top of page
  • れな

自分に自信がない。どうすればいい?

自分への自信の無さや不安感、そうしたものにさいなまれて、下を向きがちな人がいるでしょう。女性は男性よりも多いようです。

こうした問題はどうすれば改善できるのでしょうか?



運命の人が「ありのまま」のあなたを愛してくれるわけではない!

ポップスの歌詞やドラマなどでは、「ありのままの自分」を愛してくれる男性が現れて私を幸せにしてくれる・・・といった描写をよく見かけます。

こうしたものに影響され、自分がふがいないとしても運命の人や特別な男性が自分を無条件に愛してくれるのだろうと、神秘的に期待してしまう女性は多いです。

しかし、それは幻想だと考えてください。

運命の人いわゆるツインレイは、「気の合いやすい相手」ではあります。

しかし、魔法の力が働いて、無条件であなたを愛してくれるわけではないです。片づけられない、部屋の散らかったあなたをこよなく愛してくれたりはしません。


彼も普通の人間であり、女性の欠点に対して落胆したりイラついたりします。

恋愛をしたいと思うのであれば、欠点を直したり長所を作ったりする努力は必要だと考えてください。



「そのままの君が好きだ」と言っても、可愛い女性が好きなだけ。

ドラマやアニメでは「そのままの君が好きだ」と、落ち込みがちなヒロインに夢中でアプローチする男性などよく見かけます。

こうした男性は心が広いように見えますが、よくよく見れば、外見の可愛い女性に夢中になっているだけです。「ありのまま」「そのまま」というよりも、「外見重視」な恋愛観で女性を口説いているのです。


このような男性はたしかにいます。富裕層男性にもいます。

が、結局は「可愛くなる」という努力をしないと、こうした男性にすら好かれることはないでしょう。

今の時代、多少可愛い顔をしていても、おしゃれ気のない女性は、こうした外見重視の男性に夢中になられることは少ないです。



「君の欠点も愛するよ!」は狡猾な口説き文句にすぎない。

付き合う前の段階で、「君の欠点もすべてを愛するよ!」と情熱的に口説く男性は多いです。女性は「欠点も愛する」という言葉に弱く、「この人は本物だ!」と思い込んでしまう傾向です・・・。しかし、多くの男女はそのような口説き文句から恋愛し結婚したのですが、さて、上手くいっているでしょうか?

結局男性たちは、彼女の欠点が露呈すればそれに落胆します。彼女が片付け下手なら怒るようになります。彼女が太れば性欲を感じなくなり、言動が雑になります。


「君の欠点も愛するよ」という言葉は、誠実さの表れではありません。

むしろ逆です。約束もできない未来のことを平然と言うのは、「無責任」です。あなたを口説き落としたいために、口からでまかせを言う不誠実な人です。


誠実な男性は「君の欠点がわかっても愛するよ」などと言いません。誠実な男性は、未来の愛を約束しないです。それは無理なことだと、わかっているからです。

「皆が欠点と言っていても、君のその控えめなところ、魅力的だと思っているよ♪」と、今現在の気持ちを言ってくれるのは、誠実です。今のあなたの欠点の1つを、愛してくれていると言えます。



外見重視の男性は、浮気をするし中身がない。

「勉強や家事の努力をしなくても、おしゃれをがんばってさえいれば男は手に入るわ」そう考える女性は少なくないでしょう。

それはある意味では事実と言えます。可愛くしていれば、口説いてくる男性はたびたび現れるでしょう。

しかし、外見ばかりを磨き、外見重視の男性を狙っても、良い恋愛にはなりそうにありません。外見重視の男性は他の女性にもすぐに惚れがちで、つまり浮気や不倫が多い傾向にあります。物質主義なので、浮気に罪悪感を持っていない傾向です。

そして、こうした男性は精神性が低い傾向で、無神経だったりずるかったり趣味が幼かったりして、恋愛は不快なものになるでしょう。セックスは粗雑で、気持ちよくないでしょう。


誰しも、可愛い女性が好きです。しかし、精神性の高い男性は、可愛いだけでなく精神的に長所のある女性と恋愛をしたがります。

おしゃれの努力は良いことなのですが、それだけでなく人間性も磨きましょう。



何か、努力をするしかない。

結局のところ、「自分に自信がない」「結婚できるか不安」といった気持ちにさいなまれているなら、「努力をするしかない」です。

何か、なんでもよいのでひたむきに努力し、長所を作りましょう。長所を得ることで自信につながります。または、それが成績上位でないとしても、「私は精いっぱいがんばった」という実感を得ることで、それもまた自信や肯定感につながります。


社会は女性を甘やかす傾向で、受験勉強のような必死の努力をしなくても、生きてはいけるでしょう。しかしそれでは、何も長所を得られず、自分に自信の持てない人に陥ってしまいがちです。苦労を避けることは、結局のところ人を幸せにはしません。女性の多くはこの状態にあります。



理想が高すぎるのでは?

幾つかのひたむきな努力を経てきたのに自分に自信が持てない、という人は、「自分への理想が高すぎる」のではないでしょうか?

親やきょうだいがエリートであったり、聖職者だったりすると、理想が高くなりすぎる傾向があります。

月収30万円を超えていないと恥ずかしいのでしょうか?そんなことはありません!

一軍の試合に出られないと恥ずかしいのでしょうか?そんなことはありません!


オーラ診断で60点以上の付く色があるならば、あなたはすでに、何かしらの長所を持っているでしょう。

レッドとグリーンがともに60点に達しているなら、社会生活を立派に送れているでしょう。



学歴主義や肩書主義なのでは?

「立派な学歴を持っていないと恥ずかしい」などと考える人は、自己卑下に陥りやすいです。

学歴だけでなく、仕事においても「一流企業でなければ」とか、「正社員でないとだめだ」などと思い込んだりするでしょう。


日本の政治家を見てください。皆が皆、立派な学歴や肩書を持っていますが、彼らは立派でしょうか?学歴や肩書は、人の有能さを示すものではありません。


スポーツや特殊業界に打ち込むなら、別に賞状をもらえなくても良いのです。


芸術家においては、お金を稼いでいる人が優秀な芸術家というわけではありません。そんな基準で芸術を考えないでください!



オーラ診断で客観視してみるとよい。

何かしらの努力を経てきた実感があるなら、あなたは自分が思っているよりも立派な人なのかもしれません。それを、誰も褒めてくれないのかもしません。


管理人様の提供しているオーラ診断を受けてみるとよいです。あなたの能力や長所を客観視することが出来ます。

60点の色があるなら、そこに自信を持って良さそうです。

「もう大人なんだから社会性がないと」と思っているなら、とりあえずレッドとグリーンに着目してください。どちらも60点を超えているなら、充分な社会性がありそうです。



「優しさ」「誠実さ」は立派な長所です!

学校や会社では、「優しさ」や「誠実さ」を数値化して褒めてくれることはあまりありません。なのでないがしろにされてしまいがちです。が、「優しさ」「誠実さ」は立派な長所です!

あなたがそれに長けていて、誰かがそれを褒めてくれたなら、そこに自信を持ってください!あなたは素敵な人です。

また、あなたの優しさや誠実さを褒めてくれる人は、とても素敵な人でしょう。


あなたはグリーンとピンクが60点もありますか?「オールドソウル」男性にとても好かれそうですよ。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page