top of page
  • れな

誠実な人を助けてあげたい、包んであげたい。

れなが当サイトでスピリチュアルコラムを執筆し続ける理由は、複数あります。

それは変化したり、拡大したりしているようにも思います。



昔私は、とても大きなことをしたいと思っていました。

マザーテレサのように大勢の、不特定多数の人を助け、そして大きな影響力を持ちたいとイメージしていました。私は小心者で、そんなアクションを起こせはしませんでしたが、社会貢献に対してそんな大きなイメージを持っていました。


「霊的真理を啓蒙したい」という思いから始めた、当サイトのスピリチュアルコラム執筆です。

これもまだ、日本中の人の意識改革に貢献したい思いがありました。

しかし執筆している中で、自分自身も霊的真理への理解が深まっていきます。物事への感じ方が変わっていきます。

今では、ハイエナのような人々に光を与えたいとは思いません。

誰にでも、というよりは、「誠実な人、誠実すぎて報われない思いをする人」を助けてあげたい、という気持ちが強いです。


しかし私は、そんな人々全員にパンや魚を配ることはできません。それに、パンや魚を欲してはいない人々がいるのもわかります。求めるものは人それぞれです。

霊的真理や「色の叡智」は、望む事柄を実現する手引きになります。私が出来ることは、「あなたが〇〇を望むなら、××をしたほうがよい、△△を避けたほうがよい」というアドバイスです。


私は平均的な女性です。

グルメやショッピングに恍惚する女性たちの気持ちがわかります。しかし、結局のところ人にとって、グルメの快感よりも素敵な異性と抱きしめ合いたい、という快感が勝ることを痛感しています。全員ではないでしょうが、多くの女性にとって最たる願望は同じだろうと察しがつきます。

だから近年は恋愛の記事を多く書きます。


誠実であればあるほど、恋愛が手に入りづらいことを私は知っています。

しかし、可愛くおしゃれをして自分から男性にアプローチするなら、恋は意外と簡単に叶うことも知っています。だからそれを繰り返し力説します。

「素敵な異性と抱きしめ合いたい」という願望は、誠実な女性にとって、およそ誰でも叶いうるものです。ただし、カボチャの馬車のように勝手に目の前に現れたりはしません。


誠実であればあるほど、恋愛は手に入りづらいです。ですが、誠実であればあるほど、素敵な異性に深く長く愛されやすいです。素敵な異性を嗅ぎ分けやすいです。

可愛いだけの女性よりも、可愛くて誠実な女性は、最後は勝ちます。



欲張りを言うべきではありません。

しかし、誠実に生きてきたあなたの心を深く充足させることは、きっと出来ます。

冷たい文章かもしれませんが、愛情をこめて書いています。

誠実なあなたが心の底から幸せを感じることを、私はとても願っています。

とてもとても願っています。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page