天使と繋がる方法は?~本当はパワーストーンもワークショップも必要ない~

ドリーンバーチュー女史が登場したことにより、「天使」という言葉・概念は非常に一般的になりました。特にスピリチュアリストにとっては、「天使と繋がりたい」「天使と会話したい」「天使を視たい」と切望する人が多いことでしょう。

天使と繋がるにはどうすれば良いのでしょうか?効果的なコツやアイテムなどがあるのでしょうか?



誰もがすでに天使と繋がっている。まずはその事実を知ろう。

拍子抜けしてしまうかもしれませんが、そもそもあらゆる人が、すでに天使と繋がっています。

人は皆、生まれたときから守護天使が寄り添っており、それは死ぬまで続きます。いえ、死んだあとでさえも、あなたの次の人生を助けるためにその守護天使はついてきてくれます。

あなたはすでに、天使と繋がっているのです。

このことをまずは認識してください。天使とは遠い存在ではなく、特別な存在でもなく、誰にでも四六時中付き添っています。これを知ることによって、天使を無用に神秘視することはなくなるでしょう。そして、「天使と繋がる」と謳うワークショップップやパワーストーンなどを漁る・浪費することはなくなるでしょう。

働こうとしないニート、だらしない人、嘘ばかりつく人、凶悪な犯罪者でさえも、常に天使が守護しています。



「天使と繋がるパワーストーン」「天使とつながるワークショップ」すべて不要。すべてペテン。

巷には、「天使と繋がる音楽」「天使と繋がるパワーストーン」などと銘打って人の注目を集めようとしているものが数多くありますが、それはすべてペテンです。特定の音楽を聴かなくても天使はあなたのそばにいますし、特定のパワーストーンを付けたところで多くの天使が群がってきたりはしません。

「天使とつながるワークショップ」などというものが万単位の金額で開催されていたりもしますが、つまりそれもペテンです。ワークショップに参加しなくてもあなたは天使と繋がれますし、ワークショップに参加したからといって守護天使の数が10倍に増えたりはしません。



「天使とつながるワークショップ」に参加しても霊聴は芽生えない。

また、ワークショップに参加するだけで霊聴が芽生えるということもないので、だまされないでください。「天使とつながるワークショップ」には10万円近くするものもあり、そんなに高額だとさもすごい秘術を教われるのかと期待してしまいますが、ただ天使に関する情報を教わるだけです。そしてその情報もあまり正しいものではありません。



「天使と繋がるパワーストーン」を買っても霊聴は芽生えない。

パワーストーン、クリスタル、石についても同じことが言えます。

「天使と繋がる効果がある」などと書かれたパワーストーンを買っても、それだけで霊聴が芽生えたりはしません。

霊聴は、座禅瞑想を丹念に継続するか、レイキ伝授を受けることで芽生えます。(レイキ伝授を受けるのは慎重になってください。)

あるパワーストーンを持つことで、寄ってくる天使が増えるということもありません。つまり、「天使と繋がる」という効果は嘘なのです。

強いていえば、パワーストーンを持つことでそのパワーストーンの精霊と会話できるようになることは(霊聴ができるなら)ありますが、それはどのパワーストーンについても同じですし、道端の石にも精霊は宿っていますし、道端のタンポポやシロツメクサにも同じことが言えます。



「天使と繋がる音楽」は無いとも言えない。

「天使と繋がる音楽」なるものがYoutubeなどで配信されていたりしますが、それもペテンです。そうした音楽を聴くだけで霊聴が開けたり神秘な力を得たりはしません。

とはいえ、「天使と繋がる音楽」は無いとも言えません。

それは、「美しいメロディの音楽」「ナチュラルなサウンドの音楽」です。

天使たちは音楽が好きです(よくハミングしていますよ♪)。しかし、天使たちが好むのは、もっぱら「美しいメロディの音楽」であり、「ナチュラルなサウンドの音楽」です。天使たちは美しい、さわやか、清いものが好きなのです。

そのため、こうした音楽をよく聴いている人のそばには、守護天使以外の天使も遊びに行くことがあります。

たとえば、Mr.Childrenやスピッツ、ゆず(岩沢厚治さん作曲の曲)、いきものがかり、カーペンターズ、エンヤ、メイヤ、松たか子、My Little Lover、絢香、モーツァルト、ショパン、リストなどの曲を天使たちは好みます。

ダンスミュージック、R&B、激しいロック、打ち込み音楽、ボーカロイドなどをよく聴いている人のところには、天使たちは寄っていきません。


近年の流行ポップス・ロックには、美しいメロディの曲は少ないです。そのため、「メロディが美しい」という概念をよくわからない人が増えているようですね。

カーペンターズのベスト盤など聴いてみてください。美しいメロディの宝庫です。「美しいメロディ」の意味がわかるようになるでしょう。



「天使との繋がりを実感する」には、霊視や霊聴が必須。

おそらくあなたは、「天使との繋がりを実感したい」と考えているのでしょう。

霊聴で天使の声を聴いたり、霊視で天使を視たりしたいのでしょう。

これについてはたしかに、出来る人と出来ない人がいます。が、やはりそれを為しえるために必要なのは音楽でもなければパワーストーンでもなく、ワークショップや講習会、開運グッズの類ではありません。



サイキック能力を発達させる2つの方法。

霊視や霊聴で天使とコンタクトを取りたいならば、霊視、霊聴などのサイキック能力を発達させる必要があります。

サイキック能力を発達させる方法は2つあります。


座禅瞑想をコツコツと続ければ、誰でもサイキックが開花する。

1つは、座禅瞑想です。

1回30分かそれ以上の座禅瞑想を、1カ月くらい毎日のように続けていると、第6チャクラ(第3の目)が活性化され、霊視が行えるようになります。

これは、およそ誰でも可能なことなのですが、現代日本のスピリチュアリストは、座禅瞑想を毎日コツコツ続けるということが、難しいようです。そして、ついつい何かのグッズやワークショップにお金を払ってしまうのです。