top of page
  • れな

風俗で働くことは負のカルマなの?

平成世代には体質的に性欲の強い人が多いです。

くわえて、知性分野を苦手とする人が多いです。

したがって、風俗で働こうと検討する人も多いでしょう。

しかし、スピリチュアルなことに興味を抱くと、「セックスは悪いことだ」「セックスの仕事は負のカルマだ」といった警告を見かけて、不安になるかもしれません。

実際の霊的真理はどうなっているのでしょうか。



風俗で働くこと自体はカルマではない。

風俗で働くこと自体は、負のカルマにはなりません。

アダルトビデオ女優など、他のセックスの仕事もやはり、負のカルマにはなりません。

世の中にはセックスしたくても出来ないでいる男性が大勢おり、彼らの性欲を満たしてあげることは素晴らしい大衆貢献です。

あなたのセクシーな姿を見せて男性たちを興奮させてあげることも、大衆貢献です。

風俗やセクシーな仕事で働きたいと感じるなら、働いてもよいのです。



風俗にはリスクが多いことを理解して!

風俗で働くことは負のカルマになりませんが、しかしこうした仕事はリスクが多いです。その点をしっかり理解することが大切です。



体を痛めつけられてしまう危険がある。

風俗従事の最も大きなリスクはこれでしょう。

風俗では、おとなしくしている男性に愛撫してあげるだけでは済みません。乱暴な男性たちの衝動のはけ口になることも求められます。

多くの男性は乱暴で、激しく腰を振り、激しく乳房をまさぐるでしょう。普段のセックスほど快感ではないのです。

風俗のお客さんは、「お金を払っているんだから好き勝手やる権利がある」「お金を払っているんだから服従させる権利がある」と考えがちです。そして態度は横柄になり、乱暴になります。

普段のセックスで満たせない願望を、風俗嬢で満たそうとします。すさまじい愛撫を強要してきたり、すさまじい体位を強要してきたりします。

「本番は禁止」というルールの風俗店で働いても、無理やりペニスを挿入されてしまうことがあるでしょう。よくあるでしょう。


こうしたことを数回経験してもあまり苦に感じないなら、あなたはタフで、風俗従事に向いているのでしょう。そういう女性もいます。



人間関係が粗悪になりがちです。

風俗で働くと、人間関係に悩むことが多いです。または孤独にさいなまれます。

職場の上司も同僚も、お客さんも、快楽主義で不誠実な人ばかりだからです。平気で嘘をつくような人ばかりでしょう。嘘が巧妙で、厄介です。妙な駆け引きをして、あなたを陥れたりするでしょう。


同僚と親友にはなれないでしょうし、だまされたり、足を引っ張られたりすることも多いでしょう。食べ放題、ブランドショッピングなど快楽的な趣味に付き合わされ、散財が進み、美貌をむしばまれるでしょう。

優しくしてくる上司男性は誰もが腹黒く、あなたは傷つくでしょう。


スピリチュアルなことに興味を持った場合、「誠実に生きたい」「心の友達がほしい」と感じることが多く、風俗界隈での人間関係に大きな虚しさや孤独を感じがちです。それは、鬱に発展することもあります。



軽蔑されてしまいやすい。

風俗で働いていると、軽蔑されてしまいやすいです。

たとえば魅力的な男性と知り合ったとき、風俗で働いていることを告げると去ってしまうかもしれません。男性は、自分自身は風俗に行きますが、彼女が風俗で働いていることは嫌なものです。そして、彼女が風俗嬢でも気にしない男性は、快楽主義で不誠実な人が多く、彼との恋愛は劣悪なものになるでしょう。

精神性が高く、なおかつあなたの風俗従事を尊重してくれるような男性は、ほとんどいません。

たとえば、家族や幼なじみに軽蔑され、疎遠になってしまいやすいです。遊んでもらえなくなり、信頼されなくなります。そのような傾向が、たしかにあります。


親や親友に隠して風俗で働くという手はあります。しかし、そうなると今度は、本音で付き合える人がいなくて孤独を感じるでしょう。


よほど達観した精神を持つ友人を作る必要がありそうです。



「真面目な風俗嬢」は面白い感性。

スピリチュアルに興味があったり、社会貢献や真面目なことを考えていつつ、風俗で働く、といった感性は、面白いです。あなたは多才なのです。

ある意味、宗教神職者よりもアセンションに近いと言えます。

セックスへの素直さと真面目さ、そのバランスをいかにとるか、それを考えてください。



ナチュラルさを上手く使い分けましょう。

風俗従事で陥りがちなリスクが、快楽主義になりすぎてしまうことです。

化粧が濃くなり、食事がぜいたくになり、浪費が過ぎます。ブランドに盲目してしまいます。快楽主義な生活は、お肌や体の劣化を速めます。可愛く着飾ってはいても素の美貌は衰え、焦るでしょう。

仕事の際は、派手なメイクをして派手な衣装を着ることが避けられないとは思います。それはそれでよいので、プライベートではナチュラルな生活を心掛けましょう。質素な服を着て、質素な食事をするのです。

ナチュラルなスキンケアを楽しみ、ヨガなどナチュラルな体調管理を楽しみましょう。


これは、あなたの恋愛にも役立ちます。

普段のあなたがナチュラル美人なら、誠実でさわやかな男性とも意気投合しやすくなります。

風俗で働いていてもよいので、誠実でさわやかな男性と引き合うような感性・趣味も持っておくべきです。



金銭感覚に気を付けて!

