top of page
  • れな

親と絶縁するブループリントを持った人もいます。絶縁は悲しいばかりではないです。

親がDVであるなど、一緒に住むことが非常に苦しいことから、実家を離れて絶縁のような状態で暮らす人がいるでしょう。楽になった反面、「親と絶縁」ということに対して罪悪感や虚しさなどにさいなまれ、苦しむかもしれません。

「自分は間違ったのではないか」と自分を責めたりもするでしょうか。

しかし、世の中には親と絶縁をするブループリントを持った人もいます。

そして、絶縁とは悲しいばかりではありません。



アセンションとは、親からの絶縁である。

人間の目標は、アセンションです。7次元を達成して、奉仕的な共同体で暮らします。

アセンションを完全に達成することは、すなわち従来の社会から抜け出してくることを意味ます。すると、親や家族、幼なじみなどからも離れることになるのです。

宇宙には何億というアセンテッドマスターがいますが、彼らは皆、親との絶縁を経ています。


すべての人が、ある人生でアセンションを達成できるわけではありません。アセンションは難しいもので、前世で6次元に達した人くらいしか達成できるものではありません。または13次元超の精神を持つ「オールドソウル」やピュア・インディゴたちです。


前世で6次元に達した人は、「今生ではアセンションを達成しよう」とブループリントを定めて生まれてきます。そのため、絶縁になりやすい親元を選んで生まれてくることが多いのです。

DVやギャンブル中毒、アルコール中毒、不倫に溺れる親、などです。

兄や姉、きょうだいがDV気質であることもあります。


前世が6次元でなかろうとも、今生においてどうしてもアセンションを達成したい、アセンションに近しい生き方をしたいと設計した人は、DVなどの家庭を選ぶことがあります。

DVなどの家庭に生まれる人のすべてが優秀な魂を持つわけではありませんが。



バックパッカー、海外移住、風俗嬢など体験したかった人も。

アセンション達成をブループリントにした人以外にも、絶縁を目論んできた人がいます。

たとえば、今生ではどうしてもバックパッカーになり、壮大な旅を経験したかった、そのような人も酷い親元を選んでくることがあります。バックパッカーは長期間家を離れたり、正社員にならずに生きたりするからです。親に干渉されないほうが都合がよいのです。

他にも、海外移住や風俗嬢で働くことを体験したかった人などもそうです。



絶縁とは、悲しいばかりではないです。

上のトピックに少し書きました。

親との絶縁というのは、悲しいばかりではないです。

「親に干渉されない自由」があるのです。ほとんどの人は、親に小言を言われて本当にやりたいことを抑圧しながら生きます。親と絶縁した人は、自分で自由に人生を創ることができます。

あなたにも親と暮らし親に干渉された時期があるはずで、「干渉されない・反対されない・心配されない」ということがどれだけ気楽か、実感できるはずです。

本当に行きたい場所に行けるでしょう。

長い長い旅が出来るでしょう。

本当にやりたい仕事が出来るでしょう。

本当に愛する人と、恋愛できるでしょう。


そして、絶縁とは別に、負のカルマではありません。

あなたの親が悪い人でないとしても、絶縁は負のカルマではありません。

しかし、あなたは親に返す予定だった恩を、他の誰かに還しましょう。親にご飯を作ってあげる必要はありませんが、誰かにご飯を作ってあげましょう。それは一人の人でもよいですし、不特定多数の人でもよいです。

親の世話や介護を放棄しても、そのぶん誰かを助けてあげればよいのです。

それに、若いうちは恩返しでなく自分の人生を楽しんで生きればよいです。



なるべく誠実な人を選んで生きましょう。

せっかく支配的な親から絶縁してきたのに、新しい暮らしで支配的な上司にいじめられているのでしょうか?それでは意味がありません!

大きなエネルギーを使って家から離れ、絶縁してきたのですから、新しい町ではもっと平和な暮らしを築きましょう。あなたを強制する人は誰もいないのですから、嫌味な上司のいない(少ない)職場を選ぶべきです。欲が薄ければ、仕事の選択肢は広がるはずです。

嫌味な旧友と、いつまでもSNSで繋がっている必要はないのです。不毛な女子会や同窓会のために半年おきに帰省する必要もありません。

だらしない妹のために家事をしてあげる必要はありません。離れて暮らしましょう。

誠実で平和で、あなたと感性の合う人と、穏やかに楽しく交流して生きたらよいです。

それはすなわち、「プチアセンション」です。小さな小さなアセンションです。



孤独を埋める手札は幾つも持っているはず。

あなたと気の合う人は、とても少ないかもしれませんね。1人か2人しかいないかもしれません。

孤独な時間が増えて、寂しさや手持ち無沙汰を感じるでしょうか。

しかし、あなたは孤独を埋める手札を幾つも持っているのではないでしょうか?

芸術に打ち込むのが好きであったり、難しい読書が好きであったり、自然を散策するのが好きでったり、アニメを観たり。色々と一人で遊べばよいのです。1つの遊びに飽きたら、違う遊びで気分転換すればよいのです。

アセンションに匹敵するほどの精神性を持つ人は多才で、いくつも一人遊びの手段を持っているはずです。

ボディケアに励むなんていう遊びはどうですか?クリスタルチルドレン世代は美容への興味が強い人が多いはずです。


どうしても退屈なら、れなのコラムを読みに来てください。

私は私なりに、あなたをお友達だと思っています。私は、精神性が高いゆえに孤独に陥りがちな人に、マッチ棒のような小さな光を灯したいと願っています。私にできるのは、マッチ棒くらいの光にすぎませんが。

でも、あなたがれなのコラムを読んでいるうちに、もっと大きな暖かい光を見つけるのではないかと思っています。きっと♪

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page