top of page
  • れな

妊娠中はセックスをしてもよいの?

妊娠中の性欲処理について、どうすればよいか戸惑っている妊婦さんは多いのではないでしょうか。またはあなたが近々結婚や子育てを計画しているなら、事前に知っておいたほうがよいです。妊娠中の性欲問題は、想像以上に大きなストレスになります。



妊娠中でもセックスをして大丈夫。

一般的に産婦人科の医師は、「妊娠中はセックスをしてはいけない」と説きます。胎児に何かあると大変だからです。

しかし、妊娠中にセックスをしても胎児に問題が及ぶことはまずありません。子宮口近くに胎児がきていない妊娠9か月目くらいまでは、ほとんど問題はないでしょう。



妊娠中も、セックスをしたほうがよい。

妊娠中も、セックスをしたほうがよいです。

それは、妊婦は非常にストレスをため込むものだからです。そしてセックスは非常によいストレス解消になります。

妊婦にとって、妊娠中のイライラしがちな中でセックスをも奪われることは非常にフラストレーションです。それをショッピングなどにぶつけるよりも、セックスやオナニーを素直に楽しんだほうがよいです。

セックスの頻度は以前と同じで大丈夫です。毎日してもよいのです。



どうしても心配なら、優しいセックスをしてもらいましょう。

胎児のことがどうしても心配なら、彼には「優しくして」とお願いしましょう。

激しく膣を突くようなことはせず、奇抜な体位もせず、まったりとした愛撫や律動を楽しみましょう。

膣にペニスを挿れることが怖いなら、クリトリスや外陰唇だけを愛撫してもらってオーガズムに導いてもらう、というのも良いです。

あなたもまた、彼のペニスを愛撫で射精に導いてあげましょう。

膣内にペニスを挿れなくても、夫婦の性欲を満たすことはできるのです。



妊娠中にセックスを断つと彼も大変。不倫の引き金にもなりやすい。

妊娠発覚によっていきなりセックスをやめると、彼も急にセックスを奪われて大きなフラストレーションを溜めます。

これによって、彼も言動がいらついたり、暴力的になったりするでしょう。衝動買いやタバコが増えたりします。

そして、外にセックスを求めたくなってしまいがちです。不倫に陥るのです。


あなたが胎児の健康など気にしてセックスをしたくないとしても、性欲がぜんぜんわかなくなったとしても、彼は性欲があるのだということを理解してあげましょう。ですから、「私はしばらくセックスの相手ができないから、アダルトビデオで自分でオナニーして」などと言って、自分での性欲処理を公認してあげるとよいです。それだけでも彼は気が楽になるでしょう。



妊娠中の不倫が多いという事実。

夫の不倫が最も多いのは、奥さんが妊娠しているときです。

奥さんが身ごもって大変な思いをしているというのに、夫は不倫をするのです。

それだけ薄情な男性が多いということであり、薄情な男性を選んでしまっている女性が多いということです。そしてセックスレスが苦しいのです。

夫婦は、「相手には性欲があるのだ」ということをきちんと理解することが大切です。パートナーの性欲フラストレーションに気を配ることも、妻や夫としての役割の1つと考えましょう。彼の健康のために手料理を作るのと同じです。

上述したように、膣にペニスを挿入しなくても両者の性欲を満たすことは可能です。このような考え方を持って、妊娠中も両者がフラストレーションを溜めないように、気遣い合いましょう。


また、不倫を耐えるモラルがあっても風俗に走る夫は多いです。

社会は風俗を不倫とは定義しないからです。それに、恋愛ベタでも風俗は楽しめるからです。



妊娠中のセックスレスは出産後も引きずりやすいので気を付けて!

「セックスすべきでない」という医師などの見解を受けて妊娠中セックスレスに突入し、出産してもなおセックスレスのままの夫婦も多いです。今度は乳児の世話に追われてセックスの時間がとれないのです。またはセックスレスの生活になれてしまって、セックス再開のタイミングが切り出せなくなってしまいます。

セックスレスは夫婦の愛情を低下させ、夫婦関係を悪化させてしまいやすいです。互いをストレスに陥れやすいです。

妊娠中にセックスを避けるとしても、出産が済んで膣の痛みが治まったなら、お互いの健康と関係のために、セックスを再開する努力をしましょう。愛情を持って、そのための努力をしましょう。



妊娠中は膣内射精の快感が楽しめる好機でもある。

妊娠中は体の自由が利かず、ストレスも多く、何かと大変です。

しかし利点もあります。

妊娠中のセックスでは、膣内射精いわゆる「中出し」の快感を楽しむことができます。

中出しは、男性だけでなく女性にも好きな人が多いことでしょう。射精した精液が子宮口の性感帯に当たり、とても気持ちいいからです。ひょんなことからこれを経験し、また体験したくなっても、妊娠のおそれがあるのでなかなかできるものではありません。

しかし妊娠中なら、すでに妊娠しているので、中出しをしても問題ないのです。一度のみならず何度でも中出しセックスを経験できるため、セックスの満足度はとても高くなります。



妊娠しても過保護になりすぎないで。

妊娠をすると、「胎児のために」と言ってほとんど外出せず家にこもってしまう女性は多いです。家事もあまりやらなくなり、ぼーっと過ごします。

一見するとそれはうれしいことのように思えますが、実際はそうでもないようです。退屈であり、刺激がなさすぎてさらにストレスが募ってしまいます!それをショッピングやグルメで解消しようとし、散財したり太ったり肌が荒れたりしてまた自責の念に駆られます。


「出産直前まで仕事を続けていた」という知人の話を、幾つかは聞いたことがあるでしょう。

実際には妊娠してもかなり動けるはずなのです。当人が「動けない」と思い込むと動けなくなります。周りの人も叱責はできません。


「老けたくない」と多くの女性は思っているでしょう。

その動機でもよいです。妊娠中に家にこもる女性は急速に老け、美貌が衰えます!太ります!

それを防ぐために、適度に仕事に出たり町のために貢献したりしましょう。

メイクやおしゃれをしなければならない機会を、意図的に作りましょう。



妊娠中の妻はかわいそうです。

妻の妊娠によって夫婦がセックスレスになった際、多くの男性は風俗に行きます。社会公認の不倫機会があるので性欲を解消できるのです。

それに対して妻たちは、性欲を溜め続けます。最もフラストレーションがかかる時期に、ただただそれを耐えしのばなければならなくなります。

妊娠中にセックスをしていけないわけではないので、上手に性欲を解消しましょう。


最新記事

すべて表示

夏は汗をかきやすいが、デートはどうすればいい?

汗をたくさんかいた体でデートをするのは恥ずかしい、とためらう女性は多いことでしょう。夏は汗をかきやすい時期で、近年は猛暑が悪化しています。 夏はデートを回避したほうがよいのでしょうか? 先にシャワーを浴びさせて、と言えばよいです。 私はセックス関連のコラムの中で、「男性はセックスの前にシャワーを浴びせたがらない」ということをよく書きます。しかし、いつも男性の好みに合わせる必要もありません。 汗をた

特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じるのはなぜ?

愛しい彼氏など、特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じることがあります。フェラチオをすることがあまり好きでない女性でさえ、特定の男性に対してだけではこう思うことがあるでしょう。 霊的な何かが関与するのでしょうか。 幾つかの要因がある。 「フェラチオをしたい」と無性に感じるとき、幾つかの要因があります。 彼が好きでたまらないから。 「大好きでたまらない!」と思っているとき、フェラチオをすること

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

Comments


bottom of page