top of page
  • れな

女性の体はすぐに大きく変化します!

これは、美容や健康に関する記事です。


会社の同僚が、急につやつやのお肌で出社してきたことがあって、驚いたことがあるのではないでしょうか?

女性の体は、それこそ一晩で、というくらいにも、大きな変化を起こすことがあります。



美容や健康をあきらめないことです。

この記事の趣旨は、「美容や健康をあきらめないで!」ということです。

あなたが強い意思を持ち本気で取り組むなら、かなり変化するでしょう。


「神秘の魔法があるわ!」ということではありません。

そうではなくて、「女性の体は男性以上に変化を起こしやすい」という事実を理解していてほしい、ということです。

神秘の魔法も、まぁちょっとはあるのですが、それに期待するばかりの人に大きな変化は起きないでしょう。



女性ホルモンが大きく関与しています。

たとえば、冒頭のようにあなたの同僚が急に可愛くなったり肌ツヤを変えて現れたとき、彼女は恋愛に夢中になったのではないでしょうか?

「異性を好きになる」

「可愛くなろうと願う」

「セックスを交わす、楽しむ」

など、恋愛に関するアクションや意思の多くが、ピンクのオーラを活性化させます。そして女性ホルモンの分泌を促します。

女性ホルモンは、美肌やバストアップ、体臭軽減などに作用します。

そして恋愛の高揚は、人の表情を大きく変えます。にこやかにします。



一晩でも変わるほど。

今までセックスがご無沙汰で、オナニーもほとんどしていなかった女性が不意に濃密なセックスを交わすと・・・翌朝、ものすごく肌が潤っていて、驚いたりします!

このように、一晩で大きく変わることすら、あります。



40歳でも50歳でもあきらめないでください。

芸能人の若々しさの影響から、今や三十歳で恋や美貌をあきらめる女性は少ないでしょう。努力を続けていれば、30歳でも二十代前半のような美貌を保てることを、今や誰もが認知しています。


ですから、あなたが40歳でも50歳でも、美貌や健康をあきらめないでください!恋や新しい挑戦をあきらめないでください!

人は意思だけで変われるわけではありませんが、「無理だ」と思っていると努力が少なくなるものです。「やる価値はあるわ!」と思っていると、精力的に努力や研究を続けるでしょう。「50歳でも美しくなれるわ。40歳でも二十代に見られることは出来るわ」と認知していることが大切です。


50歳でも、ルックスやセックスで男性を魅了することは可能です。

50歳でも、膣はふんだんに潤います。



体を動かすならスリムでいられます。

「年をとると太るものだ」と思っている人が多いですが、それは誤りです。

年をとるとどんどん体を動かさなくなるから太るだけで、体をよく動かしているなら、40歳でも50歳でもそれ以上でも、スリムでいられます。

出産を経ても、スリムでいられます。


ジムに通う必要はないです。重たいバーベルを持ち上げる必要はないです。

カロリーを燃焼させることが重要なので、軽い運動を長時間、しましょう。軽いジョギングやウォーキングなどです。今の時代なら、アイドルなど真似ながら簡単なダンスを楽しむのもお勧めです。完璧じゃなくて良いです。

5分だけでなく、30分、1時間と行いましょう。


太る原因は食にもあります。二十歳を過ぎ、裕福になるにつれてグルメや飲酒が増える傾向にあるので、それを自制しましょう。飲み会にあまり参加しないほうが良いですし、グルメ旅行を趣味にしないほうが良いです。2,000円のお重を食べなくても、旅行は目いっぱい楽しめます。



ピンクのオーラを意識するなら、すぐに若さを取り戻します。

ピンクのオーラに関する事柄を日常的に行うなら、体はすぐに若々しさを取り戻します。お肌はうるおいますし、シワは減ります。体臭や加齢臭は減ります。バストは弾力を取り戻します。

ピンクのオーラに関する事柄をすべて理解しなくてもよいです。


・ピンクやパステルカラーなど可愛い色の服を着る。

・セックスまたはオナニーを毎日のように楽しむ。

・素直に人を好きになり、トキメキやドキドキを感じて暮らす。

・意中の人に、素直に好意を伝える。


この4つだけでも、とりあえずは充分です。

4つ目が特に重要です。


あまり膣が濡れなかった人も、膣がうるおうようになるでしょう。



結果的に、健康になっているはずです。

恋愛を意識してアクティブに暮らしていると、結果的に健康にもなっているはずです。

女性ホルモンの活性は美肌だけでなく各部の治癒にも作用します。

異性を意識すると背筋は伸びますし、表情は明るくにこやかになります。憂鬱さは軽減され、元気になります。



高級エステ、高級美容液は必要ないです。

美容の努力に励むことは大切です。

しかし、高級エステや高級美容液に散財する必要はありません!

痩身エステなど行かず、自分で体を動かして脂肪燃焼すれば充分です。エステで行われる美容の多くは、自分でもできます。

スキンケアアイテムもメイクアイテムも、プチプラのもので充分です。どれも1,000円程度のもので充分です。

美容液に1万円を費やすくらいなら、彼とのラブホテル代としてとっておいたほうがずっと有意義です!


可愛い容姿を得るために、高級ブランド服は必要ありません。1,900円の品で良いので、ピンクやパステルカラーを身にまとってみましょう。ひざ頭の見えるスカートもはいてみましょう。

二十代のつもりで、可愛いセクシーな下着をはきましょう。少なくとも、彼とのデートのときは。



美容や恋愛にまるで興味がないならそれでよいです。

しかし女性の多くは美しくなりたいと願っているでしょうし、愛し合うトキメキを求めているでしょう。「自分には無理だ」と思っているだけで、興味がないわけではないでしょう。

変化しようとするなら、女性の体は驚くほど大きく変化します!

最新記事

すべて表示

性感帯が敏感な人とそうでない人の差はどうして出るの?

もっと性感帯が敏感になったらいいのに、と願うでしょうか。 アダルトビデオなど垣間見ると、女性器や乳房などがものすごく敏感な女性がいて驚くことがあります。 性感帯の敏感さは、体質ではなく経験の差。 体質だからと諦める必要はありません。 性感帯の敏感さは基本的に、性的快感の経験によって感度が増します。 セックス体験の多いほど性感帯が敏感になりやすいです。しかしセックスの相手がいなくても落ち込む必要はあ

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

bottom of page