転職するタイミングはいつが良いの?占いでわかる?

世の中はどこも人手不足気味で、モンスターカスタマーも増えています。

今の職場に不満で、転職を検討している人も多いことでしょう。

そんなとき女性は、占いなどのスピリチュアルで転職のタイミングを探ろうと考える人が多いようです。占いやスピリチュアルで転職の好機はわかるのでしょうか?



星占いで転職に良いタイミングはわかる?有料の占いでも無理!

転職に最適なタイミングが知りたい、それをスピリチュアルに頼るとき、最も多くの人が検討するのは星占い・占星術であるようです。

しかし残念ながら、星占いで転職の好機を当てることはできません。

このサイトではよく記述していることですが、星占いに未来を見通す力は無いのです。また、「何月は仕事運が高い」「何日は転職運が上がる」などというものも実際はありません。

星占いは、各星座や惑星に割り当てられたキーワードをもとに診断を作成します。たとえば「変化」のキーワードを持つ惑星が良い角度を作るなら、「転職に適している」などと解釈するのですが、実際にはそういうことはありません・・・。

無料の占いだけでなく、有料の占いでも転職の好機を当てることはできません。機械による有料占いだけでなく、人が占うものでも当てることはできません。有名な占い師、人気の占い師でも無理なのです。

占い師たちは、「占うことができます」「当てられます」とさも得意げに言うのですが、それは当たってはいないのです。



タロットで転職に良いタイミングはわかる?やはり無理。

星占いの次に頼る人が多いのは、タロットカードです。

タロットカードは物事の良し悪しや、今がタイミングとしてふさわしいかどうかを当てるのが得意、という印象を持たれているようですが・・・残念ながら、タロットカードにも転職の好機を当てることはできません。

タロットカードは、ランダムでカードが出てくるだけなのです。

特殊な切り方や並べ方をしたり、アファメーションをしたり、高級なタロットカードを用いた場合でも同じです。タロットカードに不思議な力はなく、そもそも何にせよ、当てることはできません。


タロットカードは誰でも扱えそうなイメージで、自分で購入して試してみようと考える人も多いでしょう。意味がないので買わないほうがよいです。


霊感の強い占い師・チャネラー・霊能者に引いてもらっても、何も当たりません。


タロットカードに似たオラクルカードにも、同じことが言えます。

オラクルカードの多くには「リフレッシュ」なるカードがあったりします。それを引いたからといって、仕事をしなくてよいわけではありません。



チャネリングが適しているが、信頼できる鑑定者はとても少ない。

転職するのに良いタイミングはいつか?そのアドバイスが欲しいなら、「チャネリング」が最も適していると言えます。霊視や霊聴などのセッションのことですね。

今の時代、チャネリングを扱う鑑定者はとても大勢おり、これを頼ることは容易になりました。

しかし、注意が必要です。

本当に正確な鑑定ができるチャネラーは、数少ないです。

なんらかの霊能力を実際に持っている人は多いのですが、しかし「正確なチャネリングが出来ていない」ことが多いのです。


チャネリングに頼る場合、「霊聴」を扱えるチャネラー・霊能者が推奨できます。あまり数は多くないでしょう。

「霊視」を扱うチャネラー・霊能者は、不正確・不誠実な人が多いので選ばないほうがよいです。あまり知られていませんが、霊視によってまぶたの裏に視えるものは真実ばかりではなく、チャネラーの妄想や願望も多いのです。

霊視というのは、チャネリングの初歩的なものです。


神秘的な名前の人、派手な格好の人は要注意!

占いサイトなどのぞいてみると、「私は陰陽師です」とか、「沖縄の伝統的な神人(かみんちゅ)なり」などと名乗る人を見かけたりもするでしょう。神秘的な肩書、神秘的な名前を持つ霊能者は本格派なように見えますが、それははったりです。

神秘的な肩書や名前を名乗る人のほとんどは、虚勢心の強い、力の低いペテンです。


また、派手な衣装を着る人、妖艶な化粧をする人なども虚勢心の強いうさんくさい人が多いです。


逆に、質素でナチュラルな感じの人のほうが、精度の高いチャネリングをこなす傾向にあります。あまり高額な料金をとらないでしょう。



転職する未来はあらかじめ決まっているの?

