top of page
  • れな

相思相愛だと思ったのにフラれてしまった。どうして?

学校や職場の中でとても仲良し。彼の様子を見ると自分と相思相愛のように感じられて、満を持して告白してみたけれど、なぜかフラれてしまった・・・。

そのような経験のある女性もいるでしょう。

なぜ、フラれてしまったのでしょうか?彼は何を考えているのでしょうか?



あなたのことは好きだけれど、「彼氏としての責任を果たせない」と感じている。

交流の感じからして相思相愛のように感じられたなら、実際に相思相愛なのでしょう。彼も、あなたのことが好きなのです。

しかし、愛の告白に対して拒否をしてきたのであれば、彼はおそらく、「彼氏としての責任を果たせない」と感じたのだと思われます。


男性は、「彼氏は裕福である必要があり、彼女をリードしなければならない」と考えています。

デートをどんどん企画し、そのデート代をおごり、誕生日やクリスマスには高価なプレゼントをあげなければならないと考えています。

たとえばあまり収入のない男性は、こうした「彼氏の義務」を、自分はまっとうに果たせないと気後れするのです。

「僕は3万円のアクセサリーなんて買ってあげられない。それなのに彼氏になるなんて失礼だ。彼氏になったら、後で彼女をゲンメツさせてしまうだろう」と。だから、最初から「彼氏になるのは無理だよ」と言うのです。

他にも、仕事や勉強、夢追いなどで時間のない男性にも多いです。


つまり、あなたに対する愛情・おもいやりから、恋愛関係になるのを断っているわけです。

このような利他的な男性が、時々います。

誠実な人で、「オールドソウル」にも多いです。グリーンの高い人に多く見受けられます。



「私は多くを望まないから」と、もう一度アタックしてみて。

あなたは、彼との恋愛に何を期待していたでしょうか?

ドラマや雑誌で見るように、頻繁にデートにエスコートしてもらい、外食をごちそうしてもらい、プレゼントをもらいたいのでしょうか?立派なクルマに乗せてほしいのでしょうか?

こうした「一般的な恋愛」を求めているなら、彼のことはあきらめたほうが良いです。彼の言うとおり、彼はあなたの期待には応えられないため、後で二人は辛い思いをするでしょう。


しかし、あなたが、「私はプレゼントなんて要らないの。クリスマスに会えなくてもいいの。彼と少しでもデートが出来たら、それだけで幸せなの!」そのように考えているなら、彼にもう一度、アタックしてみましょう。

「私は多くを望まないから。あなたの無理のない範囲でいいから、デートをしてくれませんか?」と。


おそらく彼は、「それならいいよ」と言ってくれるでしょう。

相思相愛のように見えるなら、彼はあなたが好きなのです。あなたとデートやセックスがしたいのです。



誠実な男性ほど収入は低い。

誠実な男性ほど、収入が低い傾向にあります。

そして収入の低い男性ほど、「僕は一人前の彼氏にはなれそうにない」と考えて、恋愛に対して臆病です。自分から口説きませんし、女性からのアプローチにも「僕では君を幸せにできないよ」と言うのです。


あなたが誠実な優しい男性を好むなら、こうした傾向があることを知っておきましょう。



魅力的な男性ほど遊ぶ時間がない。

あなたは、多彩でキラキラした男性を好むでしょうか?

その場合、「恋愛する時間がないからフラれた」という可能性があります。

多彩でアクティブ、何か大きなことをやり遂げている男性ほど、多忙で遊ぶ時間がない傾向です。女の子とまったりLINEでトークする時間もない傾向です。

かつ優しい男性は、やはり女性との恋愛に慎重になる傾向です。


旅の好きな男性も同じです。彼氏になっておきながら、「俺、3か月ほどブラジル行ってくるわ」では彼女に失礼だと考え、恋愛をしないのです。


高校3年生の女の子が、「受験だから恋愛できない」とフラれた話を聞いたことがあるでしょう。それと同じようなことです。

「皆が思い描いているような彼氏に、僕はなれそうもないよ」と考える男性は、

あまり恋愛しない傾向にあるのです。



あなたの恋愛観をそれとなく彼に伝えましょう。

あなたが好きになった男性が、あまり収入が高くなさそう、忙しそう、旅が好きそう、とても誠実そう・・・といった特徴を持っているなら、先回りして対策しましょう。

「私はプレゼントなんて求めてないの」「レジャーなんて興味ないの」「クリスマスに会えなくても気にしないの」といった広い心の持ち主であることを、それとなく彼に伝えましょう。「私って変わり者なのかも。普通の女の子とは恋愛観が違うの」と。

すると彼は、「この子なら付き合えるかも」と思ってくれるでしょう。



彼氏持ちの女性たちがつまらなそうなのは、このため。

彼氏持ちの女性たちは、あまり幸せそうではないでしょう。月並みな男性と月並みな恋愛しかしていないからです。

それは、こうした要因があります。

「彼氏にはデートをおごってほしい、ステディにデートしてほしい」と月並みに望む女性は、月並みなサラリーマンとしか恋愛関係に至らないのです。

彼女たちは色々と貢いでもらっていますが、しかしあまり幸せそうではありません。


または、デートする暇もないのに女性を口説いてくる身勝手な男性と恋愛してしまうので、いつもほったらかしにされて悲しい思いをするのです。


本当に魅力的な男性というのは、お金をあまり持っていないか忙しいので、女性の側が何かをガマンしないことには、恋愛することができません。「普通の恋愛」を望んでいるうちは、本当に魅力的な男性と良好な関係を続けることはできないのです。



「恋人になって」と誘うよりも、「食事に行こう」と誘いましょう。

上記のような誠実な男性と親密になりたいなら、「恋人になって」と切り出さないほうがよいです。それよりも、「食事に行きませんか」と切り出しましょう。悩み相談に乗ってほしいだとかなんとか口実を付けて、食事に誘うのです。あまり高くない店を選びましょう。ファミレスで良いです。


すると彼は、彼氏としてゴージャスなデートをエスコートしなければならないわけでないので、あなたの誘いに安心して応じてくれるでしょう。

しかしあなたは、デートと同じように彼と二人きりの時間を楽しめます!


会って二人きりで話せば、あなたの魅力を一気にアピールできます。一気にアピールしましょう。あなたの可愛さを伝えて、ちょっとセクシーなところを伝えて、あなたの恋愛観を伝えて、「プレゼントなんて要らないの」とアピールしましょう。



恋人にならずにデートを重ねる手もある。

「食事に行きませんか」と誘って彼がうれしそうに乗ってくれるなら、それを繰り返し続けるのもよいです。「恋人になって」とは言わないで、「また食事に行きましょう」と誘うのです。

彼に彼氏としての重圧を負わせずに、あなたは彼とデートを重ねることができます。


何度目かには、手をつないでみたり、セックスに誘うのもよいでしょう。恋人にならなずにセックスに誘ったってよいのです。あなたが女性なのであれば。


女性がこういうことをされる場合、不快に思うでしょう。

恋人になる前にセックスに誘われるのは、「無責任な男ね!」と感じて不愉快に思う女性が多いはずです。

しかし、男性はそうではありません。恋人になる前の女性にセックスに誘われても、「彼女は不誠実だな」とは感じないものです。

そのため、女性からこうした恋愛を誘うのは、ありです。



尽くしてほしいのか、セックスがしたいのか。

女性の恋愛観は様々です。

あなたにとって、その彼に何を望んでいるか、自分に問うてみましょう。

彼に貢いでもらったり、送り迎えをしてほしいのでしょうか?それとも、彼とセックスがしたいのでしょうか?


その彼に貢いでもらいたいなら、「恋人になって」と契約を交わしたほうがよいです。あなたは、「恋人」という契約を求めており、色々としてもらいたいのでしょう。


その彼とデートがしたい、セックスがしたいなら、「恋人」という契約にこだわる必要がないのです。ただ食事に誘って、セックスをしてもらえばよいです。

彼は「彼氏としてこうあるべき」と気負う必要がないため、あなたのアプローチに応じてくれる可能性が極めて高いです。


最新記事

すべて表示

夏は汗をかきやすいが、デートはどうすればいい?

汗をたくさんかいた体でデートをするのは恥ずかしい、とためらう女性は多いことでしょう。夏は汗をかきやすい時期で、近年は猛暑が悪化しています。 夏はデートを回避したほうがよいのでしょうか? 先にシャワーを浴びさせて、と言えばよいです。 私はセックス関連のコラムの中で、「男性はセックスの前にシャワーを浴びせたがらない」ということをよく書きます。しかし、いつも男性の好みに合わせる必要もありません。 汗をた

特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じるのはなぜ?

愛しい彼氏など、特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じることがあります。フェラチオをすることがあまり好きでない女性でさえ、特定の男性に対してだけではこう思うことがあるでしょう。 霊的な何かが関与するのでしょうか。 幾つかの要因がある。 「フェラチオをしたい」と無性に感じるとき、幾つかの要因があります。 彼が好きでたまらないから。 「大好きでたまらない!」と思っているとき、フェラチオをすること

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

Comments


bottom of page