top of page
  • れな

急に肌の状態が良い。どうして?

スキンケアを変えたわけでもないのに、急にお肌の状態が良くなった。そんな経験をしたことのある女性がいるでしょう。

一体何が起きたのでしょうか?

理由は幾つか考えられます。



恋をしたから。

女性は、恋愛感情を持つことで同時に性的興奮を感じる時間の増える人が多いです。

性的興奮を感じると、女性ホルモンが分泌されます。これが肌に作用して、肌荒れが軽減されたり色つやが良くなったりします。



精神性の高い男性に恋をしたから。

ピンクパーソンの場合、さらにはこういうこともあります。

あなたは最近、精神性の高い男性に恋心を抱いたのではないでしょうか?それに呼応して、ガイド霊があなたの容姿を美しくしようとしているのです。

ピンクパーソンの美しい顔立ちは、「恋愛で人に貢献するため」にあります。そのため、この人の恋愛欲求が有意義なものになりそうなとき、ガイド霊はこの人のピンク力を高めます。

精神性の高い男性は、誠実に生きているのに恋愛に恵まれにくい傾向にあります。または自制心が強いゆえにあまりセックスを楽しめません。美人のピンクパーソンが精神性の高い人に恋をすることは、大きな社会貢献となるのです。

あなたの恋がより上手くいくように、彼がより大きな満足感を得られるように、ピンクパーソンのピンク力は高まります。肌の調子が良くなるだけでなく、精液の分泌が増えたりもします。


ソウルカラーにピンクを持つ人だけでなく、「オールドソウル」「ソフィア」「ドルフィン」「キリスト」あたりの女性たちにもこうした作用が働きます。過去世においてピンクのスキルが高かった人たちです。



お酒やタバコを辞めたから。

お酒やタバコが美容に悪いことは有名ですが、これは事実です。

すると、お酒やタバコを辞める・極端に量を減らす、という変化を経ることで、お肌の状態が急速によくなるでしょう。



食生活をヘルシーにしたから。

食生活もまた、お肌の状態を大きく左右します。

肉食が多すぎたり、レトルト食品、外食、脂こいものなどの摂取が多いと肌の状態は悪くなります。これらの摂取を控え、ヘルシーな食生活をするようになると、スキンケアを変えなくてもお肌の状態は向上します。


とはいえ、美肌のためにお肉の摂取を減らしすぎるのはよくありません。特にタンパク質は美肌に有効な栄養素なので、鶏肉など中心に、お肉も適度に摂取をしたほうがよいです。



ストレスが減ったから。

ブラックな職場を辞めた、いじめの多い学校に行くのをやめた、など、ストレスが激減するような変化を経ることで、お肌の状態は良くなるでしょう。ストレスは肌荒れを引き起こしますから、ストレスを減らすなら肌の状態は良くなるのです。


ルックスに自信があるから芸能界に入ったのに、芸能仕事をする中でお肌の状態が悪くなるなら、あなたは芸能活動を辞めたほうがよいです。芸能界が向いていないのです。

生まれつき容姿の良いピンクパーソンは、基本的には気質的にも芸能界や人前に出る仕事が向きます。しかし、ピンクパーソンでもグリーンやブルーなどのオーラが高い精神性の高い女性は、芸能界に向いていません。競争世界や腹黒い人たち、バブリーな環境に、苦痛を感じるのです。それが肌荒れとして出ています。

芸能活動を経験したことは、決して悪いことではありません。そこに後悔を抱く必要はありませんので、「私にとっては負担が大きいのだわ」と気づいたなら、静かにそこから離れてきましょう。




最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page