占いを頼る人やスピリチュアリストには、「未来はあらかじめ決まっている」「予定されている人生プランがある」と思っている人が多いです。巷のスピリチュアルメディアがそのように書き立てるので、そう思ってしまうのも仕方ありません。

しかし真実はそうではないです。未来というのは、決まっていないのです。

あなたが転職するかどうか、あらかじめ運命付けられていたりはしません。

(つまり、「〇〇さんが転職をしている未来が視えます」などと言う霊能者はすべてでたらめなのです)


運命があなたの仕事を決めているわけではありません!

たとえば、「流れに身を任せれば適した仕事に就くだろう」などと考えて現状維持を続ける女性など多いのですが、それは間違った行為だということです。


「転職をしたい」「転職が必要だ」と感じたなら、流れに身を任せたり、何かが起きるのを待つのではなく、あなたは自発的に行動を起こすことが大切です。求人サイトに登録をしたり、知人に紹介を頼んだり、しましょう。資格をとるなどのスキルアップも必要かもしれません。



新たな仕事を「引き寄せる」ことはできない!

また、スピリチュアリストの場合、「引き寄せの法則」などのメソッドを使って、新たな最適な仕事を「引き寄せ」ようと考える人が少なくないでしょう。

そのような本を買おうとしたり、「引き寄せのヒーリング」など提供する人にお金を払おうとしていないでしょうか?

残念ながら、「引き寄せ」ることなどできません。


アファメーションをするだけで、天使があなたに適した職場を運んできてくれたりはしないのです。どのような細かいテクニックを使おうと、新月や満月の日にアファメーションをしようと、引き寄せることはできません。

また、ヒーリングやセラピー、パワーストーン、レメディなどのグッズを使っても、適職を引き寄せることはできません。それらのものに、引き寄せる効果などありません。

「仕事運をアップする」などと謳うパワーストーン(クリスタル)にも、実際にはそのような効果はないのです。


アファメーションといいますか、友人知人に「新しい仕事を探している」と言いまわることは意味があります。それに対して、物理的に協力してくれる人が現れる可能性があります。(それはスピリチュアルではありません。)



「流れに身を任せる」は間違い!

上に少し書きましたが、もう一度書きます。

スピリチュアリストには、仕事や結婚生活などに困難を感じていても、「流れに身を任せるべきだ」と考えて何もしないでいる人が多いです。

しかし、それは間違っています。

あなたにとって最適な職場や環境を、「流れ」なるものが運んできてくれるわけではないのです。もちろん、「神」や「天使」も運んできてはくれません。


「職場を変えたい」と感じるなら、あなたは「自分で」「具体的に行動」をすることが大切です。

そうでないと新しい展開を起こすことは困難ですし、良好な職場を得ることはもっと困難です。



天使が手助けをしてくれることが、あるにはある。

転職をしようと迷っているとき、守護天使や守護霊(ガイド霊)が手助けしてくれることも、あるにはあります。

しかし、それは魔法の馬車のようにおあつらえむきなものをパっと目の前に出してくれるようなものではありません。あくまで、「これを選ぶとよい」といったアドバイスをくれるだけです。

そして、守護存在からのそうしたアドバイスは、基本的には霊視や霊聴などのサイキック能力が扱えないと、キャッチすることはできません。直感で拾えることがまれにありますが、その成功率は非常に低く、これをあてにするのは妥当とは言えません。


あなたの天使が、たとえば知り合いの事業者などに、あなたを雇うように働きかけてくれるようなこともあるにはあるのですが、それが実際に成功することはほとんど稀です。

天使たちが何か動いても、そのアドバイスをキャッチできる人は少なく、指示に従順に動ける人も少ないのです。



ブループリントや使命として働く職場は、あらかじめ決まっている?

