top of page
  • れな

人生がおもしろくないと感じるなら。

あまり笑っていない。あまりすっきりしない。どこか虚しい。

人生がおもしろくないと感じるなら、やるべきことがあります。



心を開きましょう。

人生が面白くない人は、心を開けていないことが多いです。

自分の本当にやりたいことが出来ていないから、人生が面白くないのです。そして虚しさを感じます。

真面目な人や主婦、無難な恋愛に収まりすぎている人に、こうした人が多いです。


まず、心を開きましょう。

あなたが本当にしたいことや、恋愛の興味、セックスの興味について、せきららに話せる人を作るべきです。友人知人のすべてにそれを話す必要はありません。気が合いそうな人か、包容力の高そうな人を選びましょう。

プロのカウンセラーでもよいですし、普通の友人でもよいです。

匿名掲示板の名も知らぬ人、というのはよくありません。


自分の本心を打ち明けることで、それを実行しやすくなります。

協力者が増えますし、気まずさが薄れます。

本心を打ち明けることで心がすっきりし、ストレスが解消されます。虚しさが解消されます。



結婚や子育てを美化しなくてよいです。

世間の価値観では、「結婚は素晴らしいもの」「子育ては素晴らしいもの」と説きます。SNSでは子育てを楽しんでいる素振りを見せないと軽蔑されてしまうような風潮があります。

しかし現代日本において、結婚も子育ても苦痛です。

そこに喜びもありますが、多くの人にとって、苦痛が大半でしょう。

そんな実情について、せきららに話せる理解者を作るべきです。

夫や子供の不祥事について延々と愚痴ることはあまりよくありません。そうでなく、「結婚は息苦しい」「あまり子育てに囚われていたくない」とさらっと言えばよいのです。

本音をさらけだすことが大切です。



大学や就職を美化しなくてよいです。

「仕方なく、選びました」と面接で言えば、大学も就職も落とされてしまいます。

しかし、多くの人にとって大学や就職はそう前向きなものではありません。

「大学は面倒くさい」「仕事が虚しい」そう感じるなら、それをせきららに打ち明けることが大切です。



恋愛やセックスの願望を語りましょう。

そして、女性が最も抑圧しやすいのが、恋愛やセックスです。

大衆倫理と本音に大きな隔たりがあるからですね。

「他の男性ともセックスしてみたい」「激しいセックスがしたい」そんな願望を誰もが抱いています。

実際に不倫をするのはよくないですが、「他の男性ともセックスしてみたい」と素直に語れることは、人の心にとって大切なことです。それによってすっきりするのです。


セックスの願望に関しては、なおさら打ち明ける相手を厳選すべきです。

性的な会話に興奮してあなたを押し倒すような男性に、性的な会話をすべきではありません。女性に話せば安全ではありますが、男性ともセックスの会話をしたいと願う人は少なくないでしょう。それなら信頼のおける男性を探すべきです。

そのような男性はとても少ないです。



「愚痴る」のではなく「本音を言う」のです。

自分の本音をせきららに打ち明けるのは大切なことなのですが、「愚痴る」ことは有意義とは言えません。

旦那さんの愚行を延々とぶちまけても、聞いている人間は苦しいのです。そうではなく、「ご祝儀代がもったいないから私、結婚式には参列しないようにしているの」と、その事実・観念を話せばよいのです。

愚痴ることを楽しむ人々は、ネガティブな人や攻撃的な人が多く、その輪の中にいるとあなたは沈んでしまうでしょう。気分が沈みますし、人生が沈んでしまいます。

女子会は、本音を言う場としてあまり上質ではありません。



本音を語ったら、それを実践できるようになりましょう。

自分の願望について本音を語ったら、それを実践できるようになりましょう。

「家事育児にとらわれずに海外旅行を楽しみたい」と願うなら、まずは海外旅行好きな友達を作り、本音を語ります。次は実際に海外旅行を慣行します。

幼稚園や小学校のママ友にそれを話すとヒンシュクを買うでしょうから、旅行好きな友人にのみ、旅行の喜びを話すのです。彼らはあなたを批判したりしないでしょう。



夢をくだらないと思わないことです。

大きな夢を抱くことを、くだらないと思わないようにしましょう。

男性は夢を追いかけることを好み、そんな男性を女性は「くだらない」と卑下する傾向にあります。ファッション雑誌などでも、「夢を追う男性はダメンズ」といった書き方をして、大衆女性の無難な生き方を肯定します。しかしそこに迎合してしまうと、あなた自身の人生がこじんまりとしてしまい、つまらなくなってしまいます。

タレントになりたい

沖縄に移住したい

世界一周がしたい

セラピストになりたい

高嶺の花と付き合いたい

そんな願望を押し殺さないでください。

夢を持っていると、人生にハリが生じます。そのハリこそが、人に幸福感と充実感を与えます。大きな夢を持って、その実現のためにアグレッシブに取り組んでいきましょう。

「世界一周がしたいから結婚はしたくない」

「タレントになりたいから出産はする気はない」

夢を追うゆえに一般常識や社会的義務に沿えないなら、それでもよいのです。


ただし、起業セミナー、起業アドバイザーなどには不誠実な人が多いので、それには気を付けてください。

最新記事

すべて表示

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

物事の感じ方は変わっていくものです。

人は、成長していくものです。成長しないとしても、変化していくものです。 そして自分が「変化」だと思っているものも、後から客観視してみれば「成長していたな」と感じたりするものです。 求めるものは、ずっと同じではないのです。 「私は何々が好き」「私は何々をしたい」は変化していく。 自分を表現することは、大切なことです。SNSのプロフィールにせよ、学校や職場での自己紹介にせよ、自分がどのような趣味を持っ

社会性に自信があれば、自由に生きてよいです。

「個性の時代」と言われるようになって久しいですが、しかし他国に比べればまだまだ、日本は「隣にならえ」の文化です。 大学に入るべき、一流企業に勤めるべき、正社員になるべき、結婚して子を持つべき、マイホームを手に入れるべき、といった「普通の立派な人」であることを求められます。 こうした社会的観念は、グリーンの高い人を育てるうえで、ある程度役に立ってもいます。協調性や社会への協力精神、勤勉さは、とても大

Commenti


bottom of page