top of page
  • れな

低用量ピルの服用やピル避妊は、多くの人に推奨できます。

低用量ピルを服用することは、多くの人に推奨できます。

セックスが好きな人に推奨しますし、セックスの機会がなくても生理痛の軽減にも役立ちますから、やはり多くの人に推奨できます。

 

れなが推奨しているのではなく、高次ガイド霊たちが推奨しているのです。

 

 

コンドームよりもピルのほうが避妊効果が高い。

コンドームは物理的にペニスにゴムをかぶせるので、避妊効果が高いように見えますが、そうでもありません。コンドームの避妊率は90%程度と言われており、10回に1回は妊娠してしまう計算になります。

低用量ピルを服用する避妊では、ほぼ妊娠しません。

 

セックスの満足度も、コンドームでは下がってしまう。

コンドームを装着すると、ペニスの感度は下がってしまいます。あまり気持ちよくなくなるのです。だから男性はコンドームを付けずにセックスしたがるのです。

そして女性側においても、コンドームを装着されると膣の快感が落ちると感じる人は多いでしょう。

また、コンドームを装着するとペニスがゴム臭くなります。フェラチオするときにゴム臭くて不快に感じます。自分の膣がゴム臭くなって不快に感じたりします。

 

 

中出しやポルチオの快感に、女性も憧れるもの

「中出しセックスをしたい」と願うのは、男性だけではありません。

レディコミやアダルトビデオなど見ていて「中出しが気持ちいい」ということを知ると、女性とて中出しをされてみたくなるのが自然です。そして実際に気持ちいいので、何度も経験したいと感じるのが自然です。

中出しが気持ちいいのは、子宮口にあるポルチオという性感帯に、射精精液が刺激をするからです。

 

また、ポルチオ性感帯の快感を知ると、「奥まで突いてほしい」と強く願うようになるでしょう。自分から「もっと奥まで突いて」「もっとたくさん突いて」と請うようにもなるでしょう。

奥まで突く律動に張り切ると、どうしても我慢汁がペニスから漏れてしまいます。

 

中出しやポルチオの快感、強烈な快感を求めるのであればあるほど、低用量ピルの服用で避妊をしたほうがよいです。

 

ちなみに、あなたの方から彼に「中出しをして」とリクエストするなら、万が一それで妊娠してしまったとしても、彼に責任を押し付けるのは横暴です!中絶代金を請求するのも横暴です。

どうしても中出しを体験したいなら、生理のときにお願いするとよいです。経血がよく出ている間は、精液が膣から流れ出やすいので、妊娠しにくいです。

 

 

生理の諸症状が軽減される。

低用量ピルを服用すると、生理における諸症状が軽減されます。

勘違いしている人が多いですが、生理自体が止まるわけではありません。しかし生理が止まったり、ほとんど経血が出なくなる人もいます。経血が出なくなるほうが好ましい、と言えます。

 

つまり、キャリアウーマンや仕事の忙しい人にとっても、低用量ピルを服用することはとても有意義です。

 

 

美肌にも健康にもよい。

ピルのメリットとして書いてよいものかはわかりませんが・・・

低用量ピルは、女性ホルモンを増やします。女性ホルモンが増えると、お肌が美しくなったり、病気の治癒が速まったり、バストが大きくなったり女性らしい体つきになったりします。

いつまでも若々しくいたいと願う女性は多いでしょう。

 

 

1か月3,000円程度。もっと安くも出来るかも。

近年は、オンラインで処方をしてくれるレディースクリニックが増えています。股を開く必要もありません。

受診料とピルの代金の合計で、1か月3,000円程度で済むでしょう。処方を月に1度ではなく3か月ごと、6か月ごとにしたり、安価なピルにしたりすれば、もっと安くも出来ます。

安いピルでもほとんど問題はありません。

 

 

日本はピルの活用が遅れている。

日本では、近年ようやく、低用量ピルの活用がなされるようになってきました。

避妊のために、生理痛軽減のために低用量ピルを服用する人が増えてきました。が、まだ抵抗を感じたり様子を見る人も多い現状です。

欧米では低用量ピルの活用はもっと進んでおり、セックス適齢期の女性の大半が、低用量ピルで避妊をし、生理痛を軽減しています。社会の中で、低用量ピルが当たり前のものと浸透しています。

 

低用量ピルには副作用もある、という話を聞いて恐れる人もいるでしょう。

実際問題として、副作用はそう大きなものではありません。少々の副作用は仕方がないと言えます。また、飲み始めに少し出るだけで、しばらく経つと落ち着く人が多いです。

生理になって生理痛薬を飲んでも副作用はありますし、薬を飲まずに我慢しても苦痛や不快感は大きなものです。

 

副作用は0ではありませんが、メリットのほうがずっと大きいのです。

 

 

旅行やイベントの生理コントロールのためにも一度受診しておくとよい。

低用量ピルを服用するメリットがもう1つあります。

服用によって、生理のタイミングをコントロールできることです。それにより、旅行や海水浴、大切なイベント時に生理がかち合わないように活用する女性も多くいます。

これも多くの女性にとって有意義なことでしょう。

いずれ、旅行やイベント事でピル活用をしたくなったときにスムーズに行えるように、レディースクリニックを受診して体験しておくとよいです。

 

 

セックスに興味がなくても、仕事や家事を生理で邪魔されるのが煩わしいと感じるなら、低用量ピルの服用を推奨します。

最新記事

すべて表示

「一度だけ抱きしめて」とアプローチしてみては?

日本人女性が恋愛をつかみ取れない要因の最たるものは「自信がない」「勇気がない」といったメンタル的な問題であるようです。 また、自信や勇気があっても「相手に迷惑をかけたくない」と優しすぎてしまう人もいるでしょう。 「一度だけセックスして」とアプローチしてみては? 「私なんかが彼の時間を使っては失礼だわ」などと感じてしまって、言い出せないでいるならば・・・「一度だけでいいので、セックスしてくれませんか

ガイド霊が特殊恋愛を許すのはどんな人?

パートナーがいるのに他の男性を好きになってしまったとき、「その恋愛に踏み込んでもよい」とガイド霊から示唆を貰う人もいます。 浮気や不倫が許可される、ということです。 ガイド霊が特殊恋愛を許すのは、どのような人の場合でしょうか。 魂の達観具合と、言動の冷静さ。 ガイド霊や浮気や不倫めいた恋愛を許可するのは、主に3つの要素が重点です。 まず第一に、夫や彼氏が風俗や不倫・浮気をしているケースです。 彼が

濃密な愛撫をしてほしいが言い出せない?

セックスをしていると、「たくさん愛撫をしてほしい」という欲求を抱くようにもなります。美味しいものをお腹いっぱい食べたいように、愛撫の快感も「もうギブアップ!」と思うほどに享受したいのです。 しかしそれは相手も疲れることだと察せられ、彼におねだりできずにいるでしょうか。 誕生日など口実にするとよい。 「長い時間愛撫してほしいが、遠慮心から言い出せない」と戸惑っているなら、あなたの誕生日など利用すると

Comentarios


bottom of page