top of page
  • れな

彼にセクシーなプレゼントをするのは喜ばれる?

読者様から記事のリクエストを頂きました。

「彼にオナホールをプレゼントしたら喜ばれるでしょうか?」

ということです。

(オナホールとは、男性のオナニーを補助するための道具です。女性の膣や唇を模した形をしたものです。)


簡潔に書いてみたいと思います。



彼とあなたの関係性による!

セックスライフ、オナニーライフを充実させてあげることは、もちろん相手のためになり、相手を喜ばせると言えます。

しかし、これはやはり、「あなたと彼の関係性による」と言えます!


あなたがまだ彼と交際していない、そう親密な仲になっていないなら、セックスに関するプレゼントをすると彼は引くでしょう。ドン引きする、または、「何か裏があるのでは?」と怪訝に思うでしょう。やめておいたほうがよいです!


あなたと彼がすでにセックスの関係にあり、えっちな話など交わすこともあるのなら、アダルトグッズを贈るのも良さそうです。



むしろ、非常に喜ばれるかも?

あなたと彼がセックスや性的な会話を気軽に交わせる関係性にあるならば、ですが、オナホールを贈るのはとても喜ばれそうです。

これは、自分の立場になって考えてみるとよくわかります。バイブレーターが欲しいと思っても、購入するのはためらいを感じるのではないでしょうか?また、ネットショップなど眺めていると様々な形状のものがあり、様々なものに興味を抱いてしまいます。とはいえ、それなりの値段がするものですから、次から次に買うわけにもいきません。

男性も同じです。購入するのは恥ずかしかったり、どこに売っているか知らなかったりする人もいます。

また、オナホールもバイブレーター同様に様々な形状のものが発売されており、彼はせいぜい1つか2つくらいのタイプのものしか使ったことはないでしょう。珍しい感じのものや、ちょっと値段の張るものなど贈られると、「嬉しい」と感じるのが自然です。

ちょっと変わったもののほうが喜ばれそうです。


男性は、ハンカチーフやネクタイを贈られても嬉しくはないのです。それはたくさん持っていますし、ブランド物にも大して興味はありません。贈り物は、相手が手に入れにくいもののほうがずっと喜ばれます。



ネットショップや、Amazonでも購入することが出来る。

オナホールは、街のアダルトグッズショップに行かなくても、ネットショップで購入することが出来ます。Amazonにも非常に多くの品ぞろえがあります。

もちろん、中の商品がアダルトグッズだとわからないように配送してくれます。

むしろ実店舗のほうが良い、という場合には、ドン・キホーテなどでも売られています。



バイブレーターよりもやや安価な傾向。

オナホールなるものは、女性からすればかなり未知のものですね。価格相場もよくわからないのではないでしょうか。

Amazonの一覧リストを眺めてみると、バイブレーターよりもやや安いかな、という印象です。

安価なものでは数百円程度からあり、1,000円程度のものが多いです。

高機能なものになると5,000円を超えるようなものもあります。


バイブレーターの場合、電動することが必須となりますが、オナホールはそうでもないらしく、精密部品を搭載する必要がないとなると安価で作れるようです。



いつも書いていますが、性的な悦びを与えてあげることは人をとても喜ばせます。人々はその本音をなかなか口にはしませんが。

ただし、関係性を選びます。

たとえば、「クラスメイト」や「飲み友達」程度の関係性の男性にはアダルトグッズなど贈るべきではありません!それはあなたにとって危険です!

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page