不思議を秘めたおっとり天使「花の鎖」。

魂の質について語るシリーズです。

今回は「花の鎖」です。オーラソーマ好きにはこの言葉に聞き覚えのある人も多いことでしょう。B011番のボトルにこの名前がついています。

あなたはおっとりした美人ですか?「花の鎖」かもしれません。



守護天使の転生者。クリスタルチルドレン。

「花の鎖」はクリスタルチルドレンです。天使の転生者であり、中でも守護天使の転生者です。きわめて珍しい性質と言えます。

守護天使は普段、霊界からアドバイス役として昼夜仕事をしていますが、見識を広めるために体に宿って肉体転生することがあります。



スピリチュアルに興味はないが、天使であることには気づくかも?

「花の鎖」の多くは、スピリチュアルなことにあまり首をつっこまない傾向にあります。アセンションなど興味は無いでしょう。

しかし、クリスタルチルドレン特有の繊細な心身をしています。

お酒が苦手で、タバコの煙も嫌うでしょう。お肉があまり食べられなかったりします。肉野菜炒めは食べるが、焼肉は結構です、という感じです。

コスメやシャンプー、柔軟剤などの添加物に湿疹や違和感を覚えるでしょう。

「私はなんだか体質が変かも?」と感じて繊細さについて調べているうちに、「クリスタルチルドレン」という単語に達するのではないでしょうか。

スピリチュアルなことにはあまり興味がないが、自分がクリスタルチルドレンや天使の転生者であることは、なんとなく知っていたりします。



おっとりと平和に微笑んでいる。

「花の鎖」は美人が多いです。そして、おっとりと穏やかな性格をしています。

楽天的で、いつもニコニコしています。愛想がよいです。

美人なうえに愛想が良いため、何かと引き立てられ、窮地に追い込まれることはあまりないので、なおさらニコニコおっとりしていられます。


ひいきされやすいため、同性には敵を作りやすいです。あまり美人でない批判的な女性には、嫌われるでしょう。

これが極端になると、いじめられて大きく孤立したり、不登校に陥ったり、といったこともあります。

この場合、スピリチュアルな真理に強く興味を持つこともあります。浮世離れやアセンションに憧れたりするでしょう。



あまり優秀ではないが、真面目。

「花の鎖」は、勉強や一芸に秀でることはあまり無いです。通知表は3と4ばかり、という感じです。

あまり優秀ではないですが、従順で、学校の勉強や合唱祭などは真面目にやるでしょう。コツコツとやります。結果、それなりに何でもできたりします。

芸術は、得意でなくても好むでしょう。


進学校レベルの高校には進む人もいます。看護師など資格を要する仕事に進む人もいます。

しかし、国立大学や国家公務員など超難度な道は難しいでしょう。


根が真面目で、「がんばらなくちゃ!」という思いを持っています。健気な人で、周りから見てそれが可愛らしいです。



快楽主義に傾き過ぎることも・・・

可愛い顔で生まれ、チヤホヤされて育つので、ファッションや流行に傾倒しすぎることがあります。平成世代の「花の鎖」は特に、そういう人も多いです。

オシャレすることに夢中で、そのためにお金を欲しがり、不誠実なことに手を染めたり援助交際に踏み入ったりすることもあります。

スイーツやグルメにも興味を抱きがちで、ミーハー女子を一直線に生きてしまうこともあります。


快楽主義に傾きすぎたツケは、「不誠実な男性に口説かれ振り回される」という劣悪な恋愛となって跳ね返ってきます。また、レイプなどセックスのトラブルが多くなりがちです。そこから男性不信に陥ることも少なくないです。



サイキックを生れ持つが、自覚は無い傾向が。

「花の鎖」も、サイキック能力を生まれ持ちます。霊視は生まれつきあるはずで、小学校を過ぎてもそれは閉じないでしょう。

まぶたの裏に何かを視ていたりはするのですが、それがサイキックであることを自覚していないケースが多いです。



守護天使は「オールドソウル」と結びつけたがる。が、気づかない・・・

「花の鎖」はブループリントとして、人生の中で霊的な視点を身に着けたいのです。そのためこの人の守護天使は、「オールドソウル」に結び付けたがります。「オールドソウル」の男性が気になるように、彼のまわりをキラキラさせたり、頻繁に夢に見るようにしたりするのですが、しかし、どうも本人はそのサインに気づきません。


「花の鎖」は、繊細で平和主義なので、「オールドソウル」男性と相性が良いです。

これに気づくとこの人の人生は一気に好転するのですが、30歳くらいになってしまうことが多いようです。

結婚してから「オールドソウル」に惚れたりして、不倫心が芽生えて悶々とします。



受け身すぎて、恋愛で失敗してしまいがち。

「花の鎖」はおっとりした人が多いです。人間関係は受け身がちで、恋愛でもそれが言えます。

男の人に口説かれて応じる恋愛ばかりになります。美人なので口説かれる機会は多いのですが、寄ってくる男性は不誠実な人ばかりで、あまり良い恋愛にはなりません。

繊細な彼女と感性がずいぶん違うため、ストレスは多いでしょう。

しかし、「恋愛ってこういうものなのかな」と妥協し続けてしまうことが多く、そのまま結婚にも至ってしまいます。

裕福な男性と結婚することが多いのですが、当人はあまり幸せに感じていないでしょう。


自分から、感性の近い男性にアタックしていけるようになりましょう。



意外と、不倫や浮気の罪悪感と戦っている。

とてもさわやかな印象を持つ人です。

しかし意外と、不倫や浮気の過去を持ち、その罪悪感と戦っていたりします。

おっとりしていてお人よしなので、男性からの誘いについ乗ってしまうのです。

こうした罪悪感からカルマなどの言葉を調べ、スピリチュアルに興味を持つ「花の鎖」も少なくないです。

性欲は強く、恋愛やセックスは好きで、でもどのようにふるまってよいのか混乱します。

受け身な体質を改めましょう。



ナチュラリストに目覚めることで、「オールドソウル」と引き合うことも。

オシャレ欲、グルメ欲が強いまま二十代を駆け抜けると、「オールドソウル」男性とはほとんど接点が無いまま、いまいちな恋愛を繰り返し、結婚にまで至ってしまうでしょう。

しかし自分の繊細な体質に目を向けると、バブリーなものが嫌になってナチュラリストに目覚めることがあります。自然派のせっけんを探したり、アロマテラピーに興味を持ったりするでしょう。田舎での暮らしに憧れたり、そうでなくても休日は公園で癒されたいと感じたりします。

この「ナチュラリスト」の感性ゆえに、「オールドソウル」と引き合うことがあります。お酒を飲まずバブリーな食事を嫌い、都会や流行で遊びたがらない「オールドソウル」に、好感を持つのです。「私と感性が近い!」と感じるのです。



急に人格が変わることがあるかも!

「花の鎖」は、特殊な人です。

中に住まう魂(意識体)が、入れ替わることがあります。「ウォークイン」と呼ばれる現象です。

多いのは、病気や交通事故などで意識を失ったあとです。

昏睡状態から戻ると、なんだか以前とは違うのです。

本人は「変わった」という自覚はないのですが、「何か変だな」と感じます。

家族や友人、周りの人々は、「人格が変わったような?」と感じるでしょう。

食べ物の好みが大きく変わったり、言動がとてもおっとりしたり、記憶喪失のように色々なことを忘れたりします。友人や男性の好みが大きく変わります。

彼氏や旦那に急に大きな嫌悪感を感じたりします。(離婚を検討しましょう。)


急にスピリチュアルなことに強い興味を抱く、というのもよくあります。


ウォークインが起きたのは、あなたがやるべきことが大きく変わったからです。それに適した魂に入れ替わったのです。

新しい環境において、そばに「オールドソウル」っぽい男性がいませんか?彼が何か助けを必要としていませんか?または、あなたにとって大切なことを教えてくれそうな気配がありませんか?

「花の鎖」のウォークインは、多くの場合、「オールドソウル」と関連します。


こうしたウォークインが、人生の中で2度3度起こることもあります。



「花の鎖」かどうかを確実に知るには?

当サイトの管理人様のチャネリング相談で、「私は花の鎖ですか?」または「私のソウルカラーは何ですか?」と尋ねれば、確実に知ることができます。


ウォークインによる魂の入れ替わりが起こったかどうかも、管理人様に尋ねれば正しい答えが得られます。「中身が入れ替わったかも?」と感じていても、気のせいにすぎない人もいます。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki