top of page
  • れな

霊能者(チャネラー・霊媒師・サイキッカー・霊視・霊聴)になるには?

遠い宇宙のことや古代の文明のこと、はたまた、気になる彼の気持ちや人の使命までをも見通すことができる霊能者。そんな霊能者(チャネラー)に自分もなりたいと、憧れているスピリチュアリストは多いことでしょう。

霊能者になるにはどうしたら良いのでしょうか?

霊能者(チャネラー)になるには、幾つかの方法があります。



最も簡単に霊能者(チャネラー)になれるのはレイキのアチューンメント。

まず1つ目、霊能者(チャネラー)になる最も手軽な方法は、レイキのアチューンメント(伝授)を受けることです。

レイキとは、ハンドヒーリングの手法として最も主流なもので、アチューンメントの際に第6チャクラ(第3の目)を開くので、霊視や霊聴という、霊能者に不可欠な能力を得ることができます。

レイキは1stディグリーから3rdディグリーまで3つのステップに分かれており、各ディグリー30,000円程度で受講できます。チャネリングの能力に関しては、1stディグリーを受けるだけでも芽生えるでしょう。講義は3~4時間程度で済み、遠隔で受講するなら家を出る必要すらなく、かつ1時間程度で済んでしまいます。

つまり、レイキ・アチューンメントの方法なら、わずか「3万円、1時間」程度で霊能者になることが出来てしまうのです。

実際のところ、現代日本における霊能者(チャネラー)の多くは、レイキ・アチューンメントをキッカケにチャネリング商売を始めた人が多いです。


とはいえ、レイキ・アチューンメントで霊能者(チャネラー)になろうとする場合、注意が必要です。レイキ・アチューンメントは、受けると体が繊細になります。これは霊的なことをするうえでは都合の良い状態ではあるのですが、都会的な生活をしている人にとってこの繊細さはとても苦痛になってしまうでしょう。

それまでよりも大通りの排気ガスやタバコの煙、シャンプーの添加物などがとても臭く不快に感じるようになり、頭痛や吐き気まで催しかねません。

そのため、毎日のように荒々しい職場に出かけていくような生活をこれからも続得るつもりなら、レイキ・アチューンメントを受けることはあまりお勧めできません。受けるなら繊細な体質になってしまうことを把握したうえで行いましょう。



インドのメディテーションセンターで集中的に座禅瞑想修行をする。

2つ目の方法は、インドのメディテーションセンターに座禅修行をしに行くことです。

欧米人のニューエイジと呼ばれる世代・タイプの霊能者(チャネラー)には、この方法でチャネリング能力を獲得した人が多いです。

インドのメディテーションセンターはインド内に幾つかあります。インドというとボロボロの町並みをイメージするかもしれませんが、基本的にメディテーションセンターはそういうものではなく、先進諸国民向けに小奇麗な施設を造っています。

宿泊や食事を含み、1週間3万円くらいの料金で学ぶことができるでしょう。霊視や霊聴が芽生えることを目的にやるなら、平均で3週間くらいは掛かると考えたほうが良いです。飛行機代なども考えると、20万円くらいは掛かりそうです。

映画「食べて、祈って、恋をして」でジュリア・ロバーツが経験したことから、ニューエイジより若い世代の日本人でも知っているかもしれません。

なお、この手法は必ず霊感が芽生えると確約されたものではありません。結局は当人の座禅瞑想の努力次第なので、真剣にやらないならいつまで経っても何も得られないでしょう。


これに近いものとして、日本の禅寺で泊まり込み修行をする手もあります。

一部の禅寺では、寝食付き1泊5,000円程度で座禅瞑想のワークを行っています。ただし、禅寺の場合、チャネリング能力が芽生えることを目的に座禅をしている(教えている)わけではないので、霊能者(チャネラー)になる目的としてはあまり向いていないかもしれません。

なお、禅寺の神職者たちは体質的に霊視や霊聴を持っていないことが多いです。相応の座禅瞑想の修行はしているのですが、体質的な問題で霊視や霊聴が日常化はしないのです。何度か体験したことがあるでしょうが。

そのため、霊視や霊聴について、詳しくレクチャーしてもらうことは難しいでしょう。


このように、体質的に明確な霊視や霊聴が芽生えない人が、ごく少数います。


また、禅寺修行とは通常は1~2泊程度の短いもので、長い人でも1週間程度の寺ごもりが主流です。それに対して3週間も1カ月も泊まりこむと言うと、奇異にみられるかもしれません。



自宅で座禅瞑想に励んでも霊能者(チャネラー)になれる。最もお金がかからない。

3つ目の方法は、自宅で座禅瞑想を続けることです。

これが最もお金の掛からない方法ではありますが、座禅瞑想を自宅で自己流でやっても続かない人が多く、この方法で霊能者(チャネラー)になった人は現代日本にはほとんど居ないのが実情です。



パワーストーンやスピリチュアルグッズでは霊能者(チャネラー)にはなれない。

他にも、「チャネリング能力が芽生える」と謳ったパワーストーンやスピリチュアルグッズ、スピリチュアルヒーリングがたくさんありますが、そのほとんどは効果がありません。

パワーストーンのラピスラズリなどはサイキック能力を高める効果があるとして有名ですが、あくまで「高める」作用があるにすぎず、ラピスラズリの石を持つだけでチャネリング能力が開花するようなことはありません。

パワーストーン・クリスタルを持つだけで霊能者(チャネラー)になれるということはないのです。



セッションの勝手がわからないなら、まずは客として鑑定を受けてみるとよい。

チャネリングセッションを行うにあたって、どのようにすればよいかわからないと戸惑っている人も少なくないことでしょう。

チャネリングセッションは基本的に、資格を必要としません。チャネリングの能力さえあるなら誰でも商売することができるのです。

それでも接客や段取りがわからなくて戸惑うならば、まずはチャネラーや霊能者を集めた占いサイトに登録し、客側として一度、鑑定してもらってみるのが良いでしょう。それだけで、かなり勝手がわかるはずです。そのまま起業について相談し、アドバイスを貰えば一石二鳥ですね。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page