風俗で働くと、大きな収入を得るでしょう。

お金持ちになると、金銭感覚が狂ってしまいがちです。気を付けてください。

たとえば、男性との食事ではチェーン店など嫌だ!と思うのではないでしょうか。しかし、高級店に誘うような男性に誠実な人は少なく、あなたは良い恋愛に恵まれなくなります。

焼き肉屋でディナーをしたいならそれはかまわないのですが、ボーイフレンドや友達と遊ぶ際は、吉野家やマクドナルドでもいいや、と思える庶民的な感覚を保っておいたほうがよいです。両方を行き来すればよいのです。


月収20万円の友人を見下したりするでしょう。それではあなたは友人を失ってしまいます。

恋人選びで、収入の高い男性を求めるでしょう。しかし高収入の男性に誠実な人はほとんど皆無です。あなたがいくらお金持ちでも、彼の収入を気にしないことです。

「セレブはカッコイイ」とあなたは思っているかもしれませんが、高級レストランや高級ホテルに集まる人々は、精神性の低い人ばかりです。立ち振る舞いは優雅ですが、精神性が高いわけではないのです。



「愛されたい」という思いが強い。

風俗で働く女性は、愛に飢えている傾向があります。親が殺伐としていたり、性欲に基づく恋愛ばかりを繰り返してしまいがちです。

セックスの経験は多くても「愛されている」と実感して幸福に感じることは難しく、人生に虚しさを抱えているのではないでしょうか。

「愛されたい」と願うなら、誠実で優しい男性を選びましょう。ごちそうやプレゼントなどの快楽であなたを喜ばせる男性ではなく、人柄の良い男性を選ぶのです。

そして、あなたの「内面」をほめてくれる男性を選ぶとよいです。「かわいいね」と言う男性はあなたとセックスがしたいだけで、あなたを深く愛しはしないでしょう。「優しい子だね」「芸術的感性が素敵だね」などあなたの内面的長所を見抜いてほめてくれる男性は、あなたを「愛」してくれるでしょう。

あなたが金銭や快楽に夢中でいるうちは、愛されるのは難しいのだと気づいてください。愛を求めるなら、あなた自身も精神的に成熟する必要があります。

プライドはあなたの愛を邪魔します。好感を感じる男性を見つけたなら、素直に思いを伝えましょう。



風俗で働き、バックパッカーをするなら、アセンションしてしまうかも?

お金をいくら稼いでもよいです。しかし、質素であることの重要性も理解していてください。ナチュラルであることの重要性も理解していてください。

風俗で働いていつつも、東南アジアをバックパッカー旅して1泊300円のゲストハウスに泊まったりするなら(それを楽しいと感じられるなら)、あなたはアセンションの条件を達成してしまうかもしれません!

スナフキンのような男性に恋心を抱く感性を持つなら、あなたはいよいよ女神のようです。



男性が怖い?誠実で、霊的な道徳心を持つ男性を選んで。

「男性が怖い」と感じている風俗嬢経験者も少なくはないでしょう。

恋愛したいけれど、性奴隷のように体をもてあそばれるのが怖い、そんなおびえを抱いているでしょうか。

それなら、男性選びはとても慎重になりましょう。

私が繰り返し書いていることですが、「誠実で優しい男性」を選ぶべきです。気前のよい、貢いでくれる男性ではなく、道端のおばあさんに手を差し伸べるような、優しい男性です。


また、「カルマの法則」をよく理解しているような男性がよいです。

「悪いことをしたら自分に跳ね返ってくるのだ」という霊的真理を深く理解した男性は、女性に対して優しいです。セックスの際も、女性のことをとても優しく思いやり深く扱ってくれます。性欲が溜まっているからといって、急に野獣のように激しくなったりはしないでしょう。


とはいえ、スピリチュアルなことを発信する男性のすべてがカルマの法則を理解しているわけではないので、注意が必要です!

「カルマの法則」という言葉を小難しく解説していても、自分はずるく、貪欲に生きているスピリチュアリストは少なくありません。

また、パワーストーンや開運グッズなど売る男性は、まず間違いなく不誠実です。腹黒く、卑しいです。嘘ばかりつきます。

「カルマの法則」を理解しているスピリチュアリストは、欲が薄いですし、目立つことを嫌います。日頃から、ボランティアのようなことばかりしています。



あなたのほうから男性にアプローチをしましょう。

理想的な恋愛をしたいと願っていますか?

それなら、男性から口説かれるのを待つのではなく、あなたのほうから誠実な男性にアプローチをしましょう。

理想的なセックスフレンドが欲しいと願っていますか?

それなら、あなたのほうか誠実な男性にアプローチをしましょう。

そうした行動力を、あなたは持っているはずです。


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page