独占欲・嫉妬心の薄い女性たち。「オールドソウル」「ドルフィン」「ソフィア」

一般的に女性たちは、独占欲や嫉妬心が強いです。

恋愛において、「彼氏を独り占めしたい」と考えています。彼が他の女性と親しげにすることに非常に苦痛を感じ、彼や彼女を怒ったりもします。

しかし、そうした大衆女性たちを眺めていて、違和感を感じる女性もいるでしょう。「なぜ独占したがるのかしら?」と。

世の中には、独占欲や嫉妬心の薄い、変わった女性たちもいます。

それは「オールドソウル」「ドルフィン」「ソフィア」のピュア・インディゴに多いです。優秀な宇宙人の魂を持った女性ですね。



愛の種類が違う。

多くの女性たちは、「恋愛とは契約だ」と感じています。

「私はあなたに決めた、だからあなたも私に夢中になって」と。その契約が満たされることに恍惚を感じますし、男性が自分にだけ特別扱いしてくれることに恍惚を感じます。基本的に、「尽くされていたい」のです。

しかし、「オールドソウル」などの魂の成熟した人たちは、異なる感覚を持っています。

「恋愛とは、愛する喜びだ」と。

感性の素敵な人にトキメキを感じることに、喜びを感じます。そんな男性と笑顔で見つめ合ったり、楽しくおしゃべりしたり、抱き合ったりすることに幸せを感じます。独り占めしたいわけではないのです。


中学生くらいになると、自分の恋愛観が他の女性たちの恋愛観と異なることに気づいて、戸惑いを感じたりもするでしょう。



大好きな彼の恋愛を応援してしまったりする。

こんな体験はありませんか?

学校で、気になっている彼の好きな人がクラスのAちゃんだと知ったとき、彼とAちゃんの成就を懸命に応援してしまった。彼の思いをAちゃんにそれとなく伝えたり、二人が一緒にいられるように手助けをしてあげたり・・・。

本当は自分が彼と二人きりでラブラブしたいはずなのに、彼と他の女性の恋愛を懸命に応援してしまう自分がいるのです。そこに切なさを感じますが、でも真剣に手助けしてあげたくもなってしまいます。

あなたは、本当に彼を愛しているのです!

そして、独占欲や嫉妬心が薄く、人のために献身できる慈愛ある人なのです!



ペールコーラルの高い、博愛精神の強い人です。

このような人は、ペールコーラルの感性が達観しているのです。博愛精神が強いのです。

過去世で12次元・ペールコーラルを達成している人が多く、そうでなくてもペールコーラルだけは突出した過去世を持つ人が多いです。

あなたは、自分の恋愛観が異質に感じるかもしれませんが、そうではありません。あなたのほうが正しいのです。あなたの恋愛観のほうが、素晴らしいのです。


成長していく中で、「嫉妬や独占欲を抱くのが当たり前」という価値観に染まり、その影響を受けていく人も多いでしょう。あなたも多少は嫉妬や独占欲を抱くようになったかもしれませんが、でも、「それって良くないことだわ」と感じているのではないでしょうか?



文学が好きなのでは?

こうした博愛的な女性は、文学が好きな傾向にあります。ライトノベルや漫画だけでなく、ちょっと難しい感じの文学小説も夢中で読んだりするでしょう。

それは、文学には「真実の愛」を描写するものが多いからです。女性が男性を好きになり、素直に愛そうとする物語が多いです。

または、単館シアターなど好きなのではないでしょうか。



自分もまた、複数の異性を愛する。

他者を独占しようとしないだけでなく、あなたもまた、複数の異性に愛を感じるでしょう。

あなたは真面目な人であり、不誠実な行為や裏切りを嫌うでしょうが、本命の彼・旦那さん以外の男性に好意を感じ、そしてお茶などしたいと願ったりするでしょう。笑顔でおしゃべりしたいのです。

セックスをしたいとも感じているでしょう。「大好き!」と感じる男性とセックスしたいのです。


浮気や不倫は悪いことだとわかっていますが、しかし同時に、「それも時には良いのではないか」と感じていたりするでしょう。



好きになった男性を追いかけるタイプ。

尽くされる恋愛で満足を感じたりはしないでしょう。

自分が誰かを「好き!」と感じたとき、その彼を追いかけようとするでしょう。好きな人とデートしていないと面白くないのです。満たされないのです。

モテる女性であったとしても、プライドなど気にせず男性を追いかけ、自分から好意を伝えたりするでしょう。「好きなの」と好意を伝える行為そのものに、喜びや充実感を感じるでしょう。

とはいえ、好きになる男性はそう多くないはずです。男性への理想は高いでしょう。


個展を開く絵描きなど、半芸能人的な男性を好むのではないでしょうか?

有名人が好きなわけではく、有名になるような大きな特技・感性を持った人が好きなのです。尊敬を感じるのです。

そして、相手が芸能人的な人であっても臆せずアプローチしていくでしょう。連絡先を聞き出し、「二人で会いたい」と伝えるでしょう。

行動力があるのです。そして、多少なりとも自分に自信があるでしょう。



したたかに自由恋愛を楽しむ。

自分がすでに結婚しているとしても、そのような男性を見つけたときには、何らかの恋愛行為を楽しもうとするでしょう。

地頭の良い人で、彼に迷惑をかけずパートナーを苦しませずに、デートをする方法など上手く練ります。自分の恋愛を友人に話したりはせず、したたかに恋愛を楽しむでしょう。

そして、他人の恋愛や人生に対しても寛大になります。


真面目な人ですが、国が定めた法律をすべて守ろうとは思っていないでしょう。

時に何かを裏切りますが、目の前の人にはいつも誠実でしょう。



地球人の常識を超えたところで、彼女たちはひそやかに生きています。

目立ちませんが、映画のような恋愛を体験して、充実感ある人生を生きているでしょう。だからいつも微笑んでいます。