top of page
  • れな

美人が恋愛の質に悩みがちなのは、なぜ?

多くの人は、美人に憧れます。モテそうだからです。

しかし、当の美人女性たちはというと、あまり良い恋愛は体験しておらず、意外と恋愛に悩み苦しんでいます。

引く手あまたであろう美人女性が恋愛の質に悩むのは、なぜなのでしょうか?

どうすれば良い恋愛ができるのでしょうか?



モテるが、口説いてくる男性は身勝手な人ばかり。

美人はモテます。確実にモテます。

男性は、美しい女性とセックスや見つめ合いをしたいからです。その行為に大きな興奮を覚え、恋愛にそれを求めています。

しかし、美人な女性を口説いてくる男性は、性格の悪い人が多いのです。

身勝手で快楽主義、気の利かない人が多いです。

女性を積極的に口説く男性というのは、自分の快楽(主にセックス)のために女性に押し入っているだけです。高価なプレゼントをしたりおしゃれな店にエスコートしたりしますが、それは優しさではなくワイロで、彼は善い人なわけではないのです。

特に、美人に対して積極的に口説く男性は、快楽主義で独りよがりな人が多いです。



受け身でいるううちは、誠実な男性と親密になれない。

つまり、美人女性が受け身でいるうちは、誠実な男性とはいつまでも親密(恋仲)になれないのです。この理屈を、まずは理解すべきです。


しかし、美人女性は「私は美人だ」「私はモテる」という自負があり、プライドが高い傾向にあります。男性にアプローチすることも慣れていません。

そのため、なかなか自分からアプローチすることができない傾向があります。

「受け身でいるのは良くないかも」と少なからず気づき始めても、受け身な恋愛スタイルを改めることができないまま、5年10年が過ぎ、結婚に至ってしまいます。

するともう、自分の恋愛人生に対して絶望を感じます。または不倫に走ってボロボロになってしまいます。



内面をほめてくれる男性に着目すべき。

女性はどうしても、自分をほめてくれる男性を恋愛相手に選びがちです。

それなら、あなたのルックスではなく、「内面」をほめてくれる男性に着目しましょう。「多彩な人だね」「成長意欲がすごいね」といったことです。



セレブ欲求は、恋愛願望ではなく「父親願望」である。

「恋愛を通じてセレブな欲求を叶えたい」多くの女性がそう考えます。富裕者と付き合って裕福になりたい、ゴージャスなデートをしたい、と願うのです。

美人は特に、このセレブ欲求が強い傾向にあります。


しかし、セレブ欲求を満たしても、あなたの「恋愛欲求」はあまり満たされないことに気付いてください。セレブ欲求は「恋愛の喜び」ではなく、「父親を求める欲求」です。父親はあなたに色々と買い与えてくれますが、胸のトキメキはありませんね?それと同じことが、富裕者男性や貢ぎ体質男性との恋愛にも言えます。

気前のよい男性と恋愛すると、ある種の恍惚は得るでしょう。しかしそれは「恋愛の喜び」とは違うのです。



恋愛の喜びとは、「交流の喜び」です。

良い相手を選ぶと、他愛もないおしゃべりやメールが楽しいと感じます。手をつないだりスキンシップをしているだけで幸せに感じます。彼の笑顔を見ていると幸せです。

それは、貢ぎや収入ではなく、彼の「感性」がもたらすものです。

あなたと趣味が合い、話が合う。尊敬を感じられる。ユーモアのセンスがある。笑顔が素敵。前向き。いつも優しい。芸術的感性がある。ひたむきである。真面目である。スキンシップが思いやり深い。圧倒的な安心感がある。

といった感性が、交流の喜びを引き起こします。収入や肩書は関係がないのです。



誠実な男性にトキメキを感じるようになったら良い兆候。

恋の質に悩む美人女性は、裕福な男性や気前のよい男性、イケメンな男性にばかり着目するのではないでしょうか?それでは上手くいかないことに気付いてください。

これまでの恋愛観ではダメだな、と気づき、「誠実な男性」にトキメキを感じるようになってきたなら、良い兆候です。あなたは以前よりも良い恋愛ができるようになるでしょう。男性が、他の女性に優しくしている様子を見てトキメキを感じたなら、それは良い兆候です。



誠実な男性は女性を口説かない。気づいていましたか?

さわやかで優しい男性と親密になったこともあるのではないでしょうか?

しかし、恋仲になれずに離れてしまって、寂しい思いをしたのでは?

「なぜ色んな男性が私を口説くのに、彼は私を口説いてくれなかったんだろう?」あなたは悶々としているかもしれません。

さわやかで誠実な男性は、女性を口説かないのです。

誠実な男性は、「男性の恋愛感情が女性を傷つけることがある」と理解しています。そして女性を傷つけないようにいつも配慮します。

ですから、あなたに好意を感じていても、ちょっと親密になっても、「飲みに行こうよ」とは言いませんし、「ヤラせてくれよ」とは言いません。

あなたへ好意があるのですが、あなたを傷つけまいとしているのです。「失礼のないようにしよう」と考えているのです。

優しい男性というのはこのように、自分の快楽よりも相手の平和を尊重し、そのために我慢をします。

すると、いざ付き合うことができたなら、あなたを心地よくするためにいつもたくさんの配慮をしてくれます。セックスも優しく、愛情深いです。最高の恋愛です。



美人女性はアプローチが苦手。最も魅力的な男性が手に入らない・・・。

上述しましたが、美人女性は自らアプローチした経験に乏しく、またはプライドの高さからアプローチができません。

そのため、さわやかで優しい「最も魅力的な男性」は、手に入らないまま年老いてしまいがちです。

美人ゆえたくさんの男性からアプローチを受けますが、「最も魅力的な男性」は手に入りにくいのです。


美人であることは魅力的ですが、そこに傲慢にならないように気を付けてください。

「私が男を口説くなんてプライドが許さないわ」と思っているうちは、「最も魅力的な男性」とは恋愛できないです。セックスもできないです。


好意を伝えるのが恥ずかしいですか?

スマホの画面に「好き♡」と書いて、彼に見せるとよいです。口で言うよりずっと簡単です。



注意してくれる人を大切にしましょう。

美人女性は、注意してくる男性を嫌う傾向にあります。

男性に何か注意されると、「うるさいな。もう関わらないようにしよう」とはねのけるでしょう。

美人はちやほやされて育つので、注意されることに慣れていないのです。注意する男を排除しても快適な生活は成立してきたので、注意する男性を排除し続けようとしてしまいます。

しかし、人がまっとうに生きるにあたって、ときには注意されることは大切です。その注意はときに、どんな宝石よりも価値があります。


付き合う前のあなたに注意をする男性は、愛情深い人である可能性が高いです。

普通男性は、注意されたら嫌われるので、注意をしません。美人に対しては特に甘くなります。しかし彼は、自分が嫌われてもいいからあなたの人生を導くために注意したのです。これは愛情であり、思いやりです。


付き合ってしばらく経ったあなたに口うるさい男性は、それとは異なるかもしれません。

彼のわがままをあなたにぶつけているだけかもしれません。すでにあなたとのセックスを堪能したので、もう嫌われてもいいやと思って、ずけずけと文句やわがままを言うのです。

「注意」と「文句」の違いがわかるようになってください。



茶目っ気はOK。わがままはNG。

美人女性は、ちょっとしたおねだりが上手です。

「ねぇ、それ1つちょうだい?」「ねぇ、パソコンがわからないの。手伝って?」といったことを自然に口にしますし、それはいつでもあっさり叶えられてきたでしょう。男性たちは美しいあなたと交流がしたいので、頼み事をされても一つ返事で引き受けます。

男性と仲を深めるにあたって、ちょっとしたおねだり、ちょっとした茶目っ気は有効です。男性は「ちょっとは頼られたい」と思っていますし、女性と交流するきっかけが生じると喜びます。

ですから、気になる男性に対して、ちょっとしたことをお願いするのはよいでしょう。「プリンターの設定がわからないから、今度うちに来て」はアリです。

しかし、わがままはよくありません。

明日、彼は朝から仕事だというのに、真夜中に「終電なくなっちゃったから車で迎えに来てくれない?」はわがままです。

収入の低い彼に対して、「クリスマスプレゼントの相場額は5万円って雑誌に書いてあったよ?」と言うのはわがままです。

しかし、こうしたわがままを平然と口にする美人は多いものです。

それでも恋愛は得られるでしょうが、すぐに愛想を尽かされるでしょう。

相手にとって負担にならない程度のお願いに留めましょう。


「彼氏にはわがままをぶつけてよいのだ」と考えている女性が多いのですが、それは誤解です。

付き合う前は、セックスがしたいので懸命に女性のわがままに応える男性は多いですが、セックス欲が満たされたなら、もうわがままに応えたいとは思いません。それはくたびれることですし、浪費になるからです。わがままを言う女性とは別れたいと感じます。別れを切り出すか、まはた対応が雑になります。



最終的に、性格の良い女性に負けます。内面も怠らないで。

「外見美が恋愛にとって最も有利だ」

と思っている女性は多いでしょう。

「モテる」という点ではたしかにそうですが、「深く愛される」「長く愛される」という点では、それは正解とは言えません。

男性は美しい女性が好きで、美しい女性とセックスがしたいです。

しかし、美しいだけの女性と長く一緒にいたいとは思わないのです。くたびれますし、ストレスになるからです。または美人を結婚相手に選びたがるのは無神経な男性で、その男性の無神経さに被害をこうむることになってしまいます。


最終的に男性たちは、「ルックスはそこそこでも、性格が良い(合う)」女性を自分のパートナーに選びます。

あなたが自分の美を鼻にかけていると、あなたよりも美しくない女性に、彼は奪われていくでしょう。そうならないためには、外見美だけでなく、内面にも気を配りましょう。性格の良い女になるべきですし、彼に思いやりを示しましょう。

わがままが直せなくても良いです。あなたが大好きな彼に対してだけは、性格の良い女であるように努めましょう。



格上の男性を追いかけるべき。

美人女性は、恋愛の機会によく恵まれます。

そのため、並みの恋愛では満足できなくなりますし、並みの男性では満足できなくなります。

15歳で普通の恋愛をし、そして17歳で裕福な男性を欲するでしょう。

しかし裕福な男性を3人4人と遍歴してもそこに大きな恍惚がないことに、22歳で気づくでしょう。

そうなったとき、収入や肩書きとは違う部分で、「格上」な男性に興味を持ち、追いかけるべきです。


ものすごく精神性の高い男性

ものすごく頭のよい男性

ものすごく芸術に長ける男性

ものすごく多才な男性

ものすごく奉仕的な男性

ものすごく次元の高い男性


といったことです。ものすごく旅行の上手い男性でもよいです。

達観した人に触れることで大きな恍惚を感じるでしょうし、彼が見せてくれる珍しい世界に、あなたはトキメくでしょう。

なかなか振り向いてくれない彼に、情熱を覚えるでしょう。恋愛のために懸命に自己成長に励んだり、懸命に彼に尽くしたりするとき、人生の新たな喜びと生きがいに目覚めるでしょう。

それがあなたを成長させますし、あなたに大きな幸福をもたらします。



「尽くしたい」と思えたら最高に幸せ。

「尽くされる恋愛が幸せ」と思っていませんか?尽くされることは確かにうれしいですが、愛する喜びとは異なります。

何もしなくてもモテるようなあなたでしょうが、そんなあなたが「尽くしたい!」と思えたなら、それは最高に幸せな恋愛です。

子供の頃、バレンタインのチョコを手作りしながら高揚しませんでしたか?そんなドキドキワクワクがいつも続くのです。「尽くす愛」というのはそういうものです。あなたは彼の前で、いつもニコニコごきげんです。あなたによって彼が喜んでいて、あなたはますますごきげんです。



尽くす喜びに目覚めると、セックスも変わる。

セックスの悦びとは、「快感を与えてもらうことの気持ちよさ」だと思っているのではないでしょうか?

最初はそれでよいです。そんな動機から性体験を重ねればよいです。

性感帯の快感を知り、そして「大好き!」と思える男性を掴みとったとき、「彼のことも気持ちよくしてあげたい」と感じるようになるでしょう。性的な慈愛です。

それは良い成長です!あなたは、セックスの次なる快感の扉を開きそうです。


「愛撫することが楽しい・嬉しい」と感じるようになると、フェラチオを「施している」側なのに、あなたの舌が官能するようになります。フェラチオが、彼のためだけでなくあなたの快感にもなるのです。

相当魅力的な男性を射止めないことには、濃密に愛撫してあげたいとは思えないでしょう。このような快感に達する女性はほとんどいません。



美人の女性は、愛撫「する」ことが好きなはずなのです。

可愛らしい顔立ちをした女性は、セックスの際に相手を愛撫「する」ことが好きなはずなのです。

過去世において、「尽くすセックス」を達成していないと、美人の顔立ちで生まれることは出来ないですから。


それはとても良いことです。

美しい女性に丹念に愛撫されることは、男性にとって最高の幸せです。(だから彼らは何万円も払って風俗に行くのです。)

美しいあなたが彼に濃密なフェラチオや愛撫をすることは、彼をものすごく幸せな気持ちにしますし、それによってあなたは彼に愛されます。彼はものすごくあなたに夢中になるでしょう!

二人は愛を循環させ続け、ずっとラブラブです。



美人は、普通の恋では満足できないはずです。

美人は、貢がれるだけの恋愛では満足できないはずです。

その先の領域があることに気付いてください。

最新記事

すべて表示

特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じるのはなぜ?

愛しい彼氏など、特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じることがあります。フェラチオをすることがあまり好きでない女性でさえ、特定の男性に対してだけではこう思うことがあるでしょう。 霊的な何かが関与するのでしょうか。 幾つかの要因がある。 「フェラチオをしたい」と無性に感じるとき、幾つかの要因があります。 彼が好きでたまらないから。 「大好きでたまらない!」と思っているとき、フェラチオをすること

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

Comments


bottom of page