top of page
  • れな

実力がいまいちなのに台頭できる人がいるのはどうして?

テレビなど眺めていると、あまり実力がないのにスターになるタレントさんやお笑い芸人など見かけます。

あまり可愛くないのに、素敵な男性と交際している女性など見かけます。

彼女たちはどうして、実力がいまいちなのに台頭することができたのでしょうか?



幸運、運気の類ではない。

スピリチュアルなメディアはこうした件について、「タレントの〇〇さんは12年に一度の大幸運期に入っていて云々・・・」などと説明していたりします。または、「顔相にスター性があって有名になる運命だった」などと。

しかし、こうした解説は誤りです。

彼女たちは、運気や幸運の類で夢を叶えたわけではありません。


夢を叶えるかどうか、願望を達成するかについて、「運気」などといったスピリチュアルな(神秘主義な)考え方をするのはやめましょう。



行動力があったから。

彼女たちが台頭した要因は、「行動力があったから」です。

今の芸能界は特に、実力の高い人よりも「行動力のある人」が台頭する傾向です。

「私は〇〇をやりたい!」と情熱的に語る人に対して、人々は「じゃぁ任せようか」というムードになりがちなのです。


もちろん、実力のない人に対して任せるわけにはいかないのですが、そこそこの実力があるなら「どうにかなるかな」と思うわけです。


あなたが、何か果たしたい夢や願望があるなら、とにかく「行動してみること」です。修練はそこそこで良いです。見切り発車でよいので、自己アピールをしてみましょう。



「オールドソウル」を掴むのは、行動力のある女性。

恋愛にも同じことが言えます。

スピリチュアル女性に人気の「オールドソウル」男性ですが、彼の隣にいるのは絶世の美女であることは稀です。「陽気でおしゃべりな、積極的な女性」であることがもっぱらです。(それは多くの場合「キリスト」です。)


「オールドソウル」男性はそれなりにモテますが、自分から女性にアプローチすることはあまりありません。すると、「あなたとデートしたいの」とアプローチする行動力ある女性が、「オールドソウル」をかっさらっていくのです。

ほとんどの学校や職場において、こういう構図になっています。


ほとんどの女性において、人生で最も掴みたい夢は、「素敵な恋愛」でしょう。もっとはっきり言ってしまえば、「素敵なセックス」でしょう。

実はそれは、そう夢物語ではなく、「あなたとデートしたい」と伝える積極性さえあれば、実現可能だったりするのです。


どうか、少女漫画や恋愛ドラマを見すぎないでください。

幸運な女性のところにだけ王子様がやってくる、というわけではないのです!

真面目な女性が報われる、というわけでもないのです。



人生を、もっとシンプルに捉えてください。

恋愛漫画やスピリチュアル本を見すぎないでください。

叶えたい願望があるなら、積極的に行動をすることです。それがどこかからやってくるのを待つのではなく、「あなたが行動する」ことで、大抵のことは実現できるでしょう。

抱きしめてほしい男性がいるなら、「好き」と伝えることです。「セックスしたい」と伝えることです。恥ずかしいのはわかっています。でも、そこががんばりどころです。


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page