top of page
  • れな

妊娠は偶然ではありません。

男性とセックスした際に予期せず妊娠してしまう女性は、少なくないものです。

そして、いわゆる「出来ちゃった結婚」は多くなってきています。



妊娠は偶然ではありません。

妊娠するか否かは、実は偶然ではありません。

妊娠は、女性側のガイド霊が操作しています。

避妊をせずにセックスをし、精子が膣の中に入ってきても、「今は妊娠すべきタイミングではない」と判断すれば、精子が卵子と受精しないように排出させます。

つまり妊娠するということは、「今、彼女は妊娠すべきだ」とガイド霊が判断し、受精させるのです。



妊娠は祝福ではなく、カルマの制裁です。

人が妊娠したとき、「おめでとう!」と祝福する人は多いです。

しかし、霊的真理としては、妊娠とは祝福ではありません。妊娠は「カルマの制裁」です。

妊娠、出産、育児が女性にとってとても大変な長きにわたる苦痛であることを、神もガイド霊も承知しています。

ある女性が、「怠惰」であったり「欲深」でったり「わがまま」であったりするとき、そのカルマの制裁として、妊娠をさせ、強制的に子供の世話という重荷を背負わせます。



出来ちゃった結婚をする人は、だらしない人が多いでしょう。

世の中の、出来ちゃった結婚に至る女性を見渡してみてください。

ヤンキーぽい人や、男性に経済的依存をしようとする人、グルメをむさぼりすぎる快楽的な人、セックスに中毒してしまう人、お酒が好きな人、仕事をちゃんとやろうとしない人・・・そのような人が多いでしょう?

だらしない生き方をしているから、妊娠させられてしまうのです。


「彼が避妊をしてくれないから妊娠したんだ!」と男性を責める人が多いですが、ではその避妊もしない軽薄な男性を選んでセックスしたのはなぜでしょうか?快楽に溺れたか、お金や貢ぎ、尽くしに目がくらんだか、といった気まずい動機があったでしょう。

お酒に泥酔した、といっただらしない事情があったでしょう。



誠実に自立的に生きているなら、セックスを楽しんでいても妊娠はしない。

そのため、あなたが誠実に暮らし、ちゃんと労働や社会活動などしながら自立的に暮らしているなら、たとえセックスを濃密に楽しんでいても妊娠はしません。

セックスを楽しむこと自体は悪いことではないです。アダルトグッズやローションなど使って大きな快感を探求することも悪いことではないです。

不誠実な男性を選んでいたり、セックスを使ってお金をむしり取ろうとしたり、仕事をさぼってセックスに明け暮れたり、などとだらしない生活をするなら、妊娠するのです。



セックスが好きなら、誠実に生きること。

セックスを濃密に楽しみたい、と考えているなら、誠実に生きることです。

危険のないように、誠実で優しい安全な男性を選びましょう。彼に貢がせるのではなく、思いやりをもった交流をしましょう。働くことを怠けず、きちんと自分で稼ぎましょう。不誠実な仕事をするのは辞めましょう。

欲望を自制しましょう。ブランド品やグルメを際限なく欲しがるのはやめましょう。


セックスが好きであればあるほど、誠実に生きるべきなのです。


最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page