top of page
  • れな

ボディケアに励むと、グラビアタレントなどにも尊敬を感じるようになる。

グラビアタレント、アイドルなどの女性に対して、「恵まれた容姿でラクして稼いでる」「努力をしていなさそう」などと批判的な印象を抱く人は少なくないでしょう。

しかし彼女たちに対して、「好き」だけでなく「尊敬する!」と賞賛する女性たちもいます。



ボディケアに励むと、グラビアタレントなどにも尊敬を感じるようになる。

「可愛くなりたい」と思ったとき、大抵の人はまず、ファッションやメイクに凝ります。それである程度可愛くなっても、鏡を見て「まだ物足りない」と感じるでしょうか?

「テレビの中の人気モデルと私で、何が違うのだろう?」と考えたとき、プロポーションが違うのだと気づきます。すると、メイクやファッションアイテムを買い漁るだけでなく、ダイエットやバストマッサージなどに取り組み始めるでしょう。

そして、ダイエットがそう簡単なことではないと気づいたとき、「ずっとスリムな体型を保っているあのグラビアタレントはすごいな!」と、感じ方が変わるようになったりします。


そう。グラビアタレントが出来そうなほど美しいプロポーションを保つことは、簡単なことではありません。日常的な、継続的な努力が要ります。



体型を整えることは意外と難しい。

高校生の頃くらいまでは、何も考えずに暮らしていてもミニスカートの似合うスリムな体型をしていたかもしれません。しかし二十歳を過ぎる頃から、だんだんと体型の崩れを感じるようになったでしょうか。スカートや水着を恥ずかしいと感じるようになったでしょうか。

大人になると、特に女性は、運動量が激減します。そして、女性向けメディアはスイーツやグルメの情報ばかりです。SNSの友人たちの投稿もそうです。カロリーの誘惑が激しいです。

すると、何も考えずに生活すると、みるみるうちに太ってしまうのです・・・。

女性向けメディアは、「20歳を超えると女性は太るものだ」などと擁護的なことを書きます。しかし、別に20歳になったから太るわけではありません。ダンスアイドルやスポーツ選手など見てみればわかりますが、日ごろからカロリーを燃焼し、食べ過ぎに気を付けている人たちは、20歳を超えても30歳を超えても、高校生のような体型を保ち続けます。


スタイルのよいグラビアアイドルなどは、仕事のためにスイーツを我慢したり、お酒を我慢したり、毎晩運動したりするのです。努力をしているのです。


努力をしているから、美しいプロポーションを保っているのです。

言い換えれば、あなたも努力を継続するなら、グラビアアイドルのように美しいプロポーションを持つことが出来ます。それを40歳を超えても保ち続けることが出来ます。彼氏にも長く愛されるでしょう。



「可愛い!」というか「すごい!」と思っている。

SNSなど眺めていると、自慢気にビキニ姿を披露するタレントさんに対して、「可愛い!」とコメントする女性たちを多数見かけます。

彼女たちはただ容姿の可愛さを褒めているわけではなく、そのプロポーションに至る努力を想像して、「すごい!」と褒めているのです。自分がボディメイクに興味を抱いたときに、豊満でスリムなボディを作ることがとても大変だと痛感したからです。

「私は続かなかった。彼女は継続できてすごいな!」と思っているのです。


容姿への賞賛は、ときに容姿へではなく「努力への賞賛」「継続への賞賛」です。


セクシーなビキニ写真を大衆に披露したがるグラビアアイドルの心理が理解できないでしょうか?

彼女たちは、自分の「懸命な努力」を披露したいのです。努力を自慢したいのです。

それは、上手な絵や精巧な模型をSNSで披露する芸術家と同じです。学術論文やコラムを披露する識者と同じです。

あなたは、芸術家や学者に敬意を感じるでしょう?プロポーションの美しいグラビアアイドルも、ジャンルの異なる職人です。懸命な努力家です。



体を見せないタレントは、すぐに体型が衰えていく。

同じ美形タレントでも、歌うことに特化する人やトークが武器の人は、30歳くらいでもう、体型が衰えていく傾向です。芸能界にいると打ち上げ飲み会が多く、また、裕福になるのでグルメに中毒しがちです。すると、顔やファッションには気を遣いどもプロポーション維持には意識が回らず、彼女たちはふっくらし始めます。

グラビアアイドルやミニスカートをはき続けるアイドルは、顔だけでなくプロポーション維持の努力を続けます。甘いものを食べすぎないように気を付けますし、毎日体を動かします。

