top of page
  • れな

恋愛への理想が高いなら、若いうちに真剣になるべきです。

恋愛への関心の強さは人それぞれです。

一般的に、男性よりも女性のほうが恋愛へ大きな憧れを抱いています。

人生をどう彩っていくかは個人の自由で、今何を優先すべきかは個人の自由です。しかし、あなたが恋愛への理想が高い人なら、なるべく若いうちに、恋愛に対して真剣にアクションすべきです。


・・・意味がわかりますか?おしゃれをしてなんとなく待っているだけでは、最高の恋愛はできないのです。



若いうちのほうが、深く愛されやすいから。

女性は、「愛されたい」という願望を抱きやすいです。

いろいろなものを貢いでもらったり尽くしてもらったり、そうでなくても「優しく深く抱きしめられたい」と願うでしょう。またはセックスが好きな人の場合、「気がふれるほど官能させてほしい」と願ったりします。

こうした願望は、若いうちのほうがより深く満たされやすいです。

若いほうが、外見が美しいからです。そして男性の恋愛観は、美しい女性に恍惚しやすいのです。

男性の性欲は視覚に左右されるものが大きいです。より美しい顔、より美しい身体を見ることでさらに興奮します。そして興奮すればするほど、ペニスは硬くなりますし、セックスに夢中になります。一般的には、彼が夢中であればあるほど、女性であるあなたも濃密で官能度の高いセックスを体験できます。


年齢でいえば、二十歳をすぎるともう、肉体的には老化しはじめるでしょう。

メイクやオシャレの技術が付くことで30歳くらいまで美の最盛期を保つことも可能かもしれませんが、上向きの豊かなバスト、美しいくびれ、といったことまで考慮すると、やはり二十歳頃をピークに衰えはじめてしまいます。



最も愛されやすいのは二十歳頃。その間に恋愛に力を入れたほうがよい。

つまり、女性たちが最も濃密に愛されやすいのは、二十歳頃なのです。

ですから、その期間に恋愛に力を入れておいたほうがよいです。



あなたが恋愛したい男性と、恋愛する。

恋愛に力を入れる、とはどいういうことでしょうか?

最も大切なのは、「あなたが恋愛したい男性と、恋愛する」ということです。

しかし日本人女性はこれが苦手なのです。恋愛は受け身であるべきと考えており、または勇気がないため、男性に口説かれるのを待ち続けているでしょう。そうして受け身で得た機会では、あまり良い恋愛にならないのです。

「口説かれた人となんとなく恋愛する」というのも経験したらよいのですが、17歳くらいで済ませておきましょう。貢いでもらうことのうれしさと、しかし愛していない人と遊ぶことの虚しさを、感じるでしょう。


恋愛の興奮というのは、「好きな男性」「好感の持てる男性」「尊敬できる男性」そのような人と親密な時間を交わすときに、より大きく感じるのです。

これは、あなたが好意を抱いた男性にあなたがアプローチをしないと、叶いません。



勇気をだして。女性の好意はほとんど叶う。

好きな男性にアプローチしたいけれど、勇気が出なくて戸惑っている女性も多いでしょう。

大丈夫です。

男性というのはストライクゾーンの広い生き物です。そして、彼らにとって女性は、女性の体は、とても希少で、是が非でも手に入れたい宝物です。そのため、女性からアプローチされて断る男性は、まずいません。

彼がフリーなら交際が可能でしょうし、彼が恋人を持っていても、あなたは彼とお茶することくらいは叶うでしょう。あなたが請うならば。

また、女性からワンナイトラブを誘われて断る男性というのは、まずいません。



「好き」としっかり伝えましょう。

あなたが彼に会いに行った理由を、しっかり伝えましょう。

あなたは、「お茶をしましょう」と誘った時点で自分の好意が伝わっていると思っているかもしれませんが、そうでもないです。彼は、「何か相談したいことがあるのかな」と思っているでしょう。「僕は好かれているのではなく、頼られているのだろうな」と思っているでしょう。

あなたが、彼にフランス旅行の魅力を教わりたいのではなく彼とイチャイチャしたいなら、「好き」と伝えることが大切です。あなたの体に触れて良いのだということを、彼にはっきり伝えましょう。

そうでないと、せっかく会いに行っても、お話だけで終わってしまいます。あなたはそれでは物足りないでしょう。

「好き」と言葉に出すのが恥ずかしいなら、メモ紙やスマホの画面に書いて、彼に見せるとよいです。

ラブホテルに行きたいなら、かなり明確にあなたの希望を伝えるべきです。誠実な男性は、女性に好意を告げられても、ほいほいとセックスに持ち込んだりはしません。女性の側からその希望を伝える必要があります。



優しくする。微笑む。褒める。

彼とより官能的な恋をするにはどうすればよいのでしょうか?

女性は、「恋愛とはわがままを包み込んでもらうものだ」と考えている人が多いです。彼の前ではだらしない姿をさらけだそうとします。しかしそれは大きな勘違いです。あなたがだらしなくて無愛想でも付き合ってくれる男性はいるでしょうが、彼のテンションは下がり、大きく愛してはくれません。

好きな人と恋愛の関係になれたなら、彼に優しくしましょう。彼にいつも微笑みましょう。彼の良いところをどんどん褒めましょう。

彼はうれしくなって、そしてあなたに同じことを返してくれます。あなたに優しくなり、あなたにいつも微笑みかけてくれ、そしてあなたの長所をほめてくれるでしょう。それであなたも恍惚します。

2人は笑顔ばかりを交わし、ポジティブな言葉ばかりを交わします。

2人はいつも、交流が心地よいのです。会ってお茶してるだけでもすごく幸せです。夜中に文通(メール)しているだけでも幸せです。

そしてもちろん、そんな大きな愛を感じながらベッドに入れば、セックスは慈しみ深いものになります。

素晴らしい恋愛とは、「自分で作るもの」です。



彼に優しくするのが嫌なら、それは相手を間違えている。

「彼に優しくするなんて、気が引けるな」「彼に愛想よく微笑みかけるのは、なんか悔しいな」などと感じるなら、あなたは相手選びを間違えています。

あなたは彼のことがそんなに好きではないのです。「お金持ちだから」「セックスを得たいから」そんな理由から彼に照準を当てていませんか?

女性は、「彼は自分より格下だ」と感じるとき、彼にあまり優しくしませんし、愛想よく微笑みません。プライドが許さないと感じます。


そうではなくて、あなたがにこやかな微笑みの表情を見せたい男性を選ぶのです。優しくしてあげたい男性を選ぶのです。お金を使ってでも会いに行きたい男性を選ぶのです。

それは、あなたにとってちょっと高嶺の花に感じる男性でしょう。



「会いに行きたい!」という思いに素直になって。

理想的な相手を見極めるのは、簡単です。優しくなって笑顔になるのも簡単です。

あなたが「彼に会いに行きたい!」と興奮を感じたとき、その思いに素直になりましょう。

「デートは男性に迎えに来てもらうものだ」などと変な一般論を真に受けないでください。あなたが会いたいなら、あなたのほうから会いに行くべきです。交通に1万円かかっても、交通に8時間がかかっても。

そのような男性と親密な時間を過ごすから、大きく興奮するわけです。

モンサンミッシェルに住んでいたら、誰もモンサンミッシェルのシルエットに興奮しないのです。


「気になるけど、好きかどうかよくわからない」なら、それでも良いのです。どのみち考えていてもわかりません。会いにいけば、わかります。



抱きあっている時間が幸せ。

恋愛について、高価なデートに連れまわしてもらうことをイメージしている女性は、本当の恋愛の魅力をまだわかっていません。

スキンシップの喜びに気付いてください。

優しい男性に暖かく触れられ、笑顔で抱きしめられるとき、人は最も幸せなのです。彼の都合で乳房をまさぐられるのではなく、あなたを思いやって抱きしめ、なでてもらえるときです。母親のような愛情で包んでもらえるときです。

誠実で愛情深い男性を選ぶべきなのです。

優しく触れられていると、セックスもしたくなるでしょう。それならセックスをしてもらったらいいです。激しい愛撫がほしいときもあるでしょう。そういうときは激しく触ってもらったらいいです。

しかし幸せなセックスの根幹は激しいプレイにあるわけではなく、思いやりに満ちた穏やかなスキンシップの中にあります。


それをたくさん与えてもらえる女性は幸せです。

こうした女性は、お金やレジャーに興味がなくなります。



ほとんどの女性は、本当の恋愛を知らないです。

男性に高級なデートや金品を貢いでもらって「幸せ!」と笑っている女性たちは、本当の恋をしていないのです。それは父親の代替品にすぎません。

本当に魅力的で気の合う男性と恋愛するとき、外食店が高級かどうかなどどうでもよくなります。彼が目の前にいたらそれだけで飛び跳ねるほどうれしいからです。

むしろ、街にデートにでかけたいなどと感じなくなります。彼と二人でおしゃべりやスキンシップをしているほうが、ずっと幸福に感じられるからです。

メールは単なる連絡手段ではなく、彼にメールを書いているだけでも楽しくて幸せです。可愛いメールを書きたくなります。


誠実で優しい男性を選んでください。

ほがらかで笑顔の多い男性を選んでください。

趣味や価値観の合う男性を選んでください。

快楽品ではなく知識をくれる男性を選んでください。

セックスの上手な男性を選んでください。


男性の選び方も、あなたは大きく変える必要があるかもしれません。


素敵な男性と交わす親密な時間は、本当に幸せです。

それが永遠に続かなくたってよいのです。



あなたが15歳なら、受け身で恋愛を待つのもよいでしょう。

あなたが18歳なら、自分から動いて理想的な恋愛をつかみ取ったほうがよいです。

最新記事

すべて表示

特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じるのはなぜ?

愛しい彼氏など、特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じることがあります。フェラチオをすることがあまり好きでない女性でさえ、特定の男性に対してだけではこう思うことがあるでしょう。 霊的な何かが関与するのでしょうか。 幾つかの要因がある。 「フェラチオをしたい」と無性に感じるとき、幾つかの要因があります。 彼が好きでたまらないから。 「大好きでたまらない!」と思っているとき、フェラチオをすること

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

Comments


bottom of page