top of page
  • れな

美しい、可愛い、芸術的な自給自足。

最近、素晴らしい動画を紹介していただきました!

当サイトの読者さんが教えてくださったそうです。


この動画を見て、自然と調和した自給自足において、「スピリチュアル」はそう重要でないことを痛感しました!

そして、美しい、可愛い、芸術的な自給自足があることを痛感しました!



この動画は、李子柒さんという方のものだそうです。

中国の山域に住む人の自給自足の暮らしの様子です。

天女のような美しい衣装で農作業をしていたりもしますし、普通のTシャツのような服装で振る舞っている動画もあります。その両方を見せてくれていることに意義があると感じました。


李子柒さんは、非常にグリーンが高いことがわかります!

自然愛が強く、ナチュラルを愛しています。しかし、それだけでなくピンクも高そうです。

美意識が強く、美を気遣っており、可愛い服を着ます。上手にお化粧をします。

他の動画では輪投げのようなゲームに成功して可愛く飛び跳ねて喜んでいます。


日本の農村にはこのような女性はなかなか見られません。おしゃれっ気のないお婆ちゃんばかりです。だから日本の若い女性たちは田舎暮らしをしたがりません。

しかし、李子柒さんのように可愛くおしゃれを楽しみながら自給自足が出来るなら?そんな概念があると知れば、自給自足への興味は変わってくるのではないでしょうか?

仮に、この動画が都会に住むおしゃれな女性のデモンストレーション動画だとしても、それでも価値があると感じます。

DASH村を見て自給自足に興味を持つ男性が増えたように、この動画を見て「おしゃれしながら自給自足してみたい」と感じる女性は確実にいるでしょう。



彼女の家の周りには、ショッピングモールもブランドショップも可愛いインテリアショップもないでしょう。

しかし、当人に美意識や芸術的感性があるなら、こんなにも生活を可愛く美しく、芸術的に彩れるのです!



お金や既製品を上手く活用してよい。

アセンション理念における自給自足生活は、「お金の介在しない生活」です。

しかし、今私たちは、必ずしもそこまでストイックになる必要はありません。

この動画の李子柒さんも、生活品のすべてを手作りしているわけではなさそうです。既製品を使っています。家も立派なものに住んでいるようです。スマホを使っていますしインターネットを使っています。

基本的な生活を立派な家や既製品に頼りながら、暮らしの中で少しずつ自給自足に挑戦していく、そんなマイペースな暮らしでよいです。好きなこと、興味の芽生えたことを自給自足すればよいのです。必ずしも芸術的に仕上げる必要もありません。

彼女は料理だけでも数多くのレシピを心得ているようです。しかしそこまで真似る必要はありません。料理好きな人だけがこだわればよいです。



クリスタルチルドレンの本来的な姿。

李子柒さんは自然が好きそうです。それでいて、おしゃれや可愛いものが好きそうです。

クリスタルチルドレンは本来、彼女のような感性をしています。

お花や自然が大好きで、しかし可愛いおしゃれも好きです。

自然が大好きなので、自給自足の作業は半分遊びのようなものです。お花を摘んで染め物をするのは、仕事ではなく遊びです。可愛い服を作るのは仕事ではなく遊びです。

クリスタルチルドレンたちは本来、彼女のような可愛い美しい芸術的な自給自足をする感性があります。



天女は本当にいた。

中国における伝説に、天女という存在があります。

仙人の里に住む、美しい服を着た女神のような存在です。

「そんなものはいるわけがない」と多くの人は思っているでしょう。

しかし、李子柒さんの様子は天女みたいなものです。

自然が好きで、そしてピンクが好きで、おしゃれです。

愛情深く優しそうです。

おちゃめに飛び跳ねていたりします。


ちなみに、李子柒さんもクリスタルチルドレンです。



自給自足の参考になりそう。

あなたが自給自足の暮らしに憧れているなら、李子柒さんの暮らしは参考になりそうです。すべてを真似る必要はありません。参考にすればよいです。

既製品の家でもよいでしょう。既製品を使ってよいでしょう。

真っ白な、桜のようなピンク色の服を着ながら、農作業をしたってよいのです。メイクやおしゃれを楽しみながら農作業したってよいのです。自然を愛しながら、彼氏に愛され続けることが出来るでしょう。



この動画にはスピリチュアルの「ス」の字も出てきませんが、まるでアセンション文明のように暮らしています。

もっとも大切なのは自然愛と手作り愛なのでしょう。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page