top of page
  • れな

未来の出来事は決まっていません。未来予知は誰にも不可能なのです。

管理人様のチャネリング相談に、「私はいつか結婚できますか?」「誰と結婚するのですか?」といったことを相談される方が少なくないようです。

あなたがいつか結婚するのかどうか、それは神にも誰にもわかりません。

結婚相手が誰なのか、それは神にも誰にもわかりません。



未来の出来事は決まっていません。

未来に何が起きるかということは、まだ決まっていないのです。

現実的に、よく考えてみればわかることです。

明日の朝、あなたが7時58分の電車で素敵な男性とすれ違うかどうか、それは、あなたが今夜、スマホを見ながら夜更かししてしまうかどうかで、変わってきます。

あなたが明日の朝6時半に起きるかどうかすら、神にも誰にもわからないのです。


人生はこうしたことの積み重ねで、あなたや私、気になる彼や見知らぬ誰かの一挙手一投足によって、少しずつ変わり、少しずつ織りなされています。



未来予知は誰にも不可能なのです。

未来の出来事は決まっていません。

すると、「未来予知」というのもは誰にも不可能なのです。

占いやスピリチュアルの世界では、「未来予知をします」と胸を張る人が少なくありません。こうした人々も、未来予知はできていません。

出来ていると思い込んでいるか、出来もしないのに「出来る」と虚勢を張っているのです。はい、酷いサギです・・・。


「未来を知りたい」という気持ちはよくわかりますが、未来予知の占いやチャネリング、本、ブログなどにだまされないようにご注意ください!



ある程度予測可能な未来はある。

とても大きな出来事については、ある程度は予測が可能です。

たとえば、来年の春に予定されている小学校の運動会は、おそらく5月に開催されるでしょう。

こうした出来事は、誰が風邪をひいて休もうが、体育の先生が急に仕事を辞めてしまおうが、滞ることなく開催されます。

こうした事実については、ガイド霊たちは把握しており、ある程度それに基づいた予測を立てて話をしたりすることがあります。


しかし、コロナや天変地異で騒がしい現代、運動会やオリンピックでさえも、開催されるか予測できない状況になってきました。



あなたがいつ口説かれるか、ガイド霊はわからない。

「私にはいつ恋愛が訪れるのかしら?」と占いやチャネリングに頼る女性は多いです。しかし、それも予知できるものではありません。

ある男性がいつ女性に恋愛行動をとるか、それは予知することはできません。

もちろん、星座占いのとおりに男性が動くこともありません。



「男性の気持ち」ならガイド霊もわかる。

「男性の気持ち」についてはガイド霊たちはわかります。

それは予知ではなく「心を読む」ことです。

あなたが気になっている男性が、あなたに性的な好感を抱いているかどうか、ガイド霊たちはわかります。

「彼は私に好意を抱いていますか?」とチャネリング相談することは有意義と言えます。



なぜ的中することがあるの?

「有名な占い師がタレントの〇〇さんの結婚を当てた!」などと騒がれることがあります。

この占い師は特殊な能力があるのでしょうか?違います!


大勢の占い師が、あちこちで、「〇〇さんはもうすぐ結婚するだろう」と書いています。すると、そのうちの1つはその通りになることもあるわけです。

100の噂のうちの1つが現実になったにすぎないわけなのですが、それを「的中した!」と騒ぎ立てることで、「この占い師は当たる!」と印象操作されてしまうわけです。


チャネラーたちの地震予知などにも同じことが言えます。

地震予知はどれも当たってはいないのですが、多くのチャネラーが地震予知についてブログを書いたりするので、そのうちの1つが似たような結果になることがあります。それは予知が的中したわけではありません。



「大殺界」も当たりません。

六星占術の本は根強い人気があるようです。

しかし、「大殺界」などの運気バイオリズムも当たりません。

これも、ある芸能人の例を取り上げて的中しているように見えますが、大殺界に該当する年に大きなアクシデントに合う芸能人など数多くいるので、いくらでも事例を作成することは可能なのです。

「達成」や「立花」のときに大きなアクシデントに遭っている人も大勢いるのです。六星占術ではそれにフォーカスしないだけです。


しかし、ある意味ではこれらは当たってしまいます。

六星占術を妄信する人は、「大殺界の3年間には何もしないようにしよう」と決め込んだりします。そのため、実際に面白い出来事は起きずらくなります。

何も企てずに保守的な日々を続けると気分は滅入る傾向で、それは病気や体調不良を引き起こしやすくなります。

意味がわかりますか?

「六星占術が当たっているのではない」です。「行動や結果を誘導されている」だけです。


六星占術は当りはしないので、「大殺界」や「乱気」のときに愛の告白をしたり資格試験に挑んだりしてもよいのです。



基本的には、行動の結果です。

「未来の出来事は決まっていない」という摂理を、超前向きにとらえすぎてしまう人もいます。「遊んでいても歌手になれるだろう」と思い込むような人がいます!それは間違いです。

基本的には、人生は行動の結果です。

多く努力する人は大きな結果を得やすく、努力をしない人は大きな結果を得にくいです。

可愛い人はややラッキーハプニングを得やすいです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page