生まれつき可愛いわけではなく、絶え間ない努力をしているのです。



キャリアウーマンなどにも見受けられる。

「体を見せる仕事なんだから運動の努力が続くのは当たり前だ」とあなたは言うでしょうか。

そうかもしれません。

しかし、頭脳労働をしながらもプロポーション維持を平行する女性たちも、います。

ハイヒールを履いて颯爽と街を歩くキャリアウーマンなどには、日常の大半が頭脳労働でありながらも、美しいプロポーションを誇る人がいます。

デスクワークの努力をしつつ、ボディメイクの努力もしているのです。

家で明日の会議の企画書を作成しつつ、お風呂でボディマッサージをするのです。


営業事務やフロント業務などの女性は、容姿が仕事に大きく影響することに気づきます。すると、数値化されることもない体のプロポーションづくりにも、努力を注ぐのです。

彼女たちは、何時間も寝転がってスマホ漫画を読みふけったりはしないでしょう。余暇の時間の使い方を、自分でコントロールしています。



スポーツ選手のようなもの。

つまり、プロポーションの美しさという長所は、スポーツ選手のようなものです。

それは一方向の努力の成果で、尊敬に値します。

「ただ可愛いだけ」といったらあまり尊敬を感じないかもしれませんが、なんらかのスポーツに秀でる人には尊敬を感じるでしょう。プロポーションの美しい人も、その一部です。


言い換えれば、スポーツに熱中した経験のある人は、プロポーション作りも難しくはないでしょう。運動の方向性を少し変えるだけです。あなたは毎日の地味な反復運動に耐えられるでしょうし、筋肉痛にも負けないはずです。なかなか成果が出ないときでもめげないはずです。


また、マッサージの特技を持つ人もボディケアに向きます。

10分間同じ部位をなで続けることに苦痛を感じないはずです。

そしてスピリチュアリストにはアロママッサージやバリアンマッサージなど、マッサージ系の手技を持つ人は多いでしょう。



仕事とプロポーション作りは両立できる。

上述したように、キャリアウーマンのような仕事をしていても、グラビアアイドルのようなプロポーション作りは両立することが可能です。そういう目標を持つかどうか、そのための努力をするかどうか、です。


別にしなくてもよいのですが、その努力をするならあなたのオーラの総合力は上がります。あなたの総合的な魅力は上がり、仕事の成果にも好影響を及ぼすでしょう。そして男性にモテますし、女性から尊敬されますし、彼とのセックスは充実するでしょう。

30歳を過ぎても40歳を過ぎても、彼はあなたの裸に恍惚し続けるでしょう。


プロポーション作りに励むことは、ピンクのオーラだけでなくレッドのオーラも伸ばすでしょう。運動や根気の要素が強いからです。

スタミナ、筋力も上がります。

健康になります。

根性が付きます。



「オールドソウル」や上級天使の女性などは、知的な仕事を立派にこなしながら、グラビアアイドルのような美しいプロポーションを誇ったりします。多方面に意識を向け、努力家なのです。節制家なのです。


容姿の良さは、スポーツのような努力が大きく影響します。

最新記事

すべて表示

言葉をにごすべきでないが、合言葉を使うのはよいでしょう。

意中の男性に好意やセックスしたい思いを伝える際、言葉をにごさないほうがよいです。 しかし、二人だけの言葉を用意するのはよいでしょう。 セックスの意思は言葉をにごすべきでない! 恋愛的好意を伝えたいのに「尊敬しています」では、相手にちゃんと伝わりません。そのまますれ違いで、恋愛できずに終わってしまう可能性が高いです。 セックスをしてほしいのに「抱きしめて」と伝えると、「ハグをしてほしいのかな」と勘違

バストを大きくする方法。~「ドルフィン」の意外な課題~

「バストが大きくなりたい」と憧れる女性は増えています。 その方法を、宇宙人の魂の一種である「ドルフィン」の人生傾向を重ねて解説していきます。 急激な豊胸は難しいものがある。 女性誌など眺めていると「AカップからGカップに!」などと極端な文字の踊る怪しいサプリメントの広告を見かけたりします。 お察しかとは思いますが、「AカップからGカップ」などの極端な豊胸は難しいものがあります。整形手術を行えば可能

天使たちにカルマはないが、役割が分かれる。

肉体転生をしているクリスタルチルドレンの天使たちには、厳密に言えばカルマはありません。よほど性悪な人生を過ごさないかぎりは、死後は地獄ではなく「神の光」に還れます。 しかし、どのように生きるかによって、次の人生の役割が大きく変わってきます。 天使たちの役割は。 天使系クリスタルチルドレンたちの役割は、大きく分けて2つです。 1つはピンクです。セックスの喜びや、可愛らしさを提供すること、社会をお洒落

Comments


bottom of page