top of page
  • れな

意中の人へ楽にアプローチをする方法。 

れなのコラムを読んでいて、恋愛は女性からアプローチすべきなのだということはわかった。でも、恥ずかしくて思いが告げられない・・・そんな戸惑いを抱えている女性は多いでしょうか。



メールで告げるとよいです。

「好き」「気になっています」「食事に行きませんか」どのようなアプローチにせよ、メールで告げればよいです。

面と向かって言うのはとても緊張しますが、メールならばずっと気持ちが楽でしょう。


女性は、男性からメールで告白されると、「男らしくないわね!」と批判的に思うこともあるでしょう。会って言われたい、夜景の見える場所でなどロマンチックに告げられたい、などと願っていたりします。

しかし、男性はそうしたぜいたくな気持ちはまるでありません。およそすべての男性に、そのような希望はないです。

何の演出も必要なく、どんなタイミングでもよいです。

日常的なメールの途中に、さらっと伝えてもよいです。


もちろん、メールではなくLINEでもよいですし、FacebookなどSNSのメッセンジャーでも良いです。


好意を告げるにあたって、プレゼントも何も要りません。

強いて言えば、彼のためにちょっぴり可愛くなってあげましょう。



アプローチすることは素直さの表れ。誠実で、プライドが低い。

女性が自らアプローチすることは、男性に対して非常に好感度が上がります。

あなたが自分から男性に好意をアプローチ出来るということは、あなたは素直な女性なのでしょう。誠実な女性なのでしょう。プライドの低い、つまり高飛車でない女性なのでしょう。

男性は、こうしたことを感じます。

あなたから好意をアプローチされたとき、「この子は素直な性格の良い子だな♪」と感じます。「高飛車な女じゃないんだな」と感じます。


もちろんあなたのガイド霊も、あなたに対してこうした評価をします。オーラが上がります。



「えっちしたい」も文字で伝えればよいです。

好意だけでなく、「セックスしたい」という希望も女性のほうからはっきり伝えたほうがよいです。それももう理解しましたね?

理解はしたけれど、難しいことでしょう。

これも、口頭で言おうとせずにメールで伝えるとよいです。

デートの前の日にメールで伝えるか、または会っている最中に、スマートフォンの画面に「あなたとえっちがしたいです♡」と打ち込んで、彼にそれを見せるとよいです。口頭で言うよりもずっと楽でしょう。

送信してもよいのですが、メール履歴などに残したくない人もいるでしょう。


メモ紙や紙ナプキンなどに書いてもかまいません。



手をつなぎたい思いも、ちゃんと伝えて。

好きな人と、手をつなぎたい女性は多いはずです。

「あなたが好き」と伝えれば、彼のほうから手を握ってくれるだろうと期待する女性が多いかもしれませんが、そうでもありません。

特に誠実な男性は、「手をにぎったら彼女は不愉快に思うかもな」と考えます。手を握ってよいのか、わからないのです。

ですから、女性のほうから「手をにぎりたい」と彼に伝えましょう。

あなたが手を握りたいと伝えたなら、以降は彼のほうから握ってくれるようになるでしょう。



「セラピーのように癒してくれませんか?」もありです。

セックスにトラウマがあったり、男性恐怖症があったり、といった女性は、「私のことをセラピーのように癒してくれませんか?」といったふうにお願いするのもよいでしょう。

「恋愛関係になりたいかどうかはわからない。でも優しいセックスを経験はしてみたい」といった女性はいるはずで、それなら、「好き」ではなく、「セラピーのようにセックスして」というアプローチもよいです。

もちろん、それに値する男性を選ぶべきです!



「1度だけでいいから」と添えるとOKしてもらいやすい。

自分に自信がない、相手があまりに高嶺の花、といったケースでは、恋愛したいと願ってもOKしてもらえないのではないかと不安になるでしょう。

その場合、「一度だけでもいいから」と添えると、承諾してもらえやすいです。


女性は、男性から「一度だけでいいからセックスしようよ」と誘われると不愉快になるでしょう。しかし男性は、女性からそう誘われても不愉快には思わないです。


自分に自信がないわけではなく、ちょっとだけ恋愛を楽しみたい、といった場合でも、「一度だけでもいいから」とアバンチュールを誘うのもよいでしょう。

女性からアバンチュールやワンナイトラブを誘うのは、不誠実ではないです。相手は傷つかないからです。



可愛くなる努力をしましょう。

好意を告げる前に、可愛くなる努力をするとよいです。

男性は、可愛い女性と見つめ合ったりセックスしたりすると、とても恍惚に感じるのです。

デートの日には可愛い服を着て、セクシーな下着を身に付けましょう。



「私は勇気がない」と決めつけないことです!

誰もが、そこから踏み出していくものなのです。

やらないと出来ない、やってみれば出来るので、あれこれ考えずに、思いを伝えましょう。

あなたの人生が大きく変わっていきます!


最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page