「自分が働くべき職場があらかじめ決まっているはずだ」と考えるスピリチュアリストも多いことでしょう。職場に労働環境の悪さを感じるとき、「私の使命の職場はここではなさそうだ」と感じて、焦るのでしょう。「ブループリントで決めてきた職場に移らなければ!」と。

しかし、そのように焦る必要はありません。

人は誰しもブループリントを持ちますが、働くべき会社が生前に決まっていたりはしないです。


(厳密に言えば、ブループリントとは賃金労働のことではありません)



適職が何なのかわからない。オーラ診断をお勧めします。

もっと良い環境の会社に転職したいが、そもそも自分の適職が何なのかよくわからない・・・。そんな人も多いようです。

その場合、当サイトの管理人様が提供している「オーラ診断」を受けることをお勧めします。「適職アドバイス」も付けましょう。

あなたのオーラ、つまり気質や能力から、得意な・働きやすいジャンルを分析してもらえます。

たとえば、グリーンのオーラが70点もある人は、社交性はあっても営業や販売の職は向きません。



私には芸術の才能がある。芸術の仕事が必ず得られる?

絵画や音楽、文学、ダンスなど、芸術の大きな才能を持つ人がいるでしょう。特に幼い頃から頭角を現していた場合、「私はこの道で生きていく使命にあるはずだ」と感じるでしょう。そして、「どこかでこの道の仕事をつかむのだろう」と信じて、就活などせずに特殊技能の道をまい進しているでしょうか。


しかし残念ながら、現実はそう甘いものではありません。

芸術の才能があり、ブループリントが芸術表現にあるとしても、芸術の仕事を得られると確約されているわけではないのです。神や天使、運命、神秘といったものが、あなたに特殊業界の定職・安定収入を授けてくれたりはしません。


つまり、あなたが芸術の道で生計を立てたいと望むなら、「仕事を得るための努力」をかなり根詰めて行う必要があります。技能の向上だけでなく、「売り込み」の努力や工夫が必要だということです。

たとえば、親族や知人にその道の有力者がいないか、コネを探しましょう。そして「仕事をください。会社に入れてください」と頼み込みます。コネを使うなんてフェアじゃない、とあなたは不快に感じるかもしれませんが、「生計を得たい」というこだわりが強いなら、そういう打算は必要になりそうです。

セクシーな女性を描く、流行のテイストを取り入れる、などの戦略も検討しましょう。フリーランスで活動したいなら、Instagramを友人たちに盛り上げてもらってフォロワーを増やし、企業へのプレゼンの際、「私はデザイナーとして、Instagramにすでに10万人のフォロワーがいます」などとアピールします。

このように、事業者や大衆に気に入られそうなことにも取り組みましょう。

残念ながら、今の時代の事業者やプロデューサーは、芸術の技術よりも、「お金を生みそうな人」を評価し選ぶ人ばかりです。あなたもまた、芸術技術だけでなく、人気を得るためのプラスアルファな魅力を磨くこともがんばりましょう。



六星占術の大殺界を真に受けないで!

スピリチュアルや占いで転職のタイミングを計りたいと願うとき、最も要注意なのが六星占術です。

六星占術では、「殺界」と呼ばれる時期には何事も手を付けないほうがよい、と解説します。そして大殺界なる時期が3年間も続く、と説きます。六星占術を信仰する人は、自分の大殺界の3年間は、何もしないようにちぢこまっていようとするでしょう。

しかし、それは誤りです。実際には大殺界などという時期はありません。

3年間も転職や起業に動かずにじっとしていることは、あなたの人生を大きく遅らせ、狂わせてしまいます!大殺界のみならず、中殺界も小殺界もありません。運気なるものが自動的にあなたを失敗に陥れることはありませんので、転職や起業などしたいと思ったときには、殺界のサイクルなど気にせずに行いましょう。

意味がわかりますか?六星占術のバイオリズムは、当たらないのです。



0学の浮気や背信を真に受けないで!

「0学」という占いも、六星占術と同じように、年、月、日にバイオリズムをあてはめ、「浮気」「背信」などの低迷期があると説きます。

これもでたらめです。当たりはしません。

あなたにとって転職をすべきタイミングであるならば、0学占いにおいて浮気や背信、0地点の年・月・日にあっても、動いて問題ないです。それで失敗したとしても、0学の運命のせいではありません。



おみくじに「転職」と書かれていても真に受けないで!

おみくじの結果を見たことで、転職を検討する人もいるようです。

しかし、それはやめましょう。おみくじはでたらめなのです。

「転職したほうがよい」と書かれていても、それはでたらめです。

「転職に適した時期」と書かれていても、それもでたらめです。


宗教施設などで売られている、おみくじに類似するものも同様で、でたらめです。



簡単な占いで転職・適職についてわかることはある?

占いについて検索してこのページにたどりついたのに、「占いでタイミングは当てられない」という文章ばかり並んでいては滅入ってしまうでしょうか。

占いは実際、未来や運気など当てられはしないのですが、ある程度、転職のヒントをもらえそうなものあるにはあります。

たとえば、星座占い(西洋占星術)の気質は結構当たっているはずで、適職を知る参考にはなりそうです。


おひつじ座の適職は?

おひつじ座の女性は、人の世話をする仕事に向く人が多いです。

3月生まれの場合、保育園や幼稚園など子供を相手にするものと相性がよいでしょう。セラピストや整体師なども向きます。

4月生まれの場合、小学校の教師などタフさを要するものもこなすでしょう。


おうし座の適職は?

左脳、右脳ともに優れ、幅広いジャンルをこなせる人が多いです。芸術に興味を持つかもしれませんが、安定収入を得たいという思いが勝り、サラリーマンやOLのほうが気苦労を感じずに済む、と感じる人が多そうです。

総合力は高いはずで、やりたいと感じるなら右脳分野で活躍することもできそうです。


ふたご座の適職は?

多才な人で、様々な分野で並以上の成果は出せるでしょう。左脳の強い人ですが、意外と右脳職のほうが向きます。それは、「いつもクリエイティブでいたい」という思いが強いからです。

トラベルライターなど変わった仕事も向きます。

そして、複数の業界を渡り歩いていくような生き方が向いています。


かに座の適職は?

何か得意分野を持つのではないでしょうか?それは、料理など家庭的なものであることが多いようです。その得意分野を生計仕事にすることが向いています。

わりと自分の適職に気づきやすい星座と言えます。

人の面倒をみる仕事も向く人が多いです。看護師、介護士、保育士などです。


しし座の適職は?

適職と言いますか、ハデな肩書きを得ないと気が済まない!という強い野心を持つ人が多いです。企業社長やタレント、セレブへの憧れが強いなら、それに向かって邁進するとよいです。達成能力は高く、夢をつかむでしょう。

がんばることを嫌う場合、アパレル店員やエンターテイメント関連のスタッフなど向きます。

女性の場合、風俗に向いた人も多いです。


おとめ座の適職は?

8月生まれの場合、真面目で向上心の強い人が多く、国家資格など要する仕事が向きます。またはシステムエンジニア、デザイナーなど、高いスキルを要するものです。

9月生まれの場合、穏やかでマイペースな人が多いです。人と競わなくて済むような仕事が適職と言えます。可愛らしいものが好きなら、雑貨屋さん、スイーツ店などよいでしょう。自分の可愛らしさを収入につなげたいなら、芸能界で競争に苦心するよりもデパートの受付嬢やキャンペーンガールなどが向きます。


てんびん座の適職は?

能力的には芸術が向くでしょう。芸術または、デザイナーなどのアーティスティックな仕事を望むことが多いようです。特殊業界は仕事を得るのが難しいため、どうしてもその世界で働きたいなら売り込みを頑張りましょう。

直接的に芸術をしていなくても芸術に触れていればうれしいなら、アパレルやIT、アート施設のスタッフなども適職と言えます。モデルも向く人が多いです。


さそり座の適職は?

保守的、安定志向な価値観を持つ人が多いです。意外と芸術のセンスがあったりもするのですが、安定収入を得ないと不安なら、生計は堅い仕事のほうが向きます。事務職など正確にこなす技術もありますが、人の世話をする仕事にやりがいを感じるのではないでしょうか。役所事務や教師、介護、看護などです。

どうしても特殊分野で収入を得たい場合、まずは休日を使って副業で始めてみるとよいです。収入が安定したら転職するのもよいでしょう。


いて座の適職は?

華やかで楽しい仕事を好む人が多いです。芸能界に憧れたりもしますが、競争することは得意でないかもしれません。その場合、アパレルやアミューズメント業界、キャンペーンガールなど向きます。

デパートのブランドショップの店員なども向くでしょう。

風俗や水商売に適性のある人も多いです。

いて座の中でも快楽を嫌い、スピリチュアルなことが好きだったりするなら、アロマショップの店員やハーブ、紅茶のお店などよいでしょう。


やぎ座の適職は?

真面目な気質で、堅実・高収入な仕事を求める傾向にあります。それに対して学生時代から努力しており、すでにその道で生きようと心を固めているのではないでしょうか?

特殊業界に転職したいと感じるならば、余暇の時間を使ってまずは副業的に始めるとよいです。それが軌道に乗れば、転職するのもよいでしょう。

自己実現能力は高く、あなたがやりたいと願うなら、特殊な業界でも生計を立てられる可能性は高いです。


みずがめ座の適職は?

みずがめ座女性は、美的な仕事を求める傾向にあります。能力は個人差があり、デザイナーになったり、自ら美を表現するアイドルになったり、美術館を影で支えようと考えたり、様々です。

高収入を求める傾向にもありますが、心が充実していないと病みがちで、収入よりも「美的な環境」や好みの雰囲気を重視するほうが向いています。

競争能力は低い傾向があり、それを自覚するほうがよいです。大手を狙うよりも、小規模な組織で活躍するほうが上手くいくでしょう。


うお座の適職は?

可愛い仕事、楽しい仕事を求める傾向にあります。芸能界やアニメーター、声優などです。が、競争は苦手な人が多く、特殊業界で安定収入を得るのは難しいかもしれません。

人の世話をするような仕事にも興味があるのではないでしょうか?看護師、保育士などで生計を立てつつ、アニメーターやアイドルなど目指す、といったスタンスが向いています。



厄払いをしてもらえば仕事の困難は減る?

転職をしたいと感じたとき、「自分には何か悪いものがとりついているのではないか」と考える人がいます。転職で気分刷新をする前に、有名な神社に赴いて厄払いをしてもらおうと考えるかもしれませんが、それは止めたほうがよいです。

厄払いには、実は何の効果もありません。厄払いをしても、仕事運が向上したり、良い職場が見つかりやすくなったり、トラブルを回避できたりはしません。

「仕事運に効果がある厄払い」などと銘打っているものでも、効果はありません。5万円、10万円もするようなものも効果はないのです。


厄払いに類するもので、「祈祷」や「ヒーリング」もやはり、効果はありません。

占い師・霊能者が、ヒーリングのセッションを兼ねていて、それを勧めてきたりしますが、受けないほうがよいです。お金を無駄にするだけです。


商売繁盛で有名な神社・お寺などにはるばる訪れても、意味はないのです。



転職したいと感じても、踏みとどまったほうが良いときは?

転職がもてはやされるようになって久しく、「転職したいならしよう!」という風潮のメディアばかりになっています。しかし実際には、転職したいと感じても、思いとどまったほうが良いケースもありそうです。


上司がブラックだと感じる。→他の会社の様子もリサーチしよう。

特に若い人が気を付けるべきことです。18歳、22歳で就職をしたとき、上司が無神経であったり飲み会の強制が多かったりして、しんどく感じる人は多いでしょう。「ブラック企業だ!」とあなたは思うかもしれません。

すぐに抜け出したいと感じるかもしれませんが、一呼吸置きましょう。

あなたの友人や年上の知り合いにも、仕事の事情を聴いてみてください。今の時代、ほとんどの社長や上司はブラックで、理不尽なことばかり言うのです。ほとんどの会社にサービス残業があり、有給休暇は取らせてもらえなかったりします。

あなたが転職をしても、そうした環境は変わらない可能性も高いのです。

友人たちに話を聞いて比較し、あなたの会社のブラック度合いが「平均的だな」と感じるなら、耐える必要があるかもしれません。

どうしても耐えられない場合、「残業がないことが当社の長所です」とアピールする会社に絞ったり、上司の人柄のよさそうなところを選んだりと、慎重に決めましょう。給与が低くても妥協する必要もありそうです。


体力的にきつい。→あなたが体力をつける必要があるかも?

