top of page
  • れな

愛は幻想なのか?

「愛なんて所詮は幻想だ」といった言葉が、小説やポップスの歌詞などで見られます。

愛は、幻想なのでしょうか?



「愛」をどう定義するかによる。

愛は幻想なのか、愛は永遠に続くことがないのか、などといったことは、「愛」という言葉をどう定義するかによって答えが変わってきます。

多くの小説や歌詞が「愛とは」と語りますが、それは絶対的な真理ではなく、あくまで哲学や思索にすぎません。

「愛があるのかどうか、愛は幻想なのか」を語るのは、難しいものがあります。



妻を大切にし続ける男性はいる。

「愛」の定義が「いたわり・思いやり」といったことであるならば、愛は幻想ではないと言えます。永遠に続く愛もある、と言えます。

妻に対して、思いやり深い男性はいます。

妻や家族のことを考えて懸命に仕事に励んだり、妻の様子を考えて差し入れを買って帰ろうと考えたり。そのような男性はいます。

妻が年をとり美貌が衰えても、セックスをしてくれなくなっても、それでも特別な感情を保ち続け、妻を思いやり続ける男性はいます。



別れてもなお、あなたのことを思っている男性もいる。

何らかの事情によって恋愛関係が終わっても、何年間も音信を取っていなくても、それでもあなたのことを大切に思っている男性もいます。「かわいかったなぁ」「彼女との日々は幸せだったなぁ」と、あなたを思い出してドキドキしています。

他の女性と新たに恋愛をしたとしても、以前の恋人のことを愛しく思うのです。



あなたにしか性的興味を抱かない男性は、ほぼいない。

女性の中には、「私以外の女性に性的興味を抱かないでほしい」と願う人も多いでしょう。

彼には風俗や水商売の店など行ってほしくないですし、他の女性にデレデレされたくない、

といったことです。そして、「君だけだよ。他の女性とは遊ばないよ」と宣言してくれる男性を恋人や配偶者に選んだりするでしょう。


しかし、「あなたにしか性的興味を抱かない」という男性は、ほぼいません。精神障害のある男性くらいしか、ありえないでしょう。

男性は、あなたのことが大好きであっても、他の女性に性的興味を抱くのです。

浮気・不倫を我慢し続けるとしても、風俗に行ったりアダルトビデオで射精したりします。



男性の性的観念を理解すべきです。

女性の中には、旦那以外の男性とセックスしたいとはまったく思わない、という人もいるでしょう。

しかし、男性に同じ感情を持ってもらうことは不可能なのです。

男性の性的趣向は、視覚的な影響の大きいもので、「可愛い」と感じると、「この子とセックスしたいな」と性欲を刺激されるものなのです。

妻のことが大好きでたまらないとしても、日本で一番人気のアイドルを射止めて結婚したとしても、他の女性に性的な興味を抱くものなのです。

それは一人だけでなく、多くの女性に性的な興味を抱きます。


極端に言えば、あなたの夫は、AKB48の女の子すべてとセックスがしてみたいのです。

アイドルや芸能人でなくても、ちょっと可愛らしい感じの女性を職場や街で見かければ、性的な興味を感じます。「あの子はどんな裸をしているんだろう?セックスしてみたいな」と感じるのです。


男性の性的観念がこのようなものであることを、女性たちは理解すべきです。



自分以外に性欲を抱いてほしいくないなら、結婚すべきでない。

あなたが、「私以外の女性に性的な興味を抱いてほしくない」と考えているなら、男性と結婚をしないほうがよいです。それは絶対に叶わないことだからです。絶対に裏切られます。

男性たちは、「君に一途を誓うよ」と言って結婚指輪を贈ってきますが、それは本心ではありません。


浮気や不倫を自制する男性は数多くいます。

しかし、風俗には行きます。風俗に行ってセックスをしたり、クラブに行って若い女の子とお酒を飲んでイチャイチャします。鼻の下を伸ばして、楽しそうにおしゃべりをします。


通勤電車の中で、週刊誌のグラビアアイドルや可愛い芸能人の写真を見て鼻を伸ばしています。

可愛いTik Tokの女の子に、「大好き!」とコメントをしています。


あなたは一途でも、彼は一途でないのです。

最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page