top of page
  • れな

天使はセックスをするの?

宗教画などの影響から、天使という存在に対して「純潔・無垢」といった印象を抱いている人が多いでしょう。



天使はセックスをするの?2つの回答が必要。

「天使はセックスをするのか?」という問いに対しては、2つの回答が必要です。


天使には2つの存在があります。

1つは、霊的な姿で霊界に存在する者たちです。皆さんがイメージしている天使です。

もう1つ、人間の体に肉体転生している天使がいます。クリスタルチルドレンと呼ばれる人たちのことです。(クリスタルチルドレンには妖精の転生者もいます)


簡潔に言って、どちらの天使もセックスが好きです。



霊界の天使たちは、「神との合一」こそが安らぎ。

人の魂が霊界に戻ったとき、「神との合一」をする、という話を聞いたことがある人がいるでしょう。霊界におけるセックスだ、と訳されます。

この「神との合一」を、霊界の天使たちも行います。

天使たちは仕事がないとき、神とセックスをしています。それは天使たちにとって大いなる安らぎで、その時間が好きです。

セックスというよりは、仔犬が親の懐で眠っているような感覚に近いです。色々なプレイがあるわけではなく、包まれるぬくもりに浸って恍惚しています。

神ではなく、お気に入りのアセンテッドマスターや大天使にくっついていることもあります。



転生した天使たちのほとんどは、セックスが好き。

天使が人間として肉体転生をするとき、そのほとんどは、膣の濡れやすい体質をしています。

そのため、幼いうちから性的な快感を知り、オナニーやセックスに興味を抱きます。そしてセックスの好きな大人になることが多いです。


天使の転生者は、セックスの普及した文化や恋愛好きな親元に生まれやすく、セックスへの肯定的な価値観を育んで育ちやすいです。

21世紀の日本はセクシーなコンテンツに溢れています。子供たちはスマートフォンに親しむ中で、レディコミを垣間見たりします。そうでもなくともセクシーな少女漫画を見たりして、セックスに興味を抱きます。



魂の記憶から、本能的に温もりを求める。

霊界にいたときの「神との合一」は、抱きしめられているような感覚に近いのです。

人間として生まれると、その記憶を思い出し、本能的に温もりを好み、求めます。幼いうちは、母や父にくっつきたがり、抱きしめられたがります。添い寝を求めます。

大きくなって親とスキンシップが出来なくなると、恋人のぬくもりを求めたくなります。

女の子同士で手をつないだりしたがるのも、天使転生者によく見られる特徴です。


ぬくもりを求めると、自然と男性を興奮させるため、セックスの多い人生を生きます。


天使転生者には男性も数多くいますが、男性は先進国の社会環境の中で、ほぼ誰もがセックスを好むようになります。



地球人は第2チャクラが活性化しないとセックスに興味がない。

社会を眺めていると、セックスに興味のある人とない人との差が激しいと感じられるでしょう。

この違いはどこから来るのかというと、基本的に、「第2チャクラ(オレンジのオーラ)が活性化しているか否か」です。

第2チャクラが活性化している人は膣が濡れるようになり、自動的に性的快感を感じるため、セックスやオナニーをしたくなります。

膣があまり濡れない人は、膣への刺激が快感とは感じないため、セックスしたいと思いません。セックスは男性にペニスを押し付けられるものにすぎない、と感じられ、「苦痛」「義務」なのです。


世代の移り変わりで徐々に性的抑圧を解消していった。

しかし、第2チャクラが活性化するにはセックスを楽しもうとしなければなりません。

ここに大きな障壁があります。

男性は、セックスにあまり恐怖や苦痛はないのでセックスに興味を抱きやすいですが、女性は苦痛が先行しやすいためそこに前傾姿勢になるのは難しいのです。

だから女性の多くが、いつまでも第2チャクラを活性化できずに輪廻転生を繰り返します。


日本も、戦後世代くらいまでの女性はセックスに興味がなく、「結婚してからするもの」「子供を産むためにするもの」という観念が多勢を占めていましたが、第2チャクラの活性化していない女性たちがほとんどであったからです。

団塊世代と呼ばれる1950年頃の生まれの世代からは、第2チャクラの活性が進んでいる魂が意図的に数多く転生しています。だからこの世代は、親世代に反してセックスに奔放な人が多かったのです。

団塊ジュニアにも第2チャクラの活性化された人が多く、その下のインディゴ世代(80年代生まれあたり)は宇宙人とクリスタルチルドレンで、軒並み充分な第2チャクラを持ちます。


「えっちな漫画」の幾つかはガイド霊の意図によるもの。

セックスの好きな人がえっちな漫画などを描くと、その世代・その下の世代の人々は性的なことに興味を抱くようになります。すると、セックスを体験する前から「セックスは気持ちよさそうだからしてみたい」という肯定的な思いを抱くようになり、セックスに前傾姿勢を持つようになります。

こうして、平成世代は世代全体的に、セックスへの肯定感を育まれて成長します。


80年代頃から増えはじめた「えっちな漫画」の数々は、ガイド霊によって下ろされて描かれているものも多いです。たとえばセーラームーンのあのセクシーなコスチュームは、ガイド霊たちの意図で日本にもたらされています。


21世紀に性にオープンな文化にするための施策。

このような推移は、21世紀にセックスに自由な文化を作るために、逆算された配置です。

今や「結婚するまでセックスしていはいけない」などと厳格な人はほとんどいません。セックスとは生殖行為ではなく、快楽を楽しむためのものだと皆認識しており、それは適度に交わされてよいものだと皆認識しています。


こうした21世紀のセックス文化に、戦後世代くらいの年配の女性たちはほぼ取り残されたままです。肝心の、啓蒙されるべき地球人女性たちは性的抑圧を抱えたままなのですが、この施策には続きがあります。

やがて、クリスタルチルドレンの大量転生は終わります。再び生粋地球人の魂が新生児たちに宿る時代に戻ります。そのとき新生児たちは、性的にオープンな親・大人の中で育てられるので、セックスに興味を抱くようになります。


1990年から為されたクリスタルチルドレンの大量転生は、率直に言えば「性にオープンな文化を作るため」のものです。

それで人々が腐敗しないように、80年代には自制心の強いピュア・インディゴが多く配置されました。



天使たちは性的なトラウマを持つことは少なく、セクシーで大胆。

地球人の魂の女性は、性的なトラウマを持つ人が多くいます。そのため、物心がついた頃には下着を見られることを恥ずかしいと感じたり、男性を怖いと感じたりします。

「セックスはいけないものだ」と本能的に感じていたりします。


それに対して、天使の転生者には性的なトラウマを持つ女性が少ないです。

下着姿や裸を見せることに怖さを感じず、むしろセクシーな姿を披露することを「楽しい」と感じている天使が多いです。アイドルのような格好が好きなのです。

セックスにトラウマがないため、男性を恐れません。そして積極的にミニスカートをはき、積極的に男性と接し、恋愛をしようとします。

転生歴の少ない天使ほどこうした傾向が盛んで、転生歴の少ない天使ほどえっちです。ためらいもなくセックスの仕事をしたりグラビアアイドルになったりします。

ギャル、コギャルなどと呼ばれた子たちは肌露出が多くセックスに奔放なイメージがありますが、この子たちは軒並み天使系クリスタルチルドレンです。



転生経験によって慎重になっていく。

天使も、人間としての転生を重ねることによって、魂の記憶が増え、トラウマめいたものが増えていきます。

上級の天使は、地球人と同じように幼いうちから羞恥心が強かったり、男性を怖いと感じたりします。男性が女性を襲ってくるものだと幼いうちからなんとなく理解しており、男性に警戒心を抱きます。

しかし、膣が濡れやすい体質やアイドルっぽい格好が好きな性質は同じで、「セックスがしたいけれどセックスが怖い」といった複雑な思いを抱えがちです。

自然と、上級天使の転生者は、誠実な男性を好んで恋愛するようになります。


繊細な上級天使も、誠実で大好きな男性を捕まえたなら、とても大胆になるでしょう。



セックスに興味が強くてよいです。

天使の転生者は、セックスへの興味が強くてよいです。セックスをしたいと願って美容の努力をしたり、ぶりっこを演じたりして、それで正解です。

大人たちは、ピンキーな女の子たちに対して、「セックスしてはだめ」と禁じるのではなく、「誠実な男の人を選びなさいね」と教えていくことが大切です。


最新記事

すべて表示

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

天使たちにカルマはないが、役割が分かれる。

肉体転生をしているクリスタルチルドレンの天使たちには、厳密に言えばカルマはありません。よほど性悪な人生を過ごさないかぎりは、死後は地獄ではなく「神の光」に還れます。 しかし、どのように生きるかによって、次の人生の役割が大きく変わってきます。 天使たちの役割は。 天使系クリスタルチルドレンたちの役割は、大きく分けて2つです。 1つはピンクです。セックスの喜びや、可愛らしさを提供すること、社会をお洒落

Comments


bottom of page