top of page
  • れな

美容の努力が実りやすい人、実りにくい人。

テレビを眺めていると、デビュー当時よりもずいぶん可愛くなったなと、驚かされるアイドルや女優さんがいます。またはあなたの周囲にも、昔よりずいぶん美人になった人がいるでしょう。

あなたもまた、自分が思っている以上に美しくなれる可能性があります。



美容の努力が実りやすい人、実りにくい人。

世の中には、美容の努力が実りやすい人とそうでない人とがいるのです。

今生がピンクのソウルカラーの持ち主でなくても、過去世においてピンクのオーラで80点を越えたことのある人は、美容の努力によって急速に美人になりやすいです。美容の努力によって、大きく変化しやすいです。

たとえば、「キリスト」「ドルフィン」「オールドソウル」「ソフィア」またはマジェンタのソウルカラーを持つ人、ペールコーラルのソウルカラーを持つ人、などが挙げられます。

マジェンタは第11次元の色です。ピンクは第10次元の色です。マジェンタを得意としているということは過去世でピンクも達観したことがあるケースが多いのです。そうでないこともあります。

保育、看護、介護の仕事など興味を抱く女性には、マジェンタのソウルカラーを持つ人が多いです。


また、バイオレットパーソンは過去世でピンクを達観した実績がなくても、体が変化しやすいです。

保育、看護、介護の仕事など興味を抱く女性や、クラシック音楽に打ち込む女性、生まれつき霊感を持つ女性、宗教的感環境に育つ女性などは、バイオレットパーソンが多いです。



興味の変化によって、急速に美人になることがある。

上記の、「キリスト」「ドルフィン」「オールドソウル」「ソフィア」またはマジェンタ、ペールコーラル、ヴァイオレットのソウルカラーを持つ人、などは、興味の変化によって急速に美人になったり、体付きがふくよかになったりすることがあります。


たとえば、若いうちは「保育士の仕事に人生を投げ打ちたい!」と考えていたとします。しかしあるときに燃え尽き、仕事への熱意が失せ、そんなときに素敵な男性に出会ったとします。あなたは、「今度は男性を夢中で愛したい!」と考えたとします。

すると、保育士だった頃はそう美人でもなかったのに、急速に美人になったりすることがあります。肌が綺麗になり、瞳が大きくなったりします。胸がふくよかになることもあります。


マジェンタパーソンはそう美人ではないことが多いですが、こうした興味の変化によってピンクパーソンのように可愛らしくなることがあります。



いつだって、努力が先です。

恋愛に臆病な女性は、「だって私は可愛くないから」と卑屈になってしまう人が多いものです。

気持ちはわかりますが、しかしそうではだめなのです。

「恋愛をしたいから可愛くなろう!」と努力に励むから、体がそれに追いついてきます。

「恋愛をしたいから可愛くなろう!」と努力に励むから、ガイド霊があなたの意思に応えようとします。


頭の良い人は、がんばったから頭がよくなったのです。

スポーツの出来る人は、がんばったからスポーツが出来るようになったのです。

「苦手だからやらない」と諦めていては、何も実りません。それは美容や恋も同じなのです。



制限のあることもある。しかし何かが変わるでしょう。

美容への努力がすべて、面白いように実るとはかぎりません。それぞれ、ブループリントによって決められている制限があったりもします。「胸が小さい」という体型で生きることを決めてきた人もいます。その場合は美容の努力に励んでも胸が大きくなりはしないかもしれません。

しかし、他の何かは変わるでしょう。肌が異様に綺麗になったり、瞳が大きく開くようになったり、といった具合に。

膣がよく濡れるようになったでしょうか。それも性的魅力の1つです。


豊胸手術をして胸を大きくしたってよいのです。

美容整形をして瞳を二重(ふたえ)にしたってよいのです。

まつ毛のエクステをしたり、まつ毛パーマをしてもよいのです。

容姿について宿命に逆らっても、それを大きく罰せられることはほぼありません。



40代でもあきらめないで。

40代に突入していても、あきらめないことです。

それでも、二十代の頃より可愛らしくなることすらあります。

芸能人を見てみれば、不可能でないことがわかります。芸能人の中には、二十歳の頃より40歳を過ぎた今のほうが可愛い、という人もいるでしょう。


また、80年代アイドルはもう軒並み50代ですが、可愛らしい容姿を保ったままの人が多いものです。

50代でも可愛らしい、という人はこれからどんどん増えるでしょう。

60代ですら、です。



美への興味が強いなら、時間を割きましょう。

「可愛くなりたい」「あの人を魅了したい」といった思いが強いなら、美容に時間を割きましょう。

Instagramなど眺めていると、美人の子たちは非常に熱心にメイクやスキンケアを研究していることがわかるでしょう。本は全然読んでいないかもしれませんが、容姿への努力はすさまじかったりします。

脂肪を減らすために毎日運動をしてみたり、太らないためにグルメをセーブしていたりします。

彼女たちは可愛い服を買うだけでなく、入浴後にボディマッサージをしたり、脱毛処理に勤しんでいたりします。色々な、多面的な努力をしているのです。

「それで可愛いのはソウルカラーの問題ではなくて努力の問題じゃないか」とあなたは言うでしょうか。

そうです。そう思っていたほうがよいです。

ガイド霊がスピリチュアルな力で可愛くしてくれると期待するよりも、「自分の努力で美しくなる」と思っていたほうがよいです。


そして結局、内面も美しくなってあの人をとても魅了するには、運動の努力をしてみたり、グルメを抑える努力をしてみたり、卑屈にならず笑顔でいる努力をしてみたり、優しい心になる努力をしたり、する必要があります。



努力は自分に還ってくる。

「恋愛したい」という願望は、突き詰めれば「素敵なセックスがしたい」という願望なのではないでしょうか?

男性は、可愛い女性とセックスがしたいと願っています。あなたが可愛くなればなるほど、彼はあなたとセックスしたい気持ちが高まります。あなたのセックスの機会は増えます。

男性は、彼女が可愛いと、肌がなめらかだと、ペニスがますます硬くなります。彼のペニスが硬くなればなるほど、あなたの膣は快感が高まることを知っているでしょう。

可愛くなる、美しくなる、セクシーになる努力は、結局のところあなたの快感や幸福感となって還(かえ)ってくるのです。

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page