1日8時間×週5日のいわゆる「フルタイム勤務」を始めたばかりのとき、「体力が持たない!」と感じて困惑することがあります。立ち仕事の場合は特にそうです。

転職をしたいと感じるかもしれませんが、ひょっとすると転職をするだけでは解決しない問題かもしれません。

女性は特に、体力の心もとない人も多いのです。それは会社の問題ではなく、あなたの体力がフルタイム勤務をするのに足りていない可能性があります。その場合、転職をしても同じ壁にぶち当たるでしょう。

立ち仕事にきつさを感じたなら、座り仕事に転職することで解決できるかもしれません。

立ち仕事できつく感じ、でも次も同じ業種で働きたいなら、「体力をつける」ということをまずは重視しましょう。たとえば、同じ業種で、「1日6時間×週5日」でアルバイトをしてみたり、「1日8時間×週3日」で働ける会社を選んでみたりします。それを続けるうちに、体力がつくでしょう。

余暇の時間に体力づくりをするのも良い取り組みです。その場合、瞬発的な筋トレをしてもあまり効果はないでしょう。ウォーキングをする、ダンス教室に通う、など、長時間体を動かし続けるようなもののほうが、働く持久力も鍛えられます。


また、3か月くらい働き続けることで、その仕事に必要な体力が身についてくることも多いです。あなたがまだ1か月しか働いていないなら、もう少し歯をくいしばってがんばってみることで、辛く感じなくなるかもしれません。


給料が安い。→世間の相場を理解して。

お給料の低さが不満で転職を考える人も多いことでしょう。

その場合も、転職を決める前に、冷静に、世間の相場をリサーチしてください。今の時代、どこの会社もお給料は高くないのです。手取りで月収20万円もらえる会社は、少ないです。

特殊技能を要する業界でも、月収30万円をもらえることは少ないです。

それが今の世の中の実情なのです。

求人サイト、求人広告を見漁っても、あなたの会社と同じような条件の会社しか見つからないかもしれません。給与の高い会社は、何かブラックな環境を持っているものが多かったりします。きついノルマがあるでしょう。

苦労をして転職をしても、収入が増えなかったり、かえって大変になってしまうことも多いのです。

転職は慎重に判断しましょう。



起業はとても難しい!起業セミナーなどにだまされないように注意して。

転職をしたいと思ったとき、独立して自分で会社を経営したり、フリーランスで活動しようと考える人も増えてきました。

そのような独立心は素晴らしいものですが、起業をして安定収入を得続けることは、思いのほか難しいので、注意が必要です。

起業セミナー、起業コンサルティング、といったものが巷にあふれており、Facebookで見かけたりもするでしょう。

「このセミナーのノウハウを知れば必ずビジネスが成功します!」などと彼らは豪語します。頼もしく感じて、セミナーや本、カウンセリングに1万円を払ってしまう人が多いのですが・・・そのようなセミナーを受けても、起業で成功することは難しいのが実情です。

起業すること自体はたやすいのですが、「充分な収入を得続けること」が難しいのです。起業して5年後も続いている人は、起業者の5パーセントにも満たないそうです。

たとえばセミナーでは、人脈作りが出来たりもするでしょう。その人たちがあなたの商品やサービスを買ってくれて、宣伝してくれて、最初の3か月は順調にいくかもしれません。しかし、それは長続きしないでしょう。長続きしないことが多いのです。

起業セミナーというのは、「起業したい人からお金をとることで成り立つビジネス」で、あなたの事業の成功を保証してくれるものではありません。3か月後、売り上げが激減したときに、手厚くサポートしてくれたりはしません。新たなアイデアを授けてくれたりもしません。

起業セミナーのようなものを扱う人々は、「口が巧い」のです。そして不誠実です。平気でうそをつき、誇張をします。人をだましまくっているのです。

極端に言って、起業をする際、起業セミナーなど必要ありません。事業が成功する人は、セミナーや起業カウンセリングなど受けなくても成功します。

それはアイデアや行動力、人脈、センスなどに大きく左右されます。


独自に起業をしたいと感じたとき、まずは小規模に、副業がてらに始めてみることを推奨します。休日や夜の空いた時間にだけ作業をして、出費やリスクの少ないかたちでビジネスを試行します。それが軌道に乗るなら、今の会社をやめて独立するのもよいでしょう。

ビジネスは、技術があれば成功するわけではなく、情熱があれば成功するというものでもないです。誠実な人が成功するわけでもなく、難しいものです。ギャンブルの要素が強いものです。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki