top of page
  • れな

日本の主婦がすべきこと。

結論から言って、日本の主婦はもっと休息をとるべきです。気分転換やリフレッシュをすべきです。



生真面目すぎる、がんばりすぎる日本の主婦・・・

日本の主婦は、生真面目すぎ、がんばりすぎている傾向があります。

いえ、それはサラリーマンや学生も同じなのですが、サラリーマンなどは息抜きが出来るのです。しかし、常に家族の誰かに見張られ、明確な定休日や休憩時間の定められていない主婦たちは、息抜きがまともに出来ていないことが多いです。

これは、小さな子供を育てているママさんは特に顕著です。夜も夜泣きで満足に休めないうえに、昼間も子供を預けてのんびりすることができません・・・。


これは、彼女達に過剰なストレスを与え、イライラさせ、カリカリさせます。

衝動買いを助長し、グルメ過多を助長します。美貌と健康を急速に衰えさせます。あなたにとっても、家族にとっても、良いことはないのです。



生真面目・過保護は、子供のためにならない。

毎日子供を塾まで送り届けたり、休日も朝6時に起きて、子供を起こしているでしょうか?

「子供のために」「立派な母であるために」とあなたは真面目に考えていることでしょう。

しかし、過保護すぎる子育ては、かえって子供のためにならないのです。


親が手だしをしすぎると、子供は甘え心を卒業できず、自分のことを自分で出来るようになれません。

子供のために、適度に放任してあげたほうがよいのです。

留守番をさせたり、台風の中を自力で帰ってきたり、風邪の苦しみを一人で耐えさせたほうがよいのです。


事実、共働きの家庭のほうが、子供はたくましく育ちます。



子供を預けてよいです。リフレッシュの時間を作りましょう。

近年は、子連れOKの居酒屋など増えており、子供を抱えたままでも女子会などのストレス解消ができます。とはいえ、子供を連れたままでは真のストレス解消はできないでしょう。子供を連れたままでは、セックスの話題も旦那の話題もできないでしょう。

子供を預けてよいです。そして、自分一人で自由に羽を伸ばせる時間を作りましょう。そうした時間が、誰にとっても大切なのです。

男性たちも、風俗に行ったりマンガ喫茶にこもったりしています。


あなたの周りに、「毎週金曜の夜は息抜き外出の時間をもらっている」と微笑んでいるママ友はいませんか?

あなたはそれを聞いてまゆをひそめたかもしれません。が、彼女のそれくらいの感覚で良いのです。(金曜夜でないほうが良さそうですが。)



旅行だってしてもよい。

子供を産んでから、もう何年も旅行をしていない、そんな人も多いのではないでしょうか。旅行をしたとしても子供をおぶったままで、ろくに満喫もできず、休息もできなかったでしょう。

それは、人としてあまりにも気の毒すぎます・・・。

小さな子供がいるとしても、子供を預けて旅行をしてもよいです。それを機会に、子供に留守番や家事分担などを身につけさせてください。それは子どもにとってもとても有意義です。

旦那さんにも家事を分担してもらいましょう。それは旦那さんにとっても有意義です。彼は文句を言うかもしれませんが、しかし彼にとって有意義なことです。「最低限のことだけやってくれればいい」と言いましょう。

大きなお鍋いっぱいにカレーを作っていきましょう。それで2~3日はどうにかなります。



深呼吸をしましょう。

一人の時間をもらって、バーやテーマパークに行くのもよいです。

しかし、出来れば「癒し」「静寂」「語り」のあるような外出のほうがよいです。そして深呼吸をしましょう。

騒々しかった脳が静まり、新しい視点や新しいアイデアが浮かんできます。

気分が切り替わります。

ムカムカしていたことが許せるようになります。


こうした切り替えは、とても大切なことなのです。

それが本当のリフレッシュです。騒がしい場所に遊びに行くと、大きな興奮を感じて楽しいですが、脳も体も休まりません。



女性であることを忘れないで。

また、子供を持ったからといって女性であることを忘れないでください。

たまにはパステルカラーの可愛い服を着たり、セクシーなレースの下着を買ったりしましょう。乙女の気持ちに戻っておしゃれを楽しむ行為は、ピンクのオーラを高めます。それは美容と健康を促進しますし、ストレスを解消します。

高級品を買う必要はないのです。可愛らしいものを楽しむことが大切です。


旦那さんからのお誕生日やクリスマス、母の日のプレゼントで欲しいものが無いなら、美容やおしゃれのアイテムをリクエストするとよいです。ボディ用のピーリング剤や、ヘアパック、可愛い下着、セクシーなネグリジェ、体型矯正のアンダーウェアなど。

結婚10周年などで彼が高額なものを贈りたがっているなら、全身脱毛でも贈ってもらうとよいです。あなたの体がすべすべになったら、旦那さんも喜びます。今の時代、全身脱毛も10万円程度で可能です。ダイヤモンドを貰うよりも有意義なのではないでしょうか。

アンダーヘアも処理するとよいです。旦那さんはとても喜びます。



毎日、ご苦労様です。

日本の主婦ほど家を几帳面に片付ける国はないのです。日本の主婦ほど子供に尽くす国はないのです。日本の主婦ほど立派なお弁当を作る国はないのです。日本の主婦ほどバラエティ豊かな夕飯を作る国はないのです。

どうか、もっと自分をいたわってあげてください。

充分な休息をとりましょう。

リフレッシュをして、新しい空気を吸い、新しい人の話を聞きましょう。

子供を置いてきてよいのです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page