top of page
  • れな

二十代で結婚をしないほうが良いです。

一般的に現代日本の女性たちは、「30前に結婚したい」と願います。

若々しい姿でウェディングドレスを着たい、といった思いが強いようですが、人生全般の幸福を考えるなら、二十代で結婚をしないほうがよいです。



恋愛やレジャーを抑圧されて苦しい思いをする。

若いうちに結婚をすると、最初のうちは鼻高々です。幼稚園の保護者の集まりや町内会の集まりで、自分だけ若々しく輝いているからです。優越感に浸れるでしょう。

しかし、若いうちの結婚は苦しい面もあります。それも、取返しのつかない苦しみです。

多くの女性は、2~3の恋愛を経てから結婚してもなお、男性に恋心を抱きます。色々な男性にトキメキを感じます。しかし、そんな彼とデートしたいと思っても、妻になってしまうとそれはもう叶いません。そのとき、大きな悲しみを感じるでしょう。

恋愛だけではありません。レジャーが多種多様になった昨今、25歳になってもまだまだ、やってみたいことはたくさんあります。あちこち旅行がしたい、沖縄で1か月くらいのんびり過ごしてみたい、フラダンスに本格的に挑戦してみたい、起業をしてみたい、色々な夢が芽生えます。しかしその多くは、結婚してしまうと許されなくなります。家庭を守る義務を優先すべきと言われるからです。


一般的に、女性たちが快楽に飽きはじめるのは35歳くらいです。

美貌にもかげりが見えはじめ、若々しい男性との恋愛は難しいと実感し、恋愛にもあきらめがつきます。

結婚をするのも、35歳くらいが適齢期と言えます。



二十代では精神的に幼い。

今では20歳でも大人と言えないような人ばかりです。これは25歳でも大差なく、二十代ではまだ、結婚に伴う苦痛に耐えるだけの精神が養われていません。だから結婚生活がとても苦痛に感じるのです。

結婚というのは、人の世話であり、人とのかかわりです。

これをストレスを感じずに上手くやっていくには、女性もしっかり働いて社会の世知辛さに耐え、なおかつ管理職を経験してからのほうが良いです。厳しい意見を言う人間の気持ちがわかってから結婚するほうが良いです。

「結婚は夫に甘やかしてもらえるものだ」と考えていると、あなたはとても辛い思いをするでしょう。

また、夫に甘やかしてもらう結婚生活を送ると、女性は急激に堕落し、急激に太ります。美貌も衰えます。



あなたがまだ二十代なら、結婚を焦らないほうが良いです。

セックスやレジャーなどの快楽欲求を、充分に満たしましょう。

社会に出て困難に耐え、人と関わるスキルを磨きましょう。

結婚はそれからのほうが良いです。

35歳くらいでも遅くないと考えてください。

最新記事

すべて表示

特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じるのはなぜ?

愛しい彼氏など、特定の男性に対して「フェラチオしたい」と感じることがあります。フェラチオをすることがあまり好きでない女性でさえ、特定の男性に対してだけではこう思うことがあるでしょう。 霊的な何かが関与するのでしょうか。 幾つかの要因がある。 「フェラチオをしたい」と無性に感じるとき、幾つかの要因があります。 彼が好きでたまらないから。 「大好きでたまらない!」と思っているとき、フェラチオをすること

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

コメント


bottom of page