top of page
  • れな

整体師にご注意を!

デスクワークの女性が増え、腰痛や肩こりなどが慢性化することから整体や鍼灸などに頼る人が多くなっています。

しかしあなたが女性なら、注意が必要です。



セクハラ整体師が増えている!

整体師、鍼灸師などボディ施術者には、セクハラな人が増えています!

治療を口実に女性の性器や乳房などを執拗に触り、それを楽しんでいるのです。中にはそのままセックスを始めてしまうケースもあります!

または、下着姿や開脚姿などを隠しカメラで盗撮します!


男性向けアダルトビデオにこのようなものがあり、その影響から模倣犯罪をする施術者が増えているのです。



男性施術者から受けないほうがよい。

もはや、誰が誠実で誰がセクハラな施術者か、一般人には見極めようがありません。

すると、整体などの施術でのセクハラ被害を防ぐには、男性施術者から受けないようにするしかありません。

整体や鍼灸、リラクゼーションなど求めるなら、女性施術者が行っている院に行くとよいです。


しかし、それでも安全とは言い切れません。施術者が女性でも、盗撮カメラを仕掛けられている可能性はあるからです!

アダルトビデオの業者に売るために、女性の施術者がカメラを仕掛けることもあります。



極論を言えば、自己解決できるようになったほうがよい。

女性施術者や女性専用サロンでも、安心はできないのです。

すると、極論を言えば、肩こり腰痛などの緩和は自己管理できるようになったほうがよいです。そうすれば安全です。セクハラ被害に遭わずに済みます。

運動やストレッチをしましょう。

しっかりと運動をして、背筋や脚力を付けるなら、肩こりや腰痛はあまり起こらなくなります。運動を怠けないなら、マッサージに毎月何万円も払わなくて済むのです。


休日は自然公園に散歩に出かけるなど、長時間立ち歩いていられるような体力作りをしましょう。仕事をウェイターなどの立ち仕事に変える、というのも良いです。


ストレッチをしましょう。

腰痛に苦しんでいるなら、開脚がよいです。180度開けることを目指して開脚ストレッチに取り組みましょう。

お風呂上がりに毎日30分ストレッチをする習慣をつくると良いです。



マッサージしてもらいたいなら信頼のおける人に頼んで。

マッサージは自分でも出来ますが、人にしてもらうと気持ちいいものです。腰や背中などは自分ではできません。

マッサージしてもらいたいときは、恋人やきょうだいなど、身近な人に頼むとよいです。素人でよいのです。あまり力を入れずに優しくマッサージしてもらえば、素人に揉んでもらっても体を痛めることはまずありません。



性器周り、乳房周りにリンパが集中しているのは事実。

悪徳整体師は、「性器の周りにはリンパが集中しているのですよ」と言って性器周りをまさぐってきます。彼は不純な動機からいやらしいことをしているだけなのですが、「性器周りにリンパが集中している」ということ自体は事実です。

乳房にリンパが集中しているのも本当です。


性器の周りや乳房の周りを揉んだりなでたりすることは、事実、健康によいのです。

そしてこれらは気持ちがよく、性的な官能も感じるでしょう。


セックスとマッサージは紙一重なところがあります。すると、彼とセックスするときに入念にマッサージしてもらうとよいです。

要は、あなたがセックスしたい人に、マッサージをしてもらうとよいです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

תגובות


bottom of page