top of page
  • れな

心霊スポットとは?~命を落としかねないほど危険!墓地での肝試しも然り!~

遊び半分で心霊スポットに行くのはやめましょう。



心霊スポットとは?幽霊出現や怪奇現象の噂がある場所。

心霊スポットとは、幽霊が出現したり超常現象が起こったりする噂のある場所を指します。恐怖スポット、怪奇スポットなどとも言います。



霊感の強い人にとって心霊スポットは危険!

霊感の乏しい人にとって、心霊スポットはある種、冷やかしのような目的で訪れることが多いようですが、そのような軽はずみな遊びは断固やめたほうが良いです。

心霊スポットには、本当に低級霊のたむろしている場所というものがあり、そのような場所に霊感の強い人が行くと、大変な目に遭うことがあるのです。

心霊スポット遊びが厄介なのは、霊感の乏しいタイプの人が先導して、霊感のある人が巻き添えをくらうという構図になりがちなことです。霊感の乏しい人は心霊スポットに行っても、ドキドキするだけで何か被害を受けることはないので、低級霊の影響を受けてしまう人の気持ちがわからないのです。わからずに、「大丈夫だよ!」などといって強引に連れていくため、霊感の強い人は大変な目に遭います。



肝試しも同様。やらないほうが良い。

「心霊スポット遊び」というとあまり盛んなものではないかもしれませんが、では肝試しはどうでしょうか?およそすべての学校やキャンプクラブが、キャンプ旅行などの際にレクリエーションとして取り入れています。

これは、即刻やめたほうが良いです。


教師をやるような人々は左脳が強く、左脳の強い人は霊感に乏しい傾向があるため、肝試しで墓地などをめぐることの危険性を実感できないのでしょうが、霊感の強い人にとってはこれは命を落とすことにすらなりかねない危険なことなのです。



肝試しでの問題は表面化しにくい実情がある。しかし問題は起きている。

実際、学校やキャンプクラブの肝試しで低級霊に憑かれてしまった子というのは少なくないのですが、誰かがその後頭痛や疲労感などにさいなまれても、まさかそれが肝試しによるものだったとは誰も思わないため、問題として表面化しないのです。



墓地はどこも危険。古戦場、廃病院も危険。

心霊スポットとして噂が立っていなくても、墓地はどこも危険です。およそすべての墓地に、低級霊や未成仏霊が少なからずたむろしています。

墓地に限らず、古戦場、廃病院などもどこにせよ危険です。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Commenti


bottom of page