top of page
  • れな

豊かなバストを保つには?

「私の美しいバストをいつまでも保ちたい」そう願う女性は少なくないでしょう。

今の時代、女性のほとんどが美への強い意識を持ち、顔だけでなく美しい体を保ちたいと考えています。それは社会が発信する情報の影響として、自然なことと言えます。



結婚については慎重になってください。

率直に言って、女性は結婚をすることで、急速にバストの美しさが衰えます。

子供を産んで授乳することで、乳房は伸び、ハリやボリュームを失います。また、乳首が大きくなってしまったり、黒ずんでしまったりします。

「子育ては、自分の体を犠牲にして行うものだ」と覚悟してください。

美容や恋愛に興味が強いうちは、子供を産まないほうがよいですし、妊娠してしまう可能性の大きくなる結婚をしないほうがよいです。


また女性は、恋愛相手がキープできると、安心してしまって美への努力がおろそかになりがちです。結婚することで安心し、運動や食事節制をしなくなり、スキンケアもおろそかになってしまいがちです。こうしてバストも衰えていきます。


1976年以降に生まれた女性に結婚の使命を持つ人はいないので、結婚を望んでいないなら別にしなくてもよいのです。他のことで社会貢献すればよいのです。



胸筋がないとバストが垂れ下がってしまう。

年をとるとバストが垂れ下がる、とよく言われますが、年齢というよりも、「筋力の低下」がバストが垂れ下がる大きな要因です。

女性は、だんだんと運動をしなくなり、重いものを持つことを男性任せにしたりするようになるため、三十歳くらいから胸筋がどんどん衰えてしまいます。それを防ぎましょう。


筋トレをすればよいのですが、筋トレをこつこつと続けられる女性は少ないでしょう。それよりも、日常生活の中で、楽をしないように心がけるとよいです。

買い物の袋をしっかりと自分で持って30分歩くとか、雑巾で床や窓を拭き掃除するとか、お風呂の浴槽を拭き掃除するとか、そういったことです。

運動の習慣を続けられれば理想的です。楽しく出来るもののほうが長続きするため、ダンスやヨガなどをお勧めします。

胸を開くようなストレッチもよいです。それを何十回、何分もやると、筋トレにもなります。



ノーブラ生活はしないほうがよい。

健康法の1つとしてノーブラ生活が提唱されています。

しかし、ノーブラで長時間過ごすとバストは垂れ下がってしまいます。

「寄せて上げてブラ」のようなバスト矯正ブラは、たしかにバストを大きくし、美しい形を保つ効果があります。高価なものでなくても充分です。

ナイトブラのようなものも、着けないよりは着けたほうがよいです。



マッサージは効果があるが、自分でやったほうがよい。

バスト周りをマッサージすることは、バストの大きさやハリを保つうえで効果があります。女性ホルモンの分泌を促しますし、周りのぜいにくをバストに集める効果が、少なからずあります。

しかし、これは、継続しないとほとんど意味がありません。つまり、たまにエステサロンで施術してもらってもほぼ無意味です。プロにやってもらうよりも、自分で毎日のようにマッサージをしましょう。お風呂上りや湯舟の中で行うとよいです。

乾燥した肌に行う場合、アロマオイルやボディクリームなどを使ったほうがよいです。何も使わないでマッサージを続けると、摩擦で肌が黒ずんでしまいます。(性器への愛撫も、アロマオイルなど使うことで黒ずみを防ぐことができます。)


レイキを扱えるなら、バストをマッサージする際にもレイキを流すとよいです。レイキは細胞の再生を速めてくれます。また、美白効果もあります。


バストマッサージをしているとえっちな気分になってしまうかもしれませんが、それでよいです。そのまま乳首を愛撫してもよいです。えっちな気分になると、女性ホルモンが分泌され、これはバストケアに良い影響を及ぼします。

バストマッサージをすることでいつもえっちな気分になってしまうなら、マッサージは夜眠る直前にベッドの中で行うとよいです。そのままオナニーをして、すっきりすればよいです。

性器へのオナニーも女性ホルモンの分泌を促すため、バストケアに効果的です。



彼にたくさん愛撫してもらいましょう。

マッサージに女性ホルモン分泌の効果があるということは、セックスで男性に愛撫してもらうことにもやはり、女性ホルモン分泌効果があります。愛撫のほうが性的な興奮が大きくなるでしょうから、愛撫のほうが効果が大きいと言えます。

セックスをする相手がいるなら、バストをたくさん愛撫してもらいましょう。

物足りないと感じるなら、「もっとして」とおねだりするとよいです。それに怪訝な顔をするような彼は、別れたほうがよいです。とはいえ、20分も30分もの愛撫をねだることは、度が過ぎています。


バストケアのために、無理にセックスパートナーを作る必要はありません。

心地よいセックスが出来そうな、あなたが好意を感じられる男性が見つかったら、体を交わせばそれで充分です。あなたが好意を感じられる男性とセックスをしたほうがよいですし、優しくセックスしてくれる男性を厳選したほうがよいです。

セックスパートナーがいないときは、オナニーを充分に楽しみましょう。毎日オナニーをしてもよいのです。30分以上オナニーをしてもよいのです。



大豆を多く摂取するとよいです。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンによく似た成分として知られています。

大豆製品を多く摂取すると、女性ホルモンが豊富に分泌されるのです。

豆腐、納豆、油揚げ、味噌、そして豆乳などが挙げられます。

豆乳を牛乳の代わりに摂取することを強くお勧めします。シチューにもカフェオレにもシリアルにも、豆乳を代用するとよいです。

豆乳に臭みを感じるなら、最初は調整豆乳を選ぶとよいです。慣れてきたら、無調整豆乳でも気にならなくなるでしょう。添加物が少ないので無調整豆乳のほうがよいです。

大豆製品は体臭・口臭を抑える効果もあり、とてもお勧めです。



バストは、ケアをするか否かでかなり変わってきます。

80年代のグラビア写真を見てみてください。当時に大人気と言われていたタレントのものでも、あまり魅力的に感じられないでしょう。それは、現代のタレントさんたちがあまりにも美しいスタイルをしているからです。

現代のタレントさんは、「バストをケアする」という習慣を持って暮らしてきました。80年代のタレントさんには、そういう意識や習慣はほとんど無かったのです。

バストケアを少ししても、あまり変化を感じられないでしょう。しかし、長年続けるなら、行わないのとでは大きな差が生じるのです。

とはいえ、バストケアのために様々な商品やエステを買い漁る必要はないです。お金はあまりかかりません。

お金をかけることよりも、毎日のようにこつこつと続けることが大切です。

最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page