top of page
  • れな

男性の射精とはどういう観念なの?

これはセックスに関する記事です。


男性側には「射精」という現象があります。

女性にはない現象であるため、よくわからないことかもしれません。

男性にとって射精とはどういうものなのでしょうか?



「セックスがしたい」の意図は2パターンがある。

男性にとって、「セックスがしたい」と感じる時の意図は2つのパターンがあります。

1つは、「憧れを満たしたい」というような欲求です。

男性たちは、「可愛い女性とセックスがしてみたい」と感じます。およそすべての可愛い女性に対して、「彼女とセックスしてみたいなぁ」と感じます。多少の個人差はあるでしょうが、大体そのような感じです。


2つ目は、「射精をしてスッキリしたい」という欲求です。

精巣に精液が溜まってくると、それがペニスをズキズキと刺激します。いわゆる「ムラムラする」感覚です。すると男性は「射精をしてスッキリしたい」と感じます。

男性にとってセックスとは、射精のゴールに達したいのです。

彼女の乳房を触ると興奮して勃起をしますが、それだけで満足を感じるのは困難で、それを膣の中での律動や彼女のフェラチオなどで射精させたいのです。


合コンの王様ゲームなどで、恋人でない女性の胸に触れることが出来ると、ある意味ではそれで満足です。初めての興奮で、大きな喜びを感じます。

しかし、恋人女性の乳房を触ることはもう慣れているため、触るだけで満足することは難しく、その興奮を射精に至って鎮めたいと願います。



あなたが平均程度に美人ならば・・・

あなたは、自分の容姿を「平均程度には美人だろう」と感じているでしょうか?

だとすれば、あなたが好きなあの彼は、あなたとセックスがしたいと感じています。たとえばあなたの下着姿を見ることで勃起をし、そして射精したいと感じます。

男性とはそういうもので、女性とはそういうものです。少々可愛いなら、存在自体が男性の勃起を促し、射精を欲させるのです。

8歳程度でもう、ほとんどの男性に対しての性的興奮の対象です。


彼があなたに勃起するということに対して「うれしい」と感じるなら、彼をセックスに誘うとよいです。二人ともとても幸せです。あなたは自分のために誘ったかもしれませんが、結果的に彼をとても悦ばせます。あなたがセックスが上手でないとしても。

自分の性的魅力に自信が持てないなら、可愛い下着をはいていくとよいです。


彼があなたに勃起するということに対して「不愉快だ!」と感じるならば、なるべく女性らしく振舞わないことです。ボーイッシュな服を着たり、ぶっきらぼうな言葉遣いをするとよいです。あなたに対して性的興奮を感じにくくなります。



多くの女性が男性の勃起を嫌がるなら、文化を変える必要がある。

「男性たちは女性の可愛い姿を見るだけで勃起を催す」という事実に、多くの女性が嫌悪感を覚えるのであれば・・・社会全体で、イスラム教地域のように「女性は肌を見せない服装をする」といった文化を作る社会改革をすべきでしょう。

それは女性たちが皆で立ち上がって声を上げるべきことです。娘をアイドルにさせようとなどどしないことです。誰もひざ頭の見えるスカートなど買わないことです。



射精感は生理現象と言える。

「射精をしたいなんて野蛮だ!」とまゆをひそめる女性がいるでしょう。

しかし、そう言い切るのは横暴です。

男性にとって、精巣で精液が作られ量が増えると、ペニスがうずいたり勃起をしたりして、射精感が芽生えるのは自然なことです。それは生理現象の1つと言えます。

アダルトビデオを見たり女性の体に触れたりすると射精感は急速に高まりますが、そうではなくえっちなことをまるで考えないとしても、射精感は生じるのです。


一般的に男性は、その射精感(いわゆるムラムラ)をオナニーによって解消します。

それは、男性たちが自己解決できるものではあります。



「お前のせいで興奮したから射精させろ」に応える必要はありません!

飲み会などで彼氏以外の男性と交流する際、あなたがミニスカートなどはいていると、「お前のせいで勃起したから責任をとって射精させろ!」などと言って、セックスを迫ってきたりフェラチオを迫ってきたりする男性がいます。

従順すぎるクリスタルチルドレン女性などは、こうしたことを言われると自分の責任だと思い込んでしまい、彼の言うとおりにしてしまう人がいるでしょう。

その必要はありません!

射精は生理現象の1つで、それは適宜行うべきものではありますが、あなたが彼の射精の世話をする義務などありません!あなたの容姿や行動がきっかけで彼が勃起を催したとしても、です。

彼は家に帰って自分でオナニーをすればよいのです。


クリスタルチルドレンには、こうした男性の身勝手な性的要望に反射的に応じてしまう人が少なくないようです!それは必要のないことです!



一度射精をすると、性的興奮は減退する。

女性のオーガズムと男性の射精は似た現象ですが、大きく違う点があります。

女性はオーガズムに達してもまた性的快感を欲し、セックスを続けたいと感じるでしょう。

しかし、男性は射精をするとペニスの中が空になり、しぼみ、性的興奮は急速に減退します。


「イッた後の彼が急に冷たい」などと少女マンガや恋愛情報記事で揶揄されていますが、性的興奮がなくなってしまったからです。


射精して性的興奮が減退すると、ペニスを触られたりしても快感には感じず、むしろ苦痛に感じることすらあるようです。それでもなおペニスを勃起させようとすると、ペニスが痛みを伴ったりします。

女性が「もう1回しようよ」と彼の体を触っても、「もうおちんちんがげっそりしてるから無理」などと彼が言うとき、こうした状態にあるでしょう。ペニスを愛撫しても、痛いのです。

こうした男性の体の仕組みを、女性は覚えておくべきです。


ただし、性的興奮が減退したからといって彼女に対して「冷たい」のは、問題があると言えます。

優しい男性は、自分のペニスが「げっそり」の状態になったとしても、彼女側のムードを守るために髪をなで続けてくれたり、添い寝を続けて微笑みながらおしゃべりしたり、してくれます。それくらいの気遣いを、男性はすべきでしょう。


精液が非常に溜まっている男性などは、一度射精に達してもまだペニスは堅いままで、セックスを続けられることがあります。

精液を何日も溜めておくと、いわゆる「2回戦」が出来るメリットがありますが、ガマン汁が漏れ出してしまいやすいリスクがあります!ですから、女性の側から「何回もするために精液を溜めておいて」とリクエストはしないほうがよいです。



イチャイチャしてセックスはしない、は男性にとって辛い。

デートをしてスキンシップをしたり、可愛いミニスカート姿を見せたりすると、彼は勃起をし、性欲が高まります。射精をしたくなります。

そこまで興奮させておきながら、セックスをせずに「じゃぁまたね」とデートを切り上げると、男性としては「おあずけをくらった犬」のようなもどかしい気持ちになります。ムラムラ、ムシャクシャします。

すると、「今日のデートは映画に行くだけ」などと決まっているときは、無暗に彼の性欲を刺激しないように配慮をしたほうがよいかもしれません。あまりセクシーな服を着ない、あまりスキンシップをしない、といったことです。


男性が彼女と恋人になり、初めてのセックスまでの数回のデートで異様に興奮をしたり、「もう我慢できないよ!」と嘆いたりする(アニメなどで見かけるでしょう)のは、こういう要因です。

特に付き合い始めの彼女には、手をつなぐだけで勃起してしまったり、見つめ合うだけで勃起してしまったりしがちです。些細なことで勃起してしまうのです。または恋愛経験の薄い若い男性も、こうなりがちです。

そのため、初めてのデートでまだ体を許すつもりがないときなどは、あまりセクシーな格好をしないほうがよいでしょう。スキンシップも控えたほうがよいでしょう。


しかし、「イチャイチャはするがセックスはしない」というようなデートも、あっていけないわけではないでしょう。あなたにも都合がありますし、彼の性欲にばかり配慮する必要もありません。彼は彼で我慢・自制の努力をすべきです。自制のできない男性とは早々に別れたほうがよいです。

彼と数回のデートを重ねて、「もう我慢できないよ!」とあなたを押し倒そうとするなら、そこでもう彼とは別れたほうがよいです。彼とは良いセックスライフにはなりません。



お腹の上で射精をするよりも、膣の中で射精に至るほうが気持ちいい。

避妊対策の1つとして、射精の瞬間にペニスを引き抜き、彼女のお腹の上に射精をする、というシーンを見かけます。

しかし男性とってそれはあまり好ましい終焉ではないようです。それよりも、膣の中で射精に至るほうが気持ちいいのです。射精の瞬間までペニスが女性の肌で刺激されているからです。


お腹の上に射精をするよりも、コンドームを付けて膣の中で射精に至るほうが気持ちいいようです。


コンドームを付けずに膣の中で射精に至るのは、さらに気持ちいいものになります。

コンドームを付けずに膣の中で射精に至るのは、ペニスの快感度が高いだけでなく、背徳感と言いますか、「いけないことをしている快感」のようなものがあり、興奮するようです。そのような心理に共感できる女性はいるでしょう。

射精は男性にとってセックスのクライマックスですから、それがより快感や興奮の大きいものであると、満足度が高くなります。だから避妊をせずに彼女の膣に中出ししてしまう男性なども多いわけです。

すると、避妊ピルを日常的に服用していて、男性に対して「中で出していいよ」と言う女性は、彼を非常に魅了します。



フェラチオが上手なら、口内発射のほうが気持ちいい。

男性にとって、お腹の上に射精をするよりも、膣の中で射精をするほうが快感度が高いです。

コンドームを付けずに膣内で射精をするなら、なお快感度が高いです。


しかし、彼女のフェラチオがとても上手であるなら、フェラチオによって口内発射をするほうが、より気持ちいいものになります。

膣の中での単純な律動刺激よりも、女性の手や口による複雑なフェラチオ刺激のほうが、快感が大きいからです。

これは覚えておくとよいでしょう。

ほとんどの男性は、セックスの終わりをあなたの口の中で迎えたい、と願っています。



女性にとっても口内射精のほうが有益ではある。

男性の精液はコラーゲンの塊で、それを摂取することは、女性にとって健康や美容に良いです。


ピル服用などの避妊をしている女性は、男性に膣内射精をしてほしいと願うかもしれません。大きな快感を感じるからです。

しかし、「精液摂取の有用性」という面では、膣の中に射精してもらうよりも口内射精してもらってそのまま飲みこむほうが、より多くの成分があなたの体に吸収されます。

健康や美容を重視するなら、口に出してもらうほうがよいと言えます。


男性の精液は健康や美容に良いですが、食生活が荒かったりオーラの汚れた男性の精液は、むしろ体に悪いです!あなたのオーラにも悪いです!

精神性の高い男性を恋愛相手として選べないならば、男性の精液を飲み込まないほうがよいです。口内射精をさせるとしても、飲み込まず吐き出しましょう。



彼の望みばかり尊重する必要はないです。

ほとんどの男性は、セックスの終わりをあなたの口の中で迎えたい、と願っています。

しかし、だからといって、いつもフェラチオでセックスを終える必要はありません!セックスとは両者の喜びのためにあります。あなた(女性側)の快感や願望も満たされるべきです。


女性にとっても、膣の中で射精されることは大きな快感でしょう。

たとえば、それを理解していて避妊ピルを服用している人は、膣奥に射精をされたいと願っているでしょう。生理中は中出しをしよう、と彼に提案している女性もいるでしょう。


そのような場合、中出しと口内発射を交互にする、など、両者が満足できるように調整するとよいです。


そもそも、フェラチオをすることや口の中に精液を出されることがとても嫌なら、それを彼に伝えましょう。コンドームを付けて膣の中で射精をしてもらいましょう。

彼があなたに、口内発射を強要してくるなら、そんな彼とはすぐに別れるべきです!



射精の快感、愛撫の快感。

セックスの悦びとは多面的なものです。

男性にとって射精とはセックスのクライマックスですが、すぐに射精に達したいわけでもありません。

ペニスや乳首や体に緩やかな快感を味わっているのも、幸せなのです。

あなたがすべきことは、彼をすぐに射精に導くことではなく、大小さまざまな快感を与えてあげることです。

また、たくさんの愛撫や律動で快感のバロメーターが上がったあとのほうが、射精時の快感はより大きなものになります。



愛撫のためのフェラチオ、射精に導くフェラチオ。

フェラチオにも様々なニュアンスのものがあります。

緩やかな快感を続けて、愛撫されることを長時間堪能するためのフェラチオがあります。

そして、射精に導くために激しくしごくフェラチオがあります。

私のコラムで時々書いている、彼のオーラを高めるためのフェラチオもあります。


場面に応じて、それぞれを使い分けます。

大抵の女性は、それを無意識的に行えているでしょう。

彼を射精に導くときには、激しくペニスをしごいているはずです。そういうようなことです。



射精に導くというよりも、あふれ出るようなフェラチオ射精が出来れば理想的。

快感のバロメーターが高まってから射精に至ったほうが、射精時の快感度が高い、ということを上に書きました。


膣内での律動を堪能し、あなたが満足したあと、「今度はフェラチオで射精させてあげよう」とあなたは思うでしょう。

そのとき、すぐにペニスを激しくしごいて3分で射精させようと気張るのは、彼にとってあまり気持ちよくはないのです。

射精を目指すのではなく、ペニスに快感をたくさん与えてあげましょう。10分くらいはかけるつもりでいましょう。

そうして濃密な愛撫をしていると、彼は「もう我慢できない!」などと言い出すはずです。

快感が全身を駆け巡り、精子があふれ出しそうになります。

そのようになってからようやく、ペニスを絞り出すような「射精のための愛撫」に移行します。


彼は、アダルトビデオの中の女性のように、しばらく動けなくなってしまうでしょう。(とても気持ちいいという意味です)


ただ射精といっても、様々な快感の度合いがあるのです。



あなた自身にとっても強烈な快感になるかも。

上記のようなフェラチオの工夫は、基本的には彼を悦ばせるためのものです。

しかし、それが結果的にあなた自身(女性側)の強烈な快感になることもあります。彼が快感に大きくリアクションするにつれて、彼の官能があなたに伝わり、あなた自身が興奮したり官能したりするのです。膣にビリビリと快感が走ります。

「彼を愛撫していると自分が濡れてしまう」「彼を愛撫していると自分が興奮してしまう」というような女性は、このような好循環があるでしょう。

結局のところ、女性のがんばりは自分に還ってきます。



要は、男性にとって人生で最も気持ちいいことである。

要するに射精とは、男性にとって人生で最も気持ちいいことなのです。

「生身の可愛い女性に興奮させてもらって射精に至る」ということが、人生で最も気持ちいいことなのです。だから男性たちは、恋愛や風俗に懸命にお金を使います。


射精させる能力の高い女性は、男性を大きく魅了するのです。

善し悪しは別として、こうした摂理を理解しておくとよいです。

あなたが誠実であるのはとても良いことで、しかし恋愛においては、性的魅力も併せ持つよう努力するとよいです。性格も性的魅力も高い女性は、間違いなく男性を魅了します。


「彼を喜ばせたい」と思うとき、率直に言って、お弁当を作ってあげることよりも射精の質・量を高めてあげることのほうが喜ばれるのです。お弁当やお菓子を作ってあげることはとても魅力的ですが、射精はそれ以上だ、ということです。

セクシーな格好をしたり、フェラチオをがんばったり、といったことです。

可愛くなる努力をすることも、彼の性的興奮や幸福感を高めます。やせることやスキンケアなども含みます。



並みの男性なら、こだわらなくてよいです!

いつも但し書きをしていますが、あなたがその彼のことをそんなに好きでもないなら、射精の導き方についてそうこだわる必要はありません。コンドームを付けて挿入し、そのまま射精に至ってもらえば充分です。

大きな快感を与えると、彼があなたに中毒したり、セックスに中毒してしまう危険があります!

ですから、ここで書いたような大きな射精の快感は、あなたがとても好きな人、とても恩返しをしたい人、とても自制心の高い人だけに留めましょう。



彼の勃起をコントールできる女は、彼女として魅力的。

男性にとって、勃起したり射精したりする時間は人生で最高の喜びなのです。膣が濡れることを知っているなら、ある程度は共感が出来るでしょう。

男性はその勃起や射精を求めて恋愛する、と言って過言ではありません。女性に性的な魅力を与えてもらいたいのです。

彼をたくさん勃起・射精させられる女性は、「彼女として魅力的である」わけです。知性や人柄の魅力はもちろん大切ですが、こと「恋愛相手」に男性が最も求めているのは、性的な快感なのです。それが実情です。

ピンクのオーラの高い女性は、ある程度それをわきまえているでしょう。


彼のことが大好きなら、彼にたくさんの喜びを与えたいと願っているなら、彼に飽きられたくないと願うなら、彼に性的な快感を多く与えてあげるとよいです。

デートではいつもセックスをする、セックスはいつも濃密にする、セクシーな服装を見せてあげる、少しでもメイクをして色づく、といったことです。

ラブホテルに入る前の時間も、手をつないだり彼の体に触ったり、ほがらかに目を見つめたり、といったことです。

会っていないときも、可愛いメールをしたり、セクシーな部屋着姿の写メを送ってみたり、ちょっとえっちな内容のメールをしてみたり、といったことです。

デートをしているなら、そのまま射精まで導いてあげましょう。


これは、セクシーなことばかりしていればよいという話ではありません!

知的な会話を楽しんだり、芸術の趣味を一緒に楽しんだり、セクシーでないスキンシップや抱擁をしたり、上品な服装のセンスを見せたり、といったことも大切です。知的な交流をしながら、同時にセクシーな悦びを与えることも出来るはずです。上品さとセクシーさを両立できる女性になれれば理想的です。


最新記事

すべて表示

濃密な愛撫をしてほしいが言い出せない?

セックスをしていると、「たくさん愛撫をしてほしい」という欲求を抱くようにもなります。美味しいものをお腹いっぱい食べたいように、愛撫の快感も「もうギブアップ!」と思うほどに享受したいのです。 しかしそれは相手も疲れることだと察せられ、彼におねだりできずにいるでしょうか。 誕生日など口実にするとよい。 「長い時間愛撫してほしいが、遠慮心から言い出せない」と戸惑っているなら、あなたの誕生日など利用すると

容姿がいまいちでも男性を夢中にさせることは出来る。

物心ついて、自分の顔があまり美人ではないと気づいたとき、そこでもう恋愛をあきらめてしまう女性は多いものです。または、出産など経て体型が崩れると、あきらめてしまう女性も多いものです。 しかし、容姿がいまいちでも男性を夢中にさせることは出来ます。 愛撫が上手なら、男性はあなたとセックスしたいと感じる。 率直に書きます。あなたがフェラチオ上手なら、男性はあなたとセックスしたいと感じます。 男性は美しい女

ハーフやクォーターには成熟した魂が多いです。

ハーフやクォーターの人は、「感性が少し周りと違う」と感じて悩んだり戸惑ったりすることが多いようです。「自分は未熟なのか」と自信を失うかもしれませんが、逆でしょう。 あなたのほうが、成熟していそうです。 ハーフやクォーターには成熟した魂が多いです。 ハーフやクォーターには、成熟した魂を持つ人が多いです。 上級天使やピュア・インディゴが多いです。ピュア・インディゴとは「オールドソウル」「ドルフィン」「

コメント


bottom of page