top of page
  • れな

誠実なセックスフレンド候補の見極め方

読者の方から、質問やリクエストが届いています。

スピリチュアルWikiのスピリチュアルコラムよりも、こちらのセックスコラムのほうが質問やリクエストが多いようです(笑)


「セックスフレンドを持とうと思うが、誠実な男性をどう見極めればよいのかわからない」といったお悩みを二人の方から頂きました。

これについて書いてみたいと思います。



セックスフレンド選びは恋人選び以上に慎重に!

まず、「とても慎重に選ぶべき」ということを念押しします。

セックスフレンドを求める男性は、恋人を探している男性よりも軽薄な傾向にあります。不誠実なのです。

ですから、セックスフレンドの候補男性を見極める際は、とてもとても慎重になってください。恋人を作るとき以上に、慎重に見極めましょう。



誠実な人の中から、感性の合う人を選ぶこと。

男性選びの第一条件を、「誠実さ」にしましょう。

誠実そうであることが最低条件です。

かっこよくても、セクシーでも、誠実でない男性とセックスしてしまうとトラブルの危険がとても高いです。

誠実な男性の中から、趣味の合う人や好みな雰囲気の人を選ぶようにしましょう。



オーラ診断をしてもらうのが一番確実。

「誠実な男性を選ぶべき」というのはわかっていることでしょう。

「誠実のように見えるが、本当に誠実かわからない」から、悩むのだと思われます。これはたしかに難しい問題です。表面的に言動が優しくても、何を考えているのかわからないものです。

最も確実な手段は、スピリチュアルWikiの管理人様に、その彼の「オーラ診断」をしてもらうことです。オーラは嘘をつけません。


  • 緑オーラが60点以上

  • オレンジオーラが70点以上

  • 青オーラが60点以上


少なくともこれくらいの誠実さはほしいところです。

あなたが肉体的・精神的に繊細なら、緑オーラは70点以上を求めたほうが良いでしょう。



「カルマの法則」を理解している男性なら理想的。

誠実であるだけでなく、「カルマの法則」を理解している男性なら理想的です。

カルマの法則を理解している男性は、女性を傷つけるようなことはしないでしょう。

とはいえ、この基準も難しいところがあります。カルマの法則について語っていても、カルマの法則をあまり気にしていない人も多いからです。スピリチュアリストには不誠実な人が多いです。



出会い系サイトで探すのはやめよう。

出会い系サイトや恋活アプリ、婚活アプリはやめたほうがよいです。

出会い系サイトで出会いを探している男性は軒並み不誠実で、関係を持つのは危険です。彼らはメールが明るく愛想がよく、礼儀正しいかもしれませんが、それはこなれたテクニックであり、本性ではないのです。

出会い系サイトの男性は、あなたのセックスを動画で隠し撮りして、業者に売ったりネットにアップロードしたりします!あなたの一生が壊れてしまいます!

出会い系サイトだけでなく、恋活アプリや婚活アプリもやめたほうがよいです。


ひいては、セックスで金品を得ようとは考えないほうがよいです。痛い目に遭います。男性は、お金やものを与えた女性に対して、自分が支配する権利があると考えます。あなたは彼に服従させられてしまうのです。何か嫌な要望をされても、断れなくなってしまいます。



若い男性はあまりおすすめしない。

若い男性とのセックスを望む女性が多いでしょうか。

しかし、若い男性はあまり推奨しません。

性欲が強すぎて、ガツガツしているからです。彼の欲望であなたを振りまわすでしょう。2~3度セックスをして、もう離れたいと思っても、あなたを離してくれないでしょう。

また、セックス経験が浅いために女性の扱いが下手です。セックスが雑でしょう。

射精のコントロールなども下手で、いわゆる「がまん汁」がたくさん膣内に出てしまいます。妊娠の危険性が高いということです。

一般的に、セックスに安定感が出てくるのは30歳を過ぎたくらいであるようです。


あなたがまだ二十歳前後である場合、同年代の男性にしか興味がないかもしれません。しかし相手が10歳上になるとしても、30歳以上くらいの落ち着いた男性のほうが好ましいです。同年代とでないといやなら、セックスフレンドではなく恋人を作ったほうがよいです。恋人はお互いに個人情報をしっかり交わすため、ある程度責任を持って接しようとしてくれます。また、トラブルがあったときに責任を追及しやすいです。

30歳以上でも、さわやかな外見の男性を選べば、あまり年齢は気にならないでしょう。お酒やタバコをしない人、肉食の少ない人は、体臭も少ないです。覚えておいてください。



遠距離でもよいでしょう。

恋人選びの場合、近隣に住む異性を選びたくなるものです。

しかしセックスフレンドの場合、距離はあまり気にしなくて良いでしょう。

彼に依存されると面倒なので、遠いほうが良いとすら言えます。たまにセックスをするだけなら、遠距離でもよいでしょう。

また、上述のように誠実な男性を見つけるのはとても大変なことなので、遠距離だとしても妥協したほうがよいと思われます。

(毎週セックスがしたいなら、セックスフレンドより恋人になったほうがよいかもしれません)


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page