



水晶など身につけると、むしろHSPは悪化してしまう・・・。

水晶・パワーストーン・クリスタルのブレスレットやブローチなどは、「身につけても効果が無い」どころか、「身につけると悪化してしまう」とすら言えます!

水晶には少々、霊感の感度を高める効果がありますが、つまり、あなたが神社で低級霊のサイキックアタックを感じ取る効果も高めてしまいます。


「霊感のない人は墓地や心霊スポットでも何も感じない」ということを聞いたことがあるでしょう。

つまりHSPにおいて、霊感を増幅「しない」ほうがよいのです。



病院での人酔いなどは、軽減できるものもある。

少しだけ例外があります。

病院で頭痛や気持ち悪さを催す、といった類のHSP症状であれば、赤い色や黒い色のパワーストーンを持つことで少々の軽減が可能です。

病院で感じる独特の頭痛や気持ち悪さは、他の患者のよどんだオーラの影響によるものがあります。霊感の強い人はこの影響を受けやすいです。

この「漂うよどんだオーラ」による気持ち悪さや体調不良に関しては、霊的なプロテクションが効果を及ぼします。

赤い色や黒い色のパワーストーンには、プロテクションの効果が少々あります。

とはいえ、赤っぽい色や黒っぽい色の石なら何でもよいのです。「わざわざ数千円も出してブレスレットを買うまでもない」という意味です。

碁石くらいの小さなサイズの石が1つあれば充分ですし、お店に売られているものではなく道で拾った黒っぽい色の石でも充分です。



その他のスピリチュアル商売にだまされないように気を付けて!

HSPを霊感と関連付けて考える人は、その対処法についてもスピリチュアルなものやセッションなどで解決できないかと期待してしまう人が多いでしょう。

そのような人をターゲットに、効果のないヒーリングやセラピー、アイテムを売りつけようとする人が大勢います!

でたらめなサギに散財しないように、くれぐれもご注意ください!