top of page
  • れな

尊敬する人を真似てみましょう。

「成長したい」と思ったとき、漠然と何かを高めたり何かを抑えたりすることはつまらなく、成長することが難しいと感じるでしょうか。

それなら、あなたが尊敬する人を真似てみるとよいです。



尊敬する人の尊敬するところを真似てみる。

尊敬する人、芸能人、好きな異性、アニメキャラ、誰でもよいです。

その人を見てあなたが「素敵だな」と思う部分を、真似てみましょう。

「いつもニコニコ、前向きに生きていて元気をもらえる。素敵だな」と思うなら、「いつもニコニコする」という心がけを真似てみましょう。それは点数化できるものではなく、資格のスクールも誰も評価はしてくれません。

しかしそれが出来るようになったとき、あなたはたしかに成長しています。

それは、資格をとるよりもずっと、生活に密着した長所です!


最近のポップスを聴いていると、「人には誰にも闇があり恋人の前ではウジウジするものだよ」などと歌っているかもしれません。しかし、そこで「そうだよね」と弱い人間に引っ張られていかないように自制しましょう。そこで自制するかどうかが、結果を左右するのです!



その繰り返し。

あとは同じことを繰り返していきます。

同じ人でもよいですし、違う人でもよいので、尊敬する人の長所を真似ていきます。

家でも美しい容姿やたたずまいを保つ友人を見て、「この人は本当に美しい!」と感嘆したなら、彼女のように家でもグダグダせずに、美しいたたずまいを続けてみましょう。

髪の毛をぼさぼさにせず、ボロボロのTシャツを着ず、質素ながらも身だしなみを整えながら、家で過ごしてみましょう。


「あの人と同じようにニコニコしていられるようなったな」

「彼女と同じように家でも小奇麗にしていられるようなったな」

と思えたなら、あなたは成長したのです。

あなたは、人柄が良くなったのです。



努力次第でいくらでも変われます。

人は、努力次第でいくらでも変われます。

金メダルを獲るのは、おそらく無理でしょう。しかし、いつもニコニコはしていられるようになります。


若い頃に、スポーツや音楽、習い事などした経験があるなら、コツコツとした積み重ねによって自分が成長していく、ということを体験的に理解しているはずです。複数の習い事で3級まで進んだら、「人は複数の物事で上達することが出来る」と体験的に理解しているはずです。


「出来るだろう」と思っていれば努力は続きやすく、達成しやすくなります。



「魅力的な人格になりたい」と思っているなら、あなたが魅力的に思うその人格を、あなたも真似てみればよいのです。最初はおぼつかないとしても、繰りかえしているうちに板についてきます。周りからはスムーズに振る舞っているように見えます。

優しい人になりたいと思っているなら、優しく振る舞い続けてみましょう。

姿勢の美しい人になりたいと思ってるなら、いつも美しい姿勢を心がけてみましょう。


「彼氏に愚痴るのが私の個性なの」ではないのです。

誰もが、そうして成熟していきます。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page