top of page
  • れな

部屋や体内を浄化をするのに高額なアイテムは必要ありません。

「浄化」という言葉はスピリチュアル業界では非常にメジャーな単語ですが、これを正確に理解している人はとても少ないです。

浄化はもっぱら、スピリチュアル商売人が神秘的な高額商品を売るためのダシに濫用されています・・・。



そもそも、浄化とは?

「浄化」という言葉には、幾つかのニュアンスがあります。


部屋の浄化は、低級霊の除外。

「部屋を浄化しましょう」「瞑想の場を浄化してください」などといったニュアンスでの浄化は、「低級霊を追い出すこと」を意味します。

バブリーな欲深い人や、怒りやウジウジ、不安症の強い人、神頼みの激しい人などは部屋に低級霊を招いてしまっていることが多いです。


または、低級霊に寄りつかれそうな淀んだオーラを清浄することを指します。



食の浄化、体内浄化は、不純物を排出すること。

「食の浄化」「体内浄化」という場合、低級霊や霊は関連しません。

体の中に取り込んでしまった化学物質、不純物、毒素などを排出することです。

準じて、体の中に不純物を取り込まないように、食事の内容をヘルシー化することも指します。



部屋やものの浄化に、セージの葉も浄化スプレーも必要ない。

スピリチュアルなことに興味を持つと、「浄化アイテムを買うべき。浄化スプレーを一家に1つ」などと勧められることが多いでしょう。そしてそれらがとても高額であったりします。

セージの葉、オーラソーマの浄化スプレー、音叉、水晶、水晶を使った浄化アイテム、などのことです。


部屋やクッションなど浄化するために、こうした高額なアイテムは不要です。

アルコールスプレーで浄化は可能です。アルコールスプレーは、100円ショップで買えます。洗剤の並ぶ棚に置いてあるでしょう。

浄化など、たった100円で行えるのです。



体内浄化に聖なる水もフラワーエッセンスも必要ない。

体内浄化においても、高価なアイテムは何も必要ありません。

神秘的な水を買う必要はありません。波動水も高千穂のミネラルウォーターも不要です。フラワーエッセンスは必要ありません。

体内浄化を求めるなら、水やノンカフェインのお茶をたくさん飲めばよいです。ノンカフェインのハーブティをわざわざ買う必要もありません。麦茶が最適です。


体内浄化を求めるなら、飲み会やタバコやグルメを控えたほうがよいです。浄化の水分を飲もうとするよりも、こってりした食生活をヘルシーに改めるほうがよいです。

ヘルシーな食生活をしているなら、水をたくさん飲む必要すらないです。



セックスが好きなら、浄化を心得ておいたほうがよいです。

セックスが好きで様々な異性と体を交わすなら、浄化を心得ておいたほうがよいです。

プレイボーイな男性は皆、淀んだオーラを持っています。そんな男性とセックスすると、あなたのベッドシーツやソファに淀んだオーラが付着してしまいます。シーツは洗濯しましょう。ソファ、カーテンなど洗濯の難しいものはアルコールスプレーを吹きかけましょう。


最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page