top of page
  • れな

孤独を感じる人が見直すべきこと。

「親友ができない」「理想の恋人が見つからない」と人間関係に物足りなさを感じている人がいることでしょう。

このような過ちに陥ってはいないでしょうか?



フリーランサーとばかり繋がっている?

たとえばFacebookなどのSNSで、多くのフレンドと繋がってにぎわってはいても、その大半がヒーラーやワークショップ講師などするフリーランサーであったりしないでしょうか?

あなた自身がフリーランサーであったり、またはスピリチュアル好きであったりすると、このようなSNSになってしまっていることが多そうです。

SNSで宣伝活動を行うフリーランサーは、誠実な人は少ないです。愛想はよく明るいですが、深く付き合ってみるとあまり誠実ではないため、あなたは付き合いに虚しさを感じるでしょう。

彼女は「今度遊ぼうよ♪」とあなたを友達扱いしますが、その実はワークショップの生徒として勧誘するだけ、そのような関係性なのではないでしょうか?


SNSの人間関係を再構築したほうがよいです。

フリーランスでセラピストなどする人の中にも善い人はいますが、もっと慎重に見極めたほうがよいです。



幼なじみに固執しすぎている?

卒業のシーズンにもなると先生たちが、「学生時代の親友は一生の友達だ」などと言って感動の涙を誘います。

幼なじみはたしかに、幼なじみ特有の絆を共有しやすいものです。

しかし、地元の旧友たちは、あなたと最も感性が合うとはかぎりません。

たとえばスピリチュアルなことに興味があり、特に輪廻転生や魂みがきなどストイックなことに興味が強いなら、その趣味を共有できる人など旧友の中にほとんどいないでしょう。

それは義務教育という輪ではなく、それに特化した場所やサイトなどに飛び込んでいかないと、出会いそうにもないです。


「パワーストーンが大好き」という程度なら旧友や職場に見つかるでしょう。しかし、もっとストイックなスピリチュアリズムを好む人にとって、深く語り合える仲間はなかなか身近には見つからないものです。

インターネットを活用して気の合う人を探したり、メールで交流したりすることも視野に入れるべきです。


ちなみにれなは、学生時代の旧友の中に、スピリチュアルな会話を本気で楽しめる友達は一人もいません。一人も、いません。



人間関係が受け身すぎる?

クラス替えをしたとき、誰かが声をかけてくれるのを待ってしまうのではないでしょうか?

恋愛はいつも、男性に口説かれるのを待っているのではないでしょうか?

こうした受け身がちな人は、心から気の合う人と親密になるのが困難です。


クラスや職場を見渡して、「私と気が合いそうだな」と感じる人を見つけたなら、あなたのほうから声をかけましょう。「お友達になって」と。

インターネットで、あなたが感心するような文章を書いている人を見つけたら、声を掛けてみましょう。「あなたと交流したい」と。


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page