top of page
  • れな

子育ては放棄してもよいのか?

「子供から離れて自分の人生を生きたい」

そう痛切する人もいるでしょう。



基本的には、産んだ子の養育は全うすべき。が、ごく少数の例外があります。

霊的真理の面から言えば、基本的には産んだ子の養育は全うすべきです。

妊娠は母親にとってのカルマで、依存的、だらしない、快楽的、などの生活を戒めるために「子育て」という激務を強制的に背負います。

非常に手のかかる子供もいるでしょう。子供の手のかかり具合も、母親の精神性に比例します。精神性の低い母親にはADHDのようなわがまま子が宿ります。


しかし、ごく少数の例外はあります。



妊娠時と今とで大きな精神性の違いがある場合、子育てを放棄してもよいこともある。

女性の中には、社会生活などの影響によって結婚時・妊娠時よりもずっと精神的に成長する人もいます。結婚した当初は夫に養われたい依存心が強かったけれど、今は働くことの喜びを覚え忙しくなく社会貢献をしている、という人もいるでしょう。

そして、「仕事に打ち込むために子供の世話に追われたくない」「人を助けるために子供の足かせを外したい」などと利他的に考えている場合、ガイド霊は「養育を放棄してもよい」と考えることもあります。


これは、インディゴ世代以降(1980年以降の生まれ)の人々にとって特に該当します。

インディゴ世代以降にとって、子孫を生まれつぐ必要性は必ずしもないからです。


医師、教師、キャリアウーマンなどとして社会に広く貢献する場合もありますし、特定の奉仕的な男性をひっそりと助けて生きる場合もあります。



子育ての放棄を計算に入れてきている人もいる。

「出産後に精神的に成長して、子育てを放棄して社会貢献にまい進する」そのようなことを計算に入れてきている人もいます。

この人は、母親がとても献身的で、面倒見がよいです。あなたの子はおばあちゃん子として育ち、それでも愛情深く立派に育ちます。いいえ、むしろ過保護すぎるかもしれません。



たとえばれなのコラムを読むことで、価値観の大きく変わった女性もいるでしょう。

最新記事

すべて表示

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

天使たちにカルマはないが、役割が分かれる。

肉体転生をしているクリスタルチルドレンの天使たちには、厳密に言えばカルマはありません。よほど性悪な人生を過ごさないかぎりは、死後は地獄ではなく「神の光」に還れます。 しかし、どのように生きるかによって、次の人生の役割が大きく変わってきます。 天使たちの役割は。 天使系クリスタルチルドレンたちの役割は、大きく分けて2つです。 1つはピンクです。セックスの喜びや、可愛らしさを提供すること、社会をお洒落

ガイド霊が特殊恋愛を許すのはどんな人?

パートナーがいるのに他の男性を好きになってしまったとき、「その恋愛に踏み込んでもよい」とガイド霊から示唆を貰う人もいます。 浮気や不倫が許可される、ということです。 ガイド霊が特殊恋愛を許すのは、どのような人の場合でしょうか。 魂の達観具合と、言動の冷静さ。 ガイド霊や浮気や不倫めいた恋愛を許可するのは、主に3つの要素が重点です。 まず第一に、夫や彼氏が風俗や不倫・浮気をしているケースです。 彼が

Comments


bottom of page