top of page
  • れな

仕事が忙しい人へ。生きる自信に変えて!

連日のサービス残業、午前様・・・仕事が忙しいことに悩んでいる人がいるでしょうか。



生きる自信に変えて!

仕事が忙しいのは、会社や上司から押し付けられてしまうからでしょう。会社や上司を憎みたくもなります。憎んでかまわないですが、憎む感情に浸り続けていても何も有意義ではありません。

連日のハードな仕事に耐えた実情を、「生きる自信」に変えましょう!

要するにあなたは、非常にたくさん働くことが出来るのです。

この世の中はお金がないと暮らせません。一人で暮らすには毎月20万円は稼がなければならないのですが、忙しい仕事に耐え続けるあなたは、つまり月収20万円を稼ぐ能力があるでしょう。場合によってはダブルワークもすればよいのです。

今の仕事を手放したとしても、他の仕事でも、他の地域でも、月収20万円を稼げるはずです。

すると、あなたは今の環境を大きく変えることも出来ます!

ブラックな仕事に服従し続けないで、「この職場には先が見えないので退職します」と別れを告げてくればよいのです。


忙しい仕事に耐えることができるあなたは、他の会社・他の業種の困難にも耐えられるでしょう。

人生を大きく動かすことが出来ます。



「大きな苦労をした」という経験は、自信につながります。

「私は他の何かも乗り越えらえるだろう」という自信があると、人生は怖くないものです。保守的にならずに済みます。


これは、仕事だけでなく勉強にも言えます。

地獄のような受験勉強に耐えた人は、本当は色々な仕事に挑戦するだけのバイタリティがあります。

それなのに、地獄のような受験勉強にて得た1つの仕事に必死にしがみつき、それを失うことを恐れながら上司にものも言えずに暮らすのは、本末転倒なのです。

様々な教科で80点をとってきたあなたは、様々な職種に転職し、適応することが、本当はできるはずなのです。

このようなことに気づくなら、現代教育が無駄に多くのことを学ばせようとすることに、意義を見出すことができます。



転職をする。引越しをする。離婚をする。彼氏を変える。不誠実な会社に意見を言う。

なんだって、あなたはできるでしょう。

そして人生や環境を大きく変えることができます。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

bottom of page