top of page
  • れな

満月や新月に体調不良を感じる。気のせい?

満月や新月の日、その2~3日前あたりに、体調不良を感じる人がいるでしょう。頭痛、吐き気、倦怠感などです。

彼氏や親に話しても「そんなのは気のせいだ」と言われてしまい、悩んでいるでしょうか。



霊感の強い人は、満月、新月などで体調不良になったりする。

あなたが満月や新月の前後に体調不良を感じるなら、それは気のせいではないでしょう。

霊感の強い人は、満月や新月、またはその2~3日前後に体調不良を感じやすいです。

これは、霊感の乏しい人や食事の荒い人(タバコ、酒、肉食など好む)は感じづらいもので、男性や年配の人々は感じないことが多いのです。

「気圧頭痛」という言葉で、近年は語られることが増えてきました。医者もこれを感じていない人が多いですが、「気圧頭痛」という症状が一般化してきていることは把握しはじめています。

病院で症状を訴えたいなら、「気圧頭痛のようなもので苦しい」と説明するとよいです。



夏至当冬至、春分秋分、天体ショーの日なども。

こうした体調不良を起こすのは、新月・満月の日だけではありません。

夏至、冬至、春分、秋分、または日食、月食など「天体ショー」と呼ばれるような日の前後にも起こることがあります。

満月新月の前後に体調不良が激しいなら、手帳やカレンダーのこれらの日にもメモ書きをしておくとよいです。「夏至だから体調不良に注意!」などと。

「木星と金星が重なる」などの天体ショーも、1週間くらい前からニュースで話題になることが多いです。



霊感の弱い彼氏はわかってくれない。

満月・新月などに伴う体調不良は、霊感の弱い人は感じていません。

そして男性の多くは霊感が弱いです。そのため、彼氏にその体調不良を訴えても、理解してもらえず、「怠けているんじゃないか?」「変な言い訳をするな」「頭がおかしくなったのか」などと罵られてしまいがちです。

あなたには、霊感のある男性、こうしたことへの理解のある男性が向いています。



クリスタルチルドレンが多いです。

満月・新月などに体調不良を感じやすい人は、クリスタルチルドレンが多いです。

クリスタルチルドレンとは、天使や妖精の転生者のことです。

1980年生まれくらいから増えはじめています。


お酒に弱い人が多く、無理に飲まないほうがよいです!

泥酔してしまいやすく、レイプなどの被害に遭いやすいです!

お酒を飲む男性とも、恋愛の相性は悪いです!

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page