風俗、水商売、性の仕事の辞め時は?

風俗、水商売、アダルトビデオ女優など性の仕事は、合う合わないの個人差がとても大きいものです。辞めようか迷っている人も多いことでしょう。

どのような基準で決めたらよいのでしょうか?



「辞めたい」と感じるときが、辞め時と言える。

セックスに対してどう感じるか、それは女性にとって、非常に個人差が大きいものです。彼氏でもない人と体液を交わらせることに、大した抵抗を感じない人もいるでしょう。

風俗をはじめ、性の仕事に大した抵抗を感じないならば、それを続けてよいでしょう。

しかし、様々な男性と体を交わしてきた女性も、ある時ふと、そこに不快感や違和感を覚えるときがきます。

そのように感じたなら、あなたにとって「辞め時」だと言えます。



心身の負担が大きいなら、辞めたほうがよい。

セックスが好きな人は、性的なことで大きなお金を稼げることに魅力を感じるでしょう。

しかし性の仕事は、体の負担が大きいことも事実です。

膣や体の負担が大きいと感じるなら、性的な交わりを続けるのは考え物です。


また、霊感の強い人は低級霊に攻撃されたりサイキックアタックの影響を受けたりもしやすいです。頭痛や肩こりが続いたり、倦怠感が続いたり、といったことです。それらも性の仕事からくる心身への負担と言えます。



男性不信に陥りそうなら、辞めたほうがよい。

性の仕事では、不誠実な人々との交流が多くなりがちです。

お店のオーナーや上司には、狡猾で不誠実な人が多いでしょう。

お客さんも、メニューとは異なることをあなたに強要してきて、レイプまがいの辛い体験をさせられたりもするでしょう。

「男は皆不誠実なのだ」と開き直って、気丈にその業界を続ける女性も多いようですが、それは悲しいことです。

男性のすべてがあなたを陥れるわけではないですし、男性のすべてが野獣のようなセックスをするわけではありません。

また、女性にとって、男性に優しく包んでもらう体験は非常に重要なものです。

「男にはもう心を開きたくない!」と感じてしまう前に、性の仕事から離れたほうがよいでしょう。


男性は皆、セックスが好きです。

しかし、あなたを人として思いやりながらセックスをしてくれる男性も、いるのです。



性の仕事を恥じる必要はありません。

「性の仕事は低俗なものだ」とあなたをののしる人がいるかもしれません。それを気にして、辞めたく人もいるでしょう。

しかし、性の仕事を恥じる必要はありません。

セックスは人にとって、非常に重要なものです。しかし男性たちは、セックスがしたいと願っても自由に得られるものではないです。多くの人々にセックスの機会や性的な興奮を提供することは、非常に素晴らしいことです。それは大きな社会貢献です。


辞めたいと感じたなら、無理せず離れればよいです。

しかし、性の仕事をしたことを恥じる必要はありません。



「愛されたい」と願ったときに。

性の仕事をする人は、セックスの経験自体は豊富になるでしょう。

しかし、「幸福なセックス」や「幸福な恋愛」の体験は、意外と少なかったりします。そしてセックスに物足りなさを感じているでしょうか。


「愛されたい」と感じたなら、人間関係を一変させましょう。

性の仕事をしていると、どうしても周りには不誠実な人ばかりになります。そのような人々の中から次の恋愛の相手を選んでも、良い体験にはなりません。

これまでとは違う人間関係を築いていきましょう。これまでとは違うジャンルの人々に心を開いていきましょう。


「一途」を求めても、上手くはいかない。

「愛されたい」と願うとき、その基準として、「私を一途に愛してくれる人がほしい」と願うでしょうか。

しかし、男性に一途を期待しても上手くはいかないでしょう。

誰しも、女性に一途ではいられないからです。

男性は、美しい女性には何人でも性欲を抱きます。それが自然な感情です。

「結婚を前提に付き合いたい」とあなたに言ってくれるとしても、彼は一途とは限らず、誠実ともかぎらないのです。あなたと結婚しても不倫をするかもしれませんし、おそらく風俗には行くでしょう。


「愛されたい」と願うとき、あなたに特別扱いをしてくれる人を選ぶのではなく、「誰にでも優しい人」に着目してください。あなたに高価なプレゼントを贈る男性ではなく、誰にでも手を差し伸べようとするような人です。

その男性は、「優しい」のです。「愛情深い」のです。

あなたにいつも優しく微笑み、そしてあなたの体を優しく扱ってくれます。あなたとの体に飽きても、それでも彼は、優しいでしょう。


  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki