top of page
  • れな

人生が楽になる、仕事の選び方。

「仕事が辛いから変えたい」「仕事をしてみたがあまりも辛くてもう働くのが怖い」そのような人がいるでしょうか。

働きやすい仕事を考えて、選んでみるとよいです。



学歴信仰を真に受けないで!

日本では、ほとんどの学生が、ものすごくたくさん勉強をします。小学生からもう塾に通う子が大勢います。そして未だに、学歴を信じて受験勉強に打ち込みます。

こうした考えは、「ホワイトカラーすなわち頭脳労働系の仕事に就いたほうが、楽で、高収入で、幸せになれる」と信じられているからです。

しかし、その考えは正しいとは言えません。

勉強に励んで良い大学に入ることは必ずしも悪くはありませんが、「大人になって楽だから」という動機なら、考え直したほうがよいのかもしれません。



クリスタルチルドレンは特に、頭脳労働が向かない。

日々数字に追われる頭脳労働は、プレッシャーやストレスがものすごいです。

人が仕事に感じる苦痛の大半は、精神的なプレッシャーや疲労感です。

それに、数字に追われるような仕事ほど、客からのクレームにもさいなまれやすいものです。


頭がよく、そして心のタフな人にとっては、たしかに頭脳労働のほうが大きく稼げます。やり手の営業マンになったり、上手く管理職に成り上がったりすればよいのです。

しかし、クリスタルチルドレンにはこうした生き方は向いていません。

クリスタルチルドレンは頭脳が弱い傾向で、暗記教育では活躍できても労働による実際的な知能はあまり振るわないでしょう。そして、心が繊細なのでストレスに弱いです。


バブル世代は、頭がよく心のタフな人が多いので、インセンティブ営業や商社など向くのです。

しかし、クリスタルチルドレンはそうではありません。親がバブル世代で「こう生きれば幸せなのよ」と教え込まれるのでしょうが、それはあなたにはあてはまらないでしょう。



アルバイトでも生きられるはず。

まず、そもそもの問題として、ウツになりそうな努力をして就職をする必要すらないでしょう。

平成世代の子の親御さんたちは、「22歳で一人暮らしをしなさい。それ以降は面倒を見ない」などと冷徹にしつける人はほとんどいないはずです。自宅で暮らせるなら、月収10万円ですら楽しく暮らせるはずで、その額ならアルバイターでも稼げます。

「何がなんでも正社員でなければ!」という気負いをはずすと、人生はずいぶんと楽になるでしょう。

そして、正社員ではなくアルバイターになるだけなら、ずいぶんと楽でしょう。



頭脳労働よりも立ち仕事のほうが楽なはずです。

特にクリスタルチルドレンたちにとっては、頭脳労働よりも立ち仕事のほうが楽なはずです。

ウェイトレスやレジ打ちなどの立ち仕事の多くは、一通りの知識を覚えさえすれば頭を悩ませるようなことはあまりありません。懸命に体を動かしていれば1日が過ぎていきます。

頭脳労働よりも神経消耗が少ないので、立ち仕事のほうが楽なはずです。

メニューを覚えたり料理の手順を覚えたり、といったことであれば、苦手ではないでしょう?



立ち仕事がきついなら、4時間から始めればよい。

立ち仕事が体力的にきついと感じるなら、3~4時間程度から始めるとよいです。アルバイターなら、「4時間だけ」といったことを自由に選べます。慣れたあとに8時間に増やすこともできます。

最初はきついと感じても、だんだんと慣れてくるでしょう。


4時間でも8時間でもなく、6時間働くということが出来る会社もあるでしょう。



クリスタルチルドレンは体力がつくのが速いです。

平成生まれの98%はクリスタルチルドレンです。

クリスタルチルドレンは、よっぽどなことがないかぎり、「立ち仕事ができない」ということはないはずなのです。

クリスタルチルドレンはレイキを学んでいなくても、従来の人々よりも体力の回復が速いです。筋肉痛の回復が速いのです。

体を使って、休息して、の繰り返しで体力はついていきます。


お母さんが「だるい、だるい」と言っていても、あなたの体は同じではないのです。



扱う商品の少ないお店を選ぶと楽です。

立ち仕事であっても、お店のメニューを覚えるのが辛くて戸惑う人もいるでしょう。

そういう場合、「扱う商品の少ないお店」を選ぶとよいです。

たとえば喫茶店で働くなら、スタンダートなコーヒーや軽食を5種類くらいだけ提供するようなお店を選ぶとよいです。スターバックスに行くからメニューを覚えるのが大変なのです。

たとえばレジ打ちで働くなら、東京ばななのような商品数の少ないお店を選ぶとよいです。

駅の中の小さなブースで営業しているお店などは、扱う商品の種類が少なく、覚えなければならないことは少ないでしょう。


ファミレスはメニューの数が非常に多いので、要注意です。



自分が好きなお店で働くのもよい。

たとえばスターバックスが大好きで常連客であるなら、珍しい名前のメニューのことをあなたはよく知っているのでしょう。季節限定メニューも、大体どのようなメニューが出てくるか察しがつくでしょう。

このように、自分が大好きで客として親しんできたお店で働くなら、メニューや内容が雑多でも適応しやすいはずです。



スニーカーや底のやわらかいローファーを活用しましょう。

「立ち仕事がきつい」と感じている人は、ミュールや足の疲れる靴をはいていることが多いのではないでしょうか?

機能性を重視したスニーカーや、靴底にクッションのはいったローファーなどをはくなら、ずいぶんと楽になるはずです。

こうしたものは、しまむらやイオンなどでも非常に安価で提供されています。3,000円程度で、高級品よりも履き心地のよい靴が見つかります。クッション性の中敷きを敷くのもよいです。それは100円ショップにも売られています。



月収20万円は稼げるでしょう。

とりあえずアルバイトから開始して、その仕事に慣れたなら、正社員登用を検討するのもよいです。

ウェイターやレジ打ちの仕事でも、正社員ならば月収20万円以上をくれる企業は多いはずです。月収30万円は難しいでしょうけれど、20万円は貰えるのではないでしょうか。

もしあなたのお店が正社員に月収20万円を出さないなら、同じような業務内容の会社で20万円くれるところを探して転職するとよいです。「同じような仕事を1年やってきました」とアピールすれば、あなたは採用されるでしょう。学歴がまったくないとしても。


月収20万円あれば、問題ないのではないでしょうか?

好きなものはなんでも買えます。服もたくさん買えます。推し活もできます。サロン脱毛もできます。そのうえ旅行すらできます。日本の物価は安いですから。

一人暮らしさえも、可能です。


物価の安い日本において、実は月収20万円もあれば、たくさんの物に囲まれながら楽しく暮らせるのです!


これが、「20万円では足りない!月収30万円欲しい!」と欲張りだすと、途端に仕事が大変になりますし、就活が大変になりますし、生きることが大変になるのです。

強欲、プライド、ブランド志向などが、あなた自身を苦しめるのです。



「デスクワークのほうが楽なはずだ」という思い込みから抜け出せると、勉強も働くこともずいぶんと楽になるはずです。

女性には、体を使うことを嫌って怠けてきた人が少なくないでしょう。その場合は立ち仕事がとても辛く感じるかもしれませんが、飛び込んでみればすぐに慣れるはずです。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Comments


bottom of page