不倫はなぜ多いのか?

芸能界では毎日のように不倫の話題が飛び交います。

そうかと思えば、職場の同僚やママ友達の間でも身近な人から不倫の告白を聞き、ビックリしてしまいます。

いけないものだと誰もが知っていながら、なぜ不倫はこんなに多発するのでしょうか?



一途な人などほとんど誰もいないのです。

現代日本の恋愛では、一途を誓い合います。

恋人になるという契りは、「好きなのはあなだけですよ」というアプローチと、「私もあなただけを見ますよ」という回答です。

結婚という契りは、「死ぬまであなただけを見つめますよ」という互いの誓約です。

しかし実際のところ、恋人や配偶者にしか興味のない人などいないのです。

皆、一途なわけではないのですが、快楽や扶養、体裁を得たいがために交際や結婚の契りを交わします。


そのため、不倫の機会が訪れると、意外なほどあっさりと、誰もがその誘惑に落ちていってしまいます。

面白いもので、「不倫なんて許せない!」と凶弾している人も、自分にその機会が訪れたならあっさりと不倫してしまうものです。

テレビを眺めていると、この間ワイドショーで「不倫は許せない」と言っていたコメンテーターが不倫をしていたりして、笑ってしまいます。



日本人にモラルのある人は少ない。

日本は平和な国で、安全な人が多いと言われています。

電車にあんなに綺麗に整列して乗り込むのは日本人くらいです。

しかし日本人が誠実なのかと言えば、そうでもありません。

日本人はタテマエの盛んな人種で、裏表が激しいのです。体裁をとても気にするため、人前では誠実なふりをしようと振る舞います。しかしそれは人の目を気にした偽善で、本音ではないのです。だから匿名掲示板ではものすごく柄が悪いのです。

日本人は、実はモラルの低い人が多いのです。

そもそも、「配偶者のために貞操を守ろう」と堅く誓っている人が少ないです。

不倫をしない人も多いのですが、「ばれたら面倒くさいから」「ばれずに出来そうもないから」といった消極的動機ゆえのものだったりします。



男性が風俗に行くので、「私だってよいだろう」と感じる。

日本には風俗の店が数多く存在し、そして法的に認められています。風俗でのセックスは不倫に該当しないということになっているのです。そのため、男性の多くは風俗で新鮮な恋愛を楽しみ、性欲解消を楽しみます。

妻たちは半ばそれに気づいており、「旦那が風俗で不倫をするのだから私だって不倫してよいだろう」と考えます。

そして実際に妻の不倫がばれても、夫たちは自分にも非があるため妻を許します。または、自分に風俗の経験がないとしても、「妻が不倫したんだから俺だって不倫しても咎められないだろう」と感じて喜びます。

このように、夫婦が互いに暗黙で不倫を認めあっている家庭も多いです。



セックスレスの夫婦が多すぎる。

不倫の要因は、セックスレスにもあります。

日本の夫婦はセックスの回数が世界平均の1/3ほどととても少なく、そしてセックスレスに陥る夫婦も多いです。

基本的に日本人は自分勝手で、セックスにおいて自分の性欲の解消しか考えていないのです。だからパートナーの体に性的興奮を感じなくなるとすぐにセックスレスに陥ります。

欧米人はもっとパートナーに対して思いやりがあります。相手の性的フラストレーションを気遣ってセックスをする思いやりがあります。



結婚をすることでよりセックスが好きになってしまう。

結婚をすると同棲することになり、セックスの機会が増えます。また、妊娠しても良いと考えるようになり、膣の中で射精をするようになります。

女性は、膣の奥に隠された性感帯があり、膣内射精を受けるとここに強烈な快感を感じます。すると、以前よりもセックスが好きになります。

セックスの本当の魅力を知った時にはセックスの自由のない身になっており、しかも夫とはセックスレスが進行していき、妻たちは大きなフラストレーションを抱えます。



本音で話せる異性に安らぎを感じる。

男性はセックスを得たいから、妻は扶養を得たいから、夫婦たちはパートナーに対して良いところを見せようとします。または醜い本音・本性を隠します。

フラれたくはないので、「隣の奥さんって美人だよね」などといったことは言いません。「私は嵐の桜井くんとも相葉くんともセックスしてみたいわ」などといったことは言いません。


しかし、不倫相手には、「パートナー以外の異性にも性欲が向く」という本音を打ち明けているので、気が楽なのです。不倫相手とはセックスの話を気軽にできます。それ以外にも、パートナーには話せないような本音やグチをたくさん打ち明けていることが多いでしょう。そのうえで受け入れてくれるので、安らぎを感じますし、「本当に気が合う」と感じるのです。

恋人や夫婦は、あまり本音の付き合いをしておらず、安らげる場所になっていないのです。

真面目な性格なのに不倫をしている人には、こうしたいきさつの人が多いです。


つまり、アンモラルな人も真面目な人も、どちらも不倫に陥る要因があるのです。



結婚をするなら、不倫が起こることを覚悟したほうが良いかもしれません。

このように、どれだけチャペルで堅く一生の愛を誓い合っても、人々は不倫をするのです。

すると、あなたの彼が「俺は不倫をしないよ」と言っていても、不倫が起きないと信頼することはできないです。

あなたが結婚をするなら、「パートナーが不倫をするかもしれないけれど、それでもいいや」という覚悟をあらかじめ持っていたほうが良いでしょう。


実情として結婚とは、そう美しいものではないのです。

当サイトは面白かった?ブラウザのブックマーク登録も忘れずに♪

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Google+ Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon

芸術家応援プロジェクト!

イエスの子らよ 匿名希望

匿名希望さん

ジャンル:小説、児童文学

関連サイト:特設ページ

​SNS:なし

 
>>芸術家応援プロジェクト!とは?

© 2017 by 運命の人が当たる!365日誕生日占い スピリチュアルWiki