B066《女優/ビクトリアのボトル》 ペールヴァイオレット(ライラック)/ペールピンクの意味・診断・効果。


執筆者:れなさん


オーラソーマの《女優/ビクトリアのボトル》 ペールヴァイオレット(ライラック)/ペールピンク を選んだときの意味や、使った際の効果について解説します。



1本目に選んだ場合。

スピリチュアルな母親のもとに生まれ、あなたは美しい顔を授かっていますか?

そのような気質なうえにこのボトルが最も目に飛び込んでくるならば、これは、あなたの本質や使命を表すボトル(ソウルボトル)です。


あなたの使命は、奉仕的な男性を助けることです。

世の中には、奉仕的なことに身を削っていてもお金や人望を得られない人がいます。そのような男性を助けるのが、あなたの使命です。あなた自身は富を築く才があるでしょう。スナックのようなものの経営に縁があるかもしれません。

男性に愛想を振りまいてお酒を売って儲けるのは、ふしだらに感じるかもしれませんが、そこで得たお金や人脈を奉仕的なことに回すならば、それは「したたかな正義」です。ルパン3世やキャッツアイを知っていますか?


ソウルボトルとして選んだ場合、《ソウルカラーについて》の《ヴァイオレット》および《ピンク》のページも参考にしてください。



2本目に選んだ場合。

これは、あなたが克服しなければならない最も重要な課題を示しています。


歓楽街に溺れてしまいやすい傾向にあります。男性に貢がれながらぜいたくをむさぼろうとしてしまう傾向にあります。あまりにも簡単にセックスを明け渡してしまう傾向にあります。セックスもお金も、人を助けるために使ってください。光に生きてください。



3本目に選んだ場合。

これは、今あなたが取り組むべき課題を示しています。


アロマテラピーを研究しましょう。キャリーオイルと精油を混ぜ合わせて、無添加のコスメが作れないでしょうか?香水も作れそうです。ワセリンなど使えばリップクリームやハンドクリームも作れそうです。人工香料ではなくナチュラルな香りのただよう、洗練された女性になってください。



4本目に選んだ場合。

これは、あなたの潜在意識が望む近未来の展望を示しています。


あなたの魂は、スピリチュアルな人との恋を体験したがっています。

スピリチュアルな知識に長け、なおかつボランティアや奉仕に取り組んでいるような人を探してください。

あなたは、真に優しい男性がどような人であるか悟るでしょう。真に誠実な男性がどのような人であるか悟るでしょう。

繊細で優しいセックスに包まれ、大きな恍惚を得ます。恋愛がどれほど素晴らしいものなのか、ようやく理解するでしょう。

そしてあなたもまた、真の愛を語ってください。


また、「内面の美しさ」を磨きましょう。化粧やドレスで着飾るのではなく、姿勢を美しくしたり(筋肉を鍛える必要がありますよ)、体内浄化をしたり(玄米菜食など)するのです。ヨガなど柔軟性を重んじた運動も有効です。惹きあう男性の質が変わってくるでしょう。今までよりもずっと良い恋ができるようになります。


これらのプロセスは、あなたの人生にとって非常に重要なターニングポイントになります。奉仕的な恋と体内浄化です。

あなたは心身ともに好きとおり、一回り繊細な生を歩むようになります。



《女優/ビクトリアのボトル》をよく選ぶ人へ。

何本目であるかにかかわらず、B066《女優/ビクトリアのボトル》 ペールヴァイオレット(ライラック)/ペールピンク をよく選ぶ人は、このカラーの魂を持っている可能性が高いです。


美しい顔を持っており、心が清いでしょう。

スピリチュアルや聖なるものに強く憧れ、女神のようになりたいと本気で願うのではないでしょうか。

その反面、豊かさや宝石、快楽にのめりこむようなところがあり、自分で自分を卑下したりするかもしれません。

若いうちはひととおり、ぜいたくや貢がれる恋を楽しんだらよいです。精神性の高いあなたは、やがてそれに飽きを感じるでしょう。美しいものを愛でつつ、浪費などしなくなるでしょう。自分の美意識で自分を着飾るようになるでしょう。


最終的に、尽くす恋をしたくなるはずです。

奉仕やボランティアをする精神性の高い男性、スピリチュアルな真理を啓蒙する達観した男性、またはアコースティックでメッセージ性の強いミュージシャンに惹かれ、彼を助けたいと思うでしょう。

精神性の高い男性とおしゃべりするのが楽しいですし、彼の活動を応援したくなります。あなたの美は彼に人を集め、彼のライフワークを発展させるでしょう。

スピリチュアルな男性にしか興味がないかもしれないですね。


あなた自身、霊的な真理に達観するでしょう。

アセンションなど興味を持ち、女神のような尊い精神に達します。

精神的に達観すると、結婚を望まなくなるでしょう。結婚が不誠実な制度だと感じるのです。

そして、ヨーロッパ人のように事実婚で暮らしたり、「友達以上恋人未満」のような風変わりな恋愛スタイルを好んで生きたりします。

その感性は恋愛の真理として的を射ています。