top of page
  • れな

不誠実な男性が多い職業は?

「理想と現実」という言葉があります。

巷で人気の肩書きの男性に憧れて、いざ恋愛してみたものの、相手の性格の悪さにうんざりしてしまった・・・といった体験を経た女性は少なくないでしょう。

メディアの語る「人気の職業」と、霊的な視点からお勧めできる男性の職業は、ずいぶんと違いがあります。

このような職業の男性には、不誠実な人が多いです。

基本的に、高収入な男性には不誠実な人が多いです。



医師には不誠実な人が多い。

医者との結婚に憧れる女性は多いでしょう。

タレントが医者と結婚すると、「うらやましいね」と皆が言います。

しかし、よく考えてみてください。

あなたが病院にかかったとき、医師に好感を持ったことがどれくらいありますか?

医師は誰もが患者の顔を見ないで仕事をし、医療業界の癒着にしがみつきながら大金を得ています。

医者に誠実な人はほとんどいないです。愛想のよい人や、情熱的にしゃべる人はそれなりにいますが、それは営業トークのようなものであり、誠実な人は少ないです。


医療で人を助けたい気持ちの強い男性は、医師よりも看護師を志望します。



事業者には不誠実な人が多い。

タレントが事業者と結婚すると、やはりうらやましがられます。

しかし事業者も、不誠実な人が多いです。

あなたのFacebookフレンドの事業者は、軽薄な宣伝ばかりしていませんか?フレンドを友達とも思わずに。

事業者はお金が好きで、そのために人をだましたり利用したりすることに抵抗がないのです。そのような人ばかりです。

事業をするには、派手な宣伝をすることが不可欠です。誠実な人は、その行為を嫌います。


会社の不誠実さが嫌でフリーランスになる人がいますが、このような人は小規模で控えめなビジネスをします。あまり儲かっていません。



営業職には不誠実な人が多い。

あなたの会社で社長賞を獲得しているエースは営業課の人ばかりでしょうか。社内みんなに知られており、華やかでかっこよく見えるかもしれません。

しかし営業職の人は、事業者と同じで不誠実な人が多いです。社交的で明るい人が多いのですが、嘘や誇張が上手く、そこに罪悪感を持っていません。

快楽主義で、身勝手な人が多いです。

女性を口説くのが上手く、戦略的に押し倒すような危険な人が多いです。



ロックミュージシャンには不誠実な人が多い。

ロックミュージシャン、ビジュアル系バンドのおっかけなど夢中になる女性は少なくないでしょう。

ロックミュージシャンには社会のブラックを歌詞で批判する人も多く、かっこよく見えるかもしれません。

しかしロックミュージシャンには不誠実な人が多いです。

彼らの社会派な歌詞は偽善であることが多く、自分も不誠実なことばかりしていたりします。


ビジュアル系バンドは特に注意が必要です。

彼らは「美しい世界になればいいのに」などと理想主義的なことをよく書きますが、自分の行動はあまり美しくありません。外見への理想主義は強いのですが、内面を美しくしようとはあまり思っていません。そして美男子のメイクをして、女性ファンを口説くことばかり考えています。


ミュージシャンで誠実な人は、アコースティックな音楽をやりたがる傾向にあります。



芸能人には不誠実な人が多い。

ロックミュージシャンにかぎらず、芸能人には不誠実な人が多いです。

芸能界は腹黒いところで、誠実な人間はオーディションに受かってその世界に入っても、腹黒さに嫌気がさして意気消沈します。

黒い現実を見てもまだ何年も芸能活動をする人は、黒い世界に違和感を感じない、不誠実な人ばかりなのです。

また芸能人として台頭するような人は、自己主張が強く身勝手な人が多いです。

お笑い芸人は特に、不誠実な人が多いです。


ジャニーズやアイドル、俳優など芸能人に夢中になる気持ちはわかります。

しかし、目の保養として愛でるにとどめたほうが良いです。精神的に尊敬に値するのか、よく考えてみてください。



プロスポーツ選手には不誠実な人が多い。

スポーツ選手に、ひたむきでピュアなイメージを抱く人は少なくないでしょう。

アマチュアのスポーツ選手にはたしかに、ひたむきで素朴な人も多いです。しかし、サッカーやプロ野球などプロスポーツの選手には、貪欲で不誠実な人が多いです。また、オリンピックへの野心が強い人も、不誠実な人が多いです。

誠実な人は、スポーツであっても他人と競うことを嫌います。また、他人を蹴落として自分がのし上がることを嫌います。

スポーツ観戦者が暴力的にヤジを飛ばしたり、相手チームのファンをののしったりするのを見て嫌気がさします。その空間にいたくなくなります。

スポーツが好きで誠実な人は、草野球やジョギングのようなことを楽しんでいます。



政治家には不誠実な人が多い。

選挙に投票しないのは良い姿勢とは言えませんが、「投票する気にならない」と感じる人にも共感はできます。

日本の政治家に、誠実な人はきわめて少ないです。

誠実な政治家は、選挙カーに乗って町内を走り回ったりはしないでしょう。そんな迷惑な方法で自分の名前を売るのは心苦しいと感じます。

また、誠実な政治家は、「私に投票してくれ」とは言わないでしょう。「社会に最も適すると思われる人を選んでください」と言うでしょう。自分が当選することよりも、民意がより反映されることを望みます。

誠実な政治家は、政治家の年収が3000万円であることに首をかしげるでしょう。政治家はたしかに激務ですが、しかし必死にサービス残業でがんばる年収300万円のサラリーマンの十倍の収入を得るのが妥当だとは感じません。

誠実な人で政治家に興味を持つ人は、地方自治を担う傾向にあります。市長、町長、村長または自治会長です。そして国政よりも地方自治や地方創生が重要だと考えます。


最新記事

すべて表示

セックスの記事を誠実に書ける人の世代交代が必要です。

時代に合わせて微調整された解説が必要です。 「セックスは、スピリチュアルな視点から見るとどういうものか」ということについてれなはたくさんの記事を書いてきました。 しかしその役割についても、いつかは世代交代が必要です。 より若い人が、より若い人に親しみのある文章で、こうしたことを書けるようにならなくてはいけません。 セックスが好きである 霊的真理について一通りの理解がある 霊感がある セックスが人間

豊胸手術、整形手術はカルマではないが、心の充実も大切です。

美容整形に関心を抱く女性は多いでしょう。 社会がそういう風潮ですから、それは自然な流れと言えます。 豊胸手術、美容整形は、負のカルマではない。 豊胸手術や美容整形で体の形を変えることは、負のカルマにはなりません。 霊的な視点から言って、悪いことなわけではありません。 それ自体に罪悪感を抱く必要はないです。 「親からもらった体にメスを入れるなんて!」と叫ぶ人がいますが、それに影響される必要はありませ

生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。

人を羨ましいと思うことがあるでしょう。 物心つくくらいの年頃からもう、とても頭の良い人や、とてもスポーツの出来る人や、とても芸術の出来る人や、とても可愛らしい人がいます。世の中は平等ではないようで、嘆きたくもなります。 しかし、人の生というものを今生だけと短絡的に考えず、「輪廻転生を通して1つの生」と考えるならば、やはり人は平等です。 生まれ持った才能は、過去世で努力したものです。 物心つく頃には

bottom of page