top of page
  • れな

自暴自棄になりそうなときに。

仕事のがんばりが報われない。

家事の献身が報われない。

地域の役員奉仕が報われない。

そんな自暴自棄になりそうなとき、セックスでフラストレーションを解消しようと考えることがあります。男性には昔からそうした人が多いですが、女性にも増えてきています。

セックスのオーガズムは体をすっきりさせますし、頭のモヤモヤをも吹き飛ばす効果があるので、自暴自棄のようなときにセックスを活用するのは間違っていないです。

しかし、相手選びは間違えてはいけません。



遊び人とセックスをしても、虚しさが募るだけ。

テレビドラマなど見ていても、仕事で不毛な目に遭った人がバーに飲みに行き、そこで声をかけてきたプレイボーイな男性に体を預ける・・・といった描写がよく見られます。

恋人がいなくてもセックスにありつける簡単な方法とは言えますが、遊び人のような人とゆきずりのセックスをしても、スッキリするのは一瞬だけで、翌朝にはもう後悔の念にかられるでしょう。「くだらないことをしてしまった」と。

または遊び人のセックスは劣悪で、プレイ中にもう後悔と自己嫌悪に苦しみます。

今の時代の場合、バーではなく出会い系サイトのような場所でこうしたワンナイトラブを見繕う人がいますが、いずれにせよ間違った方法です。



誠実な人に優しくケアしてもらうべき。

自暴自棄になるような心身ともに辛い時、セックスでフラストレーションを解消すること自体は悪くありません。衝動買いをするよりも焼肉の食べ放題に呆けるよりもずっと良いです。

しかし、相手選びは重要です。

恋人がいるなら信頼できる恋人にしてもらうべきです。

恋人がいないなら、誠実な人に優しくケアしてもらうべきです。


恋人でない男性とセックスをしてもよいのですが、遊び人のような人は避けるべきです。誠実で優しい人を選びましょう。あなたの心身をいたわってくれそうな人を選びましょう。精神性の高い人を選んでください。

そうすれば、心身もスッキリしますし、自責の念にかられたりすることもないでしょう。


セックスも交わせる親友、そんなニュアンスのボーイフレンドがいると、心身の安定をはかりやすいです